ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

民泊は是か非か

日経新聞はファッションとして購読しているどんぐり太郎です。 にわかに軽井沢町が世間のトピックになっておりまして。例の民泊の問題でありますが、日経によれば「軽井沢町は使われていない別荘が多く、美しい環境を守るためには放置された家屋の管理や人の…

7千歩の後に一歩

千里の道も一歩から。でもあと999歩もあったりして。 どんぐり太郎です。 昨今、どんぐり太郎はアップルウォッチの示す運動量の強迫観念から、週末の歩数稼ぎとして追分のけもの道的な道を散策しております。 追分地域はけっこう奥が深く、新たな道を発見…

貼り紙効果は?

背中に「バカ」の貼り紙をされたまま1日過ごしたことのあるどんぐり太郎です。 追分荘では冬の間、不在のときも床暖を最低温度設定で回しているであります。これは水道の凍結を防ぐためでありまして、前オーナーから学んだテクでありますが、何より有難いの…

家庭円満のしいたけスープ

「しいたけ」でググると「しいたけ占い」がトップなのはなぜ? どんぐり太郎です。 東部湯の丸サービスエリアの売店がなかなか秀逸だというくるみママ得意の聞きかじり情報をもとに立ち寄ってみたでありますが、実際それほど目を引くものはなく。信州に慣れ…

上田に来たからには

真田の赤揃えがシャア専用にしか見えないどんぐり太郎です。 丸源訪ねて1時間、上田の街に来たからにゃ、行かずにおけぬあのお城、これぞ真田の居城なり。 ということで、ラーメンついでにやってまいりましたのが上田城址。 戦乱の世にかの徳川勢を苦しめた…

丸源の底力

ダイエット開始から2キロ半痩せたのに誰も実感してくれないどんぐり太郎です。 どんぐるみ夫婦は無類のラーメン好きなのでありますが、中でも最近はこちらでもご紹介しております通り、チェーン店の「丸源」の大ファンでありまして、ざっと月に2度は訪れてい…

薪の大量消費

坂井真紀、水野真紀、酒井美紀、水野美紀。 まき、みき、わけわからん。 どんぐり太郎です。 マキの話であります。 この年末年始の軽井沢はとにかく寒かったため、薪の消費が大変な量になりまして。 入った日はまだ日が落ちたばかりにもかかわらず室内が10度…

きときとはきっと?

きときとぴっちゃん♪ きとぴっちゃん♪ どんぐり太郎です。 佐久に人気の寿司店があるというので、この年末にトライしてみたであります。 きときと寿司であります。 能登の氷見港から直送の新鮮なネタが売り物なのだとか。 きれいな造りのお店で、タッチパネ…

ツンデレ猫

猫ひろしのギャグが今も理解できないどんぐり太郎です。 追分荘でディナーに外出する際は当然ケンニャンがお留守番になるわけでありますが、さて帰ってくるとまだ扉も開ける前からケンズがキャインキャインと大騒ぎであります。 ことに次男の八十助は非常に…

またも付録遊び

学研の科学と学習は付録で遊ぶだけで本はほぼ読んでいなかったどんぐり太郎です。 年末年始はくるみママが自称「重症」の手負いでありまして、温泉にも行けず運動もできないということで、最寄りの書店で本を買って読書三昧を決め込むことに。 必死で本を探…

アンティークショップ開店

考え方がアンティークなどんぐり太郎です。 18号沿いの御代田の家具屋さんの跡地が改装されておりまして、何かと思えばアンティークショップになっておりました。 ほぼ居抜きに近い形ではあるものの、ずいぶん綺麗にしたものでありますね。 アンティークのデ…

しまむらの安心価格とは

大学ではビジネスに役立つ勉強を何一つしてこなかった純文学野郎のどんぐり太郎です。 まったくもって東信地域の家庭経済というのは東京に住むことがアホらしくなるレベルのリーズナブル価格に支えられておりまして、何度も申し上げますように衣類に至っては…

ライアンのそばに打ち震える

いちおう野球少年だったどんぐり太郎です。 スワローズファンゆえ虐げられましたものの。 ライアン。 この名を聞くと胸が震えるであります。 それは大リーグで324勝を挙げ、5714奪三振を記録した160kmの剛腕、ノーラン・ライアン投手の御名であります。 どん…

陽のチカラ

今シーズンはまだ東京で外套の世話になっていない元気な冬男のどんぐり太郎です。 冬の軽井沢では太陽の光の有り難みをひしひしと感じるのであります。 氷点下の朝も窓から日が差し込んでくると一気に暖まり始めまして、軽く2度や3度は上がってくるのであり…

冬の朝の奇跡

奇跡の連続で存在しているどんぐり太郎です。 本日から改めて年末年始の軽井沢の回想録であります。 12月27日の夕方に軽井沢入りしたのでありますが、ともかく寒いのなんの。着いた時から氷点下の冷気に往復ビンタされるという手荒い歓迎を受けまして、…

ニューイヤーコンサート2018

爆睡しすぎて初夢はまったく記憶にないどんぐり太郎です。 新年早々東京に戻ってまいりましたのは、昨日のウィーンフォルクスオーパー交響楽団のニューイヤーコンサートのためでありまして、前日にNHKのEテレで本場のウィーンフィルのそれを観賞して予習して…

正月早々の大迷惑から考える人間の習性

家訓は一つ。 他人に迷惑をかけないこと。 どんぐり太郎です。 今年は正月早々のコンサート鑑賞もありまして元日の脱軽でありましたが、いきなり関越で事故渋滞に巻き込まれ、ざっと30分のロスであります。 それにしても道路と申しますのは様々な人間模様が…

初日の出は霧の中

金が信念。 どんぐり太郎です。 追分荘にも平和に新年が訪れまして。 日の出は6時台ながら起伏の関係で日が昇るのは7時過ぎ。それを狙って待ち構えたものの追分は深い霧の中。 ようやく日の光が見えてまいりましたのは9時過ぎでありました。 この光が皆々様…

感謝感激百万超

幼い頃、大晦日は大量の味噌を消費する日だと思っていたどんぐり太郎です。 気がつけば当ブログも1052日目となりまして、本日の投稿が1102本目、知らぬ間に100万ページビューを超えておりました。 拙い軽井沢素人の日々の戯言に温かい気持ちでお付き合いいた…

ようこそ氷の世界へ

れりごー♪ れりごー♪ どんぐり太郎です。 何年か前ほどではございませぬが、今年もまた年末の軽井沢は雪のお出迎えでありました。 碓氷軽井沢インターからの山道はこの通りでありまして。 まだ日のある夕方にもかかわらず、デリシア軽井沢店では氷点下3度。 …

フライング冬休み入り

妄想の中ではもう隠居した身のどんぐり太郎です。 今年の年末は26日で早々と仕事納めいたしまして、27日午後からの軽井沢入りでありました。 お昼過ぎの出発とあいなりまして、夕刻にはヒミツの隠れ家居酒屋という楽しみもありましたゆえ、ランチは三芳PAに…

切り絵の風景

美的センスは幼稚園児なみのどんぐり太郎です。 冬の晴れた夕方、追分では切り絵か版画のような風景に遭遇することがままあるであります。 すっかり葉を落とした枝は夕日を背景に茜色に染まりかけた空を鋭く切り取っておりまして。 ふと、幼い頃に読んだ絵本…

軽井沢町の別荘防犯診断

そういえば今年の健康診断を受けていないどんぐり太郎です。 軽井沢町では平成7年から警察署と管理防犯組合が11月末から12月初旬にかけて別荘の一斉防犯診断をしてくださっているであります。 のべ約300人の方々が、事前に「防犯診断不要」の届けがあった別…

どんぐるみ家の今年の漢字は

漢字一文字では表せない人生を過ごしているどんぐり太郎です。 先に発表されました今年の漢字は「北」でありましたが、北朝鮮と北海道日本ハムファイターズだけだはあまりにこじつけがましいと申しますか、有馬記念でキタサンブラックが勝ったことでようやく…

庫裏清ます日の晩餐

南無庫裏清ます。 どんぐり太郎です。 仏教において申しますところの庫裏清ます威武の日には、迎え火に電飾を施しまして参多苦労数菩薩様をお迎えするにあたり、手作りの晩餐をいただく風習が古来よりございまして、当家も精進料理の数々を用意したでありま…

スコッチ侮れず

生き方がDIYなどんぐり太郎です。 いつぞや追分某所のギャラリーでゲットしましたマグネット付きの小物が床に落ちただけでボキリと壊れてしまいまして。 このようにヴァイオリンがネックの所で無残に真っ二つ。 それにしても鋳物というものは綺麗に割れるの…

光州苑で学ぶ牛タン焼きの極意

極意を集めるのが趣味のどんぐり太郎です。 南軽井沢交差点に面した焼肉「光州苑」といえば、軽井沢の玄関口の顔でありまして。 これまで幾度も訪れながらなかなかご紹介できずにおりましたのも、あまりの美味に写真なんぞ撮ってはおられなかったゆえであり…

塩カル注意報

転倒に懲りて今や靴底もスタッドレスのどんぐり太郎です。 ここ最近は軽井沢近辺あちこちに雪が残っておりまして。日当たりの悪い場所だと一面真っ白になっていることも。 もちろんそういう雪は道路にも降ったでありましょうから、間違いなく塩カルが撒かれ…

戦略的プレゼント

策士のどんぐり太郎です。 今年は一足早くクリスマスプレゼントを買いまして。くるみママにはこれを。 ハリスツイードのバッグとポーチであります。おそろの柄で。 買い物やカジュアルな外出にはうってつけのサイズであります。 くるみママがいま使っている…

パナマ・ゲイシャの衝撃

フジヤマ、ゲイシャ、スシクイネエシブガキタイ。 どんぐり太郎です。 ツルヤ軽井沢店が改装されたというので行ってみますと、いったいどこがどう変わったのかさっぱり分からず終いで投稿1回分のネタにはならなかったであります。 改装祝いのお花が電気工事…