ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

再び電波事情について

電波は届かないのに変な電波を出すことがあるらしいどんぐり太郎です。 追分荘の電波難民度合いは過去にもお伝えしたでありますが、docomoは首の皮一枚、auやSoftBankは息も絶え絶えであります。 電話については050のネット電話を導入してなんとかしのいでい…

華麗なる選択肢

華麗に生きているつもりがただの加齢にすぎないどんぐり太郎です。 ランチといえば麺。 それがどんぐるみ家の常識でありますが、たまには毛色の違ったことをしてみたくなりまして。 近所のセブンを物色しておりますと、 こういう選択肢が。 なんと、神田神保…

春雨ブーム

ブームに明け暮れるどんぐり太郎です。 どんぐるみ家の最近のブームといえば春雨でありましょうか。 にわかに春雨が来ております今日この頃。 しかも使いますのは麻婆豆腐の素。 ともかくも春雨を茹でまして。 炒めた豚ひき肉に麻婆豆腐の素を加えたところに…

最安洗車

「最」という文字に心躍るどんぐり太郎です。 軽井沢に生活しておりますと、都会とは違って舗装されていない道をずいぶん通りますうえに、木々から落ちてくる葉の類などによりましてクルマはすぐに汚れてしまうのであります。 それゆえ洗車はかかせないであ…

日陰の涼気

社会では日陰でブイブイ言わせているどんぐり太郎です。 軽井沢近辺は昨日も今日も日中ほぼずっと好天でありまして、個人的には梅雨明けを宣言しておきたいほどすでに夏本番の様相であります。 在宅ワークの合間を縫って御代田の山ゆり公園などに足を運んで…

人参には葉がある

根も葉もない話に騙されやすい妻を持つどんぐり太郎です。 久々に小諸市の「浅間のかおり」を訪れますと、やはり初夏の頃とは様相が違いまして、野菜は夏のそれ一色になっていたであります。 中でも目をひいたのがこちら。 一本で〜もニンジン♪ と申しますか…

手抜きディナーは戒めの時間

人生の成否は手抜きの量に比例する。 どんぐり太郎です。 夕飯の手抜きについてはいろいろとご紹介してまいりましたものの、やはり究極の手抜きといえば外食でありますね。 東京はコロナでバッチィスでありますものの、長野県内では先ごろ感染者が出たとはい…

生きる目的

ラーメンのために生きていると言っても言い足りないどんぐり太郎です。 ちょいと野暮用で上田まで。 上田とくればやはりアレでありますね。 我が心の丸源。 無類のラーメン好きであるどんぐり太郎をしても、こちらの肉そばが不動の1位。 今のところこれを超…

額装

絵心がないので音楽に逃げたどんぐり太郎です。 くるみママがきれいな手拭いをもらったであります。 京都の祇園祭の山鉾巡行をデザインしたものでありますが、そういえば今年はコロナ禍で巡行がなくなっただありますね。 せっかくだから壁にピン留めでもして…

300円ランチの世界

そういえば何カ月も現金を使っていない、よく電子化されたどんぐり太郎です。 朝、昼、夕の三食をここ最近はたいてい家でとっておりまするが、準備も片付けも面倒なときというのはあるものでありまして。 そんなときは東京なら店屋物といきたいでありますが…

最近の朝食スタンダード

何でも標準化したくなるどんぐり太郎です。 在宅ワークではいろいろと注意してきちんと運動をするようにはしているものの、それでもなお通勤しているときに比べたらトータルで運動量が減るものであります。 それに応じて食事の量を調整していかないとデブー…

ほしいものは全部

欲望に打ち勝ってこそオトナ。 どんぐり太郎です。 少し遅めに佐久まで買い物に出た帰り、小田井の交差点でくるみママがどうしても寄りたいと駄々をこねたのがこちらのお店。 この近辺では割と知られた洋菓子のお店、フェリーチェ。 確か御代田町のふるさと…

この時期の心構え

自らを戒める自主憲法17条を制定してあるどんぐり太郎です。 今週は軽井沢町にとって激動の週となりまして。とうとう新型コロナウイルスの感染者が出てしまったであります。 しかもそれが町内に別荘を持ち、東京と行き来している人となりますと、当然なが…

豪華な手抜き

人生の3分の2ぐらいは手抜きでごまかしてきたどんぐり太郎です。 日々の食事と申しますのは、いつも同じスーパーで買い物をしておりますとどうしても同じような食材で同じようなラインナップになってしまうものでありまして。 当家の場合、そうした事態を…

GoToよりComeOnで

特別給付金をすでに日本経済に還元したどんぐり太郎です。 東京でこれほどコロナ感染が蔓延する中、GoToキャンペーンの実施について異論が炸裂しているようであります。この問題を考えるとき、「トロッコ問題」という有名な命題が思い出されるでありますね。…

意外な麺処

意外性の中に潜む必然性に意外性を感じるどんぐり太郎です。 もとより佐久地域は麺処でありまして、思えばラーメン激戦区ともいえる地域であります。ラーメン店同士がしのぎを削るだけでなく、ご当地ものであるそばもライバルでありますゆえ、その闘いは熾烈…

冷麺の頃

在宅ワークしすぎでそろそろ世間から忘れられつつあるどんぐり太郎です。 西友というのはただの激安スーパーではないのでありまして、時おりまさかの逸品を置いていたりするのであります。 御代田のお店に最近ボリューム展示されておりましたのはこちら。 盛…

蜩の頃

「東大王」の難読漢字が半分も読めないのでやはり東大向きではなかったと今さら悟ったどんぐり太郎です。 降ったり止んだり。朝から晩までずっと降り続けるようなことはあまりないおかげで、屋内ウォーキングを強いられることはあまりない今週の追分でありま…

熱々のスキレット料理

人一倍マイブームが多いどんぐり太郎です。 最近凝っている料理の一つがスキレット料理でありまして。 何がいいかと申しまして、スキレット自体が調理具兼保温器になることであります。 たとえば材料はこんな感じで。 鶏もものぶつ切り、甘白ネギ、椎茸、分…

電波難民にはこれ

都知事選は不在&該当者なしのため棄権したどんぐり太郎です。 追分荘はau使いにとって極めて微妙なロケーションにありまして、アンテナはよく立って1本。室内だと圏外になることもしばしばであります。 ネット環境としては光が引いてあるので何ら支障はない…

軽井沢ペース

1日1歩、3日で3歩。 3歩進んで2歩ごまかすどんぐり太郎です。 バッチィスな感じの帝都は今なお連日100人を超える感染者を輩出しているであります。とてもあんなデンジャラスな所には帰る気にもなれず、今なお信州に暮らす身でありますが、こちらにおりますと…

猫の温度管理

天気予報なら猫より得意などんぐり太郎です。 在宅勤務も長くなって犬猫と過ごす時間が増えておりまして、これまで以上に連中をつぶさに観察しているでありますが、最近になって気づいたのは室温に対する猫の異様なまでの敏感さであります。 夏の暑い折であ…

王様中華そばとは

気持ちだけはいつも王様。 どんぐり太郎です。 時おり信州のラーメン店で「王様中華そば」なるものを目にするであります。 王様というだけに、単に具だくさんで贅沢なラーメンのことを指すのかと思いきやそうではなく、かつて長野市内にあった老舗ラーメン店…

使える! ツルヤオリジナルエコバッグ

エコという言葉にいつも偽善と欺瞞を感じているどんぐり太郎です。 7月1日からレジ袋の有料化が義務付けられたでありますが、スーパー大手などはそれに先んじてすでに袋を有料化したり、併せて独自のエコバックを販売したりしていたでありますね。 ツルヤで…

新佐久ルート

頭の中にはラーメンマップ。 どんぐり太郎です。 軽井沢にほぼ常住して足かけ4ヵ月にもなりますと、いろいろと新たな道を発見するのでありまして。 そもそも道を憶えると申しますのはたいていが間違いに端を発することが多く、「あれ?」と思った直後に「そ…

今季初ファイア

まだ生のタバコに火をつけて紫煙を燻らせていた頃、いち早くiQOSに切り替えていた知人から「石器時代人」と揶揄されたどんぐり太郎です。 火というものはなんと申しますか、人間の本源的なクリエイティビティに訴えるものがありまして、やはり時おり火を起こ…

糖質2分の1ラーメン

今どきは冷食の類もかゆい所に手が届くと申しますか、こんなのがほしかった系のものが続々と登場いたしまして。 最近の感激はこちら。 佐久のイオンで見つけました中華めん小分けパック。 2分の1杯ずつの小分け。しかも茹で済みなのでレンチンすればそのまま…

テーブルを夏仕様に

夏と冬は性能が落ちるどんぐり太郎です。 東京のこの時期といえば長雨があったり梅雨曇りが続いたりと、あまり中休みらしい中休みもなく鬱陶しい日が続くものでありまするが、軽井沢の梅雨と申しますのはしとしとと雨が降り続くというよりは、降るときにドバ…

コンパクトな七堂伽藍

テラはイタリア語で地球。 どんぐり太郎です。 佐久市には名刹がたくさんあるでありますが、中でも貞祥寺はその代表格であります。 開山は大永元年(1521年)。寺にその名を冠する前山城主の伴野貞祥公が祖父と父を供養するために建てた曹洞宗の寺であります…

コロナ対策??

手洗い、うがい、ニンニク、あおさ。 元気などんぐり太郎です。 コロナ対策が必要になりまして。 いえ、うちのコロナでありますが。 くるみママによると、このへんに水がたれてくるそうであります。二階のエアコンのせいではないかと。 そんなの雨上がりの木…