ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

ふるさと納税は御代田できまり!?

東京生まれの転勤族でふるさとらしいふるさとがないどんぐり太郎です。 ふるさと納税制度も一時は返礼品競争が過激になりまして、そこの土地と何の関係があんだよ的なものも出てまいりますと、さすがにお上もそれはあかんぜよという規制を設けたわけでありま…

一期一会の日陰アート2019夏

アートに触れるとなぜか流し目を見せるどんぐり太郎です。 真夏の追分の楽しみの一つが、散歩の道で見かける日陰を眺めることであります。 舗装された道で光と影が織りなす造形美は、切り取ってみると繊細な影絵のようでありまして。 木々は日々変化しますゆ…

サクサク小諸へ最短距離

人生遠回りの連続。どんぐり太郎です。 どんぐるみ家の追分ライフでは佐久と小諸に用事をしてくることが実に多いであります。かつては佐久市街から御影を通って平原の交差点で左折して18号を小諸に向かっていたでありますが、今は小海線の線路沿いに佐久市街…

積乱雲

積乱雲のような気質の妻をもつどんぐり太郎です。 それにいたしましても暑い夏でありますね。冷夏かと思われた7月でありましたが、梅雨明けから今に至るまで、東京はもちろん軽井沢までもが猛暑に見舞われたことはすでにお伝えしたとおりであります。 こうい…

浅間山の噴火警戒レベルが引き下げ

月に一度は妻の噴火警戒レベルが3に引き上げられるどんぐり太郎です。 今日、浅間山の噴火警戒レベルが3から2に引き下げられたようであります。 ちなみにレベル3というのが「居住地域の近くまで重大な影響を及ぼす噴火が発生、あるいは発生すると予想される…

アップルビネガーでさっぱりと

朝はさっぱり、昼はがっつり、夜はこってりが理想のどんぐり太郎です。 猛暑続きで食欲が止まらないどんぐり太郎でありますが、暑くなると食欲も減退してあっさりしたものが恋しくなるのが世間様であり、当家のくるみママであります。 たとえば軽井沢でいた…

超電導リニア体験(下)

忙しいときは時速360キロで走るぐらいのつもりで仕事をこなすどんぐり太郎です。 超電導リニアモーターカー体験。 時速500キロに向けていよいよ車両が動き出したであります。 車両は最初、ゴムタイヤでゴロゴロと走っているでありますが、そのうちに超電導リ…

超電導リニア体験(上)

どんぐり太郎をゲットした強運な妻を持つどんぐり太郎です。 夏休みの追分〜都留ドライブを強行したどんぐるみ夫婦でありますが、実はこのほど、くるみママがリニアモーターカー体験試乗の抽選に当たったであります。いったい何十倍の競争率だったであります…

近くて遠い山梨県

人生の大半が雑用で終わりそうなどんぐり太郎です。 ちょいと野暮用がありまして、追分から山梨の都留まで足をのばしたであります。 山梨県といえば長野県に隣接する県でありますし、何となくすぐそこのような雰囲気もあるでありますが、とんでもない誤解で…

追分の朝の独りメシ

いつもなぜかお盆時期が書き入れ時になるどんぐり太郎です。 今さらながら今年のどんぐり太郎の夏休みは一瞬でありまして、8月8日から12日までの5連休にとどまったであります。できれば今週の平日4日も続けて休みたかったでありますが、悪魔のようなクライア…

名品披露会

たまに芸術家気分になるどんぐり太郎です。 去る6月に山口を訪れた際に萩焼きに挑戦してきたでありますが、その焼き上がりが2ヶ月も経って届いたであります。 これほど遅れたのは、きっとどんぐり太郎の作品があまりに秀逸すぎて誰かが隠匿してしまい、山口…

しまむら無双説

ファッションについては本来語る資格もないほど無頓着などんぐり太郎です。 佐久軽井沢地域にはファッションしまむらが軽井沢と佐久にありまして、どちらもどんぐるみ家の軽井沢生活に欠かせないインフラとなっておりまする。 およそ衣服と申しますのはお値…

盛夏の音風景

カラダカルピスを1日3本飲むどんぐり太郎です。 折からの猛暑。軽井沢とて窓を全開にしないととても暑くて眠れない今日この頃であります。何しろ追分荘にはエアコンがないでありますゆえ。 毎年この時期はエアコンを入れる入れないの議論になるであります…

猛暑の佐久軽井沢地域

こう暑いと食欲が増して困るどんぐり太郎です。 連日の猛暑、お見舞い申し上げるであります。 軽井沢といえば避暑地。避暑とは暑さを避けるの意味であります。 しかしながらここ数日の軽井沢は連日のように日中は30度超えでありまして、およそ避暑地とはほど…

今朝の浅間山

昨夜からお騒がせの浅間山でありますが、どうやら小康状態を保っているようでありまして。 こちらはついさきほど午前8時台に追分から望んだ浅間山であります。 遠巻きに見ると噴煙が凄いように映るでありますが、右側のやつはただの雲であります。噴煙はわ…

浅間山が小噴火

緊急情報。 どんぐるみ家が夏休み軽井沢入りした昨夜、なんと浅間山が噴火したであります。 (ウェザーニュースより) 幸い小規模噴火のようでありまして、警戒レベルは3。入山規制は火口から4キロ。 ただ、現時点で軽井沢町や御代田町に何かしら危険が及…

ナメクジとの邂逅

チューハイ党なのにビール腹のどんぐり太郎です。 大自然の中におりますると、都会ではなかなかお目にかかれないものに遭遇することしばしばであります。 いえ、都会でも目にするようなものであっても、軽井沢で見るそれは種類が微妙に違うということもしば…

炎舞と軽井沢

この夏、炭水化物で太るのは火を見るよりも明らかなどんぐり太郎です。 バーベキューの炎を見ておりましたら、あら不思議、まさにその時間にちょうどテレビで速水御舟の「炎舞」を特集しておりまして。 こーんな絵でありますが。 めらめらと燃える焚き火の周…

スプートニク・グリル

アウトドア活動は徒歩5分圏内で済ませたいどんぐり太郎です。 スプートニク1号のようなカタチをしたチャコールグリルを買って以来、網焼きにハマっております。 季節的にもこの時期は外であれこれするのに最適な気温でありまして。 鶏のもも肉の皮から滴る…

追分荘のおばけ隠し

個人的にはおばけより人間の方が怖い今日このごろ。 どんぐり太郎です。 どんぐるみ家の追分荘の1階にはほぼ衣装部屋兼物置になっている部屋があり、こちらには西側に面した窓がありまして。 この窓がどうも不気味でならないとくるみママが異様に恐れるので…

冷やし担々麺ラッシュ

たぶん1日で体重と同じぐらい汗をかいているどんぐり太郎です。 猛暑続きであります。 これだけ暑いとさすがに夏バテというやつが心配になってくるでありますが、その最たるものが食欲不振でありますね。食べられなくなって体力を落とし、また食べられなく…

別荘管理会社選びのコツ

アゴ足持ちで上げ膳据え膳が理想のどんぐり太郎です。 別荘と申しますのはやはりふだん住んでいない家でありますゆえ、留守中のセキュリティをはじめ、あちらこちらのメンテナンスなど、できることならすぐに馳せ参じてくれる業者さんに最低限の管理をお願い…

薪ストーブのメンテ

チムチムニーチムチムニー♪ チムチムチェリーオン 私は煙突掃除はせん♪ どんぐり太郎です。 追分荘も築年数でいえばもう7年でありまして、少なくとも2014年以降、どんぐるみ家が住むようになってから薪ストーブの煙突掃除は一度もしてなかったであります。 …

梅雨明け

てめえ何サマーだ? どんぐり太郎です。 昨日、関東甲信地方にもようやく梅雨明け宣言が出たであります。激早だった去年より約1ヶ月遅れでありますが、平年より8日遅れということでありますね。 実際はとっくの昔に梅雨前線は消滅していたのでありますが、南…

草刈り前後

気象庁が優柔不断なので勝手に梅雨明け宣言したどんぐり太郎です。 長らく放置しておりました追分荘の草むらでありますが、このほどようやく業者さんが入ってばっさりやってくれたであります。 どれくらいばっさりかと申しますと、 こんな具合であります。 …

ミョウガという発見

梅雨明け万歳。 どんぐり太郎です。 軽井沢入りの金曜夜のお楽しみ、行きつけの御代田の某居酒屋では板さんの料理の腕にいつも感心するのでありますが、腕以前に食材に関してそうとうの目利きのようであります。 たとえばこちらのサラダ。 「ミョウガサラダ…

高知ぜよ(6)〜最終回のツッコミ

夫婦間ではボケもツッコミもやるどんぐり太郎です。 さてさて、二泊三日の高知珍道中も最終回。 ご当地で見つけた不思議なものにツッコんでおくであります。 桂浜で見かけたこちら。 アイスクリン。 高知県内で何度か見かけたでありまくよ。 なんでアイスク…

高知ぜよ(5)〜魅惑の高知グルメ

そういえば実家は日蓮宗なので空海の真言宗とは相性が悪かったどんぐり太郎です。 旅行の醍醐味といえばやはりご当地グルメでありますね。 高知といえばやはり鰹の土佐造り。 もちろん宿の夕食にも並ぶのは必然でありまして。 初日の夕餉の大皿でもやはり主…

高知ぜよ(4)〜パワスポ!

いつか原チャリで最速お遍路さんに挑戦してギネスに載せたいと願う罰当たりなどんぐり太郎です。 巡礼の地でもありますゆえ、こちら高知にはパワースポットがたくさんあるでありますが、どうしても見てみたかった2箇所を一気に訪れてみたであります。 まず…

高知ぜよ(3)〜日本三大◯◯◯へ

来し方が恥ずかしすぎて、穴があったら入りたいどんぐり太郎です。 初日は晴れたものの、2日目は朝から梅雨時ゆえ致し方ないとはいえ生憎の雨模様。午後にかけて雨脚も強くなるという予報のもと、さてどうしだのかと思案したあげく本来の予定を強行すると決…