ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

追分のミニ・サラダ街道

ベジタブルファースト。 どんぐり太郎です。 塩尻から安曇野まで全長31.5kmに及ぶ観光道路がございまして、沿道はレタスだのキャベツだの、サラダボウルを彩る野菜の畑が延々と続いているであります。 人呼んで「サラダ街道」。なかなか秀逸なネーミングであ…

違和感の軽井沢

ニワトリなみに早起きなどんぐり太郎です。 だいたい人間というものは休みだからといってダラダラ寝ておりますと睡眠サイクルが狂ってろくなことがないわけでありまして、どんぐり太郎的にはできる限り平日と同じように起きるでありますが、何しろくるみママ…

森の影絵シアター

廃人的俳人のどんぐり太郎です。 いかにも軽井沢らしい砂利道に囲まれております追分荘でありますが、しばらく歩きますと割とすっきり舗装された道路に出るのでありまして。 これからの季節はその道路がアートに溢れたシアターになるのであります。 何を美し…

南信で震度5強

朝、東京でも揺れを感じたのでありますが、長野県南部で最大震度5強の強い地震がありまして。ともかくも犠牲者が出ていないことは不幸中の幸いでありますが、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げたく。 軽井沢はどうだったでありましょうか。追分…

丸源のロカボ麺

大気中のカーボンを取り入れて腹周りに蓄積しているどんぐり太郎です。 先般、上田でまさかの丸源ラーメンに遭遇してからというもの、くるみママがあの味に病みつきになりまして、東京で過ごす週末にわざわざ高島平まで高速をぶっ飛ばしていったであります。…

今年は濃ゆい夏??

キャラはあまり濃くないどんぐり太郎です。 先日も昨年同時期との比較でお見せしたのでありますが、今年は心なしか軽井沢の草の伸びが速いと申しますか、緑が全体的に色濃い気がいたします。 じっさい追分荘の前のスロープにはヒメジョオンなど丈の高い草が…

大物の証明

忙しくても猫の手は借りないどんぐり太郎です。 当家の猫・玉三郎はたいてい猫タワーの玉座で寝るのでありますが、持ち前の柔軟さゆえでありましょうか、あの狭い場所で様々な格好をしてみせるのであります。 こんなのは珍しくもなく。 なんか用かニャーとい…

追分荘のダイナミズム

小さな窓から見える♪ この世界が僕のすべて♪ 〜「窓」 by 松山千春 たまにハイトーンも出るどんぐり太郎です。 先日、ラジオからそんな旧い歌が流れておりまして、ふと思うところが。 追分荘の特長は何と申しましても自然と一体化できるこの構造であります。…

中軽のあってり麺に馳せ参じ

あっさりした物言いでこってりしたことを申すどんぐり太郎です。 「あってり麺こうじ」さんが美味いというので中軽井沢駅前のお店に馳せ参じたであります。 まさに駅の真ん前でありました。 反対側には廃墟となったラーメン屋がありまして、実に対照的であり…

追分のエゾハルゼミ

大学では人文系のゼミにおりましたどんぐり太郎です。 この季節、都会では絶対に遭遇できないのがこれでありまして。 エゾハルゼミの大合唱であります。 声はすれども姿は見えず。 それでもこの声を聞くと夏がずんずんと近づいてくるのでありますね。 ※くる…

ある6月の朝の備忘録

実は独り上手などんぐり太郎です。 軽井沢に滞在しているときに何が好きかといって、まずは朝の静かなコーヒータイムでありましょうか。 まだくるみママは階上の寝室でグースカピー、ケモノたちもその周囲に屯しておりますうちにこっそり抜け出して階下に降…

ならば南コースで中軽まで

日々反省のどんぐり太郎です。 先日、追分から18号も千ヶ滝通りも回避して中軽の佐藤肉店までたどり着く経路をご紹介いたしましたところ、千メートル道路から千ヶ滝の別荘地を抜けてゆくクネクネの道は無駄にスピードを出す不届きな車が横行してトラブルに…

夏のホットなスティアウィン対策

英語はなるべく漢字かカタカナに直すどんぐり太郎です。 アメリカ、しかもスノッブな東海岸でWASPの教育を受けたくるみママと生活しておりますと、時おりボキャブラリーの埋めがたいギャップを感じることがありまして、先日も彼女が運転しているときに「ステ…

大日向の変貌

皇國の民、どんぐり太郎です。 軽井沢といえばご皇室ゆかりの地がいくつもありまして、どんぐるみ家が時おり訪れる大日向地区の行幸記念碑近辺も両陛下をはじめご皇室方がよくご散策される場所であります。 ここを久々に訪れたのでありますが、その豹変ぶり…

1ヶ月という時間

にわか詩人のどんぐり太郎です。都会で受け取る季節感と申しますのは、せいぜい肌で感じる空気の寒暖と日の長さぐらいのものでありますが、軽井沢のそれは何よりまず視覚に訴えてくるのであります。 殊に春から初夏にかけての移ろいの速さは日々がまるで映画…

筋金入りの18号嫌い健在

国道18号をとことん毛嫌いするどんぐり太郎です。 いえ嫌いというよりは、突き放しているのであります。気持ちとは裏腹な態度を見せることによって振り向かせようという思春期によくやるアレであります。 ということで、追分を出て18号も千ヶ滝通りもいっさ…

今年の軽井沢は草の伸びが早く

定点観測が趣味のどんぐり太郎です。 時おりお届けしております追分の定点観測でありますが、今年は昨年と今年のほぼ同時期の写真の比較など。 こちらであります。 左が2016年、右が2017年の6月初旬の風景であります。 撮ったアプリが違うため光の加減はずい…

連敗の悲哀

最近、寝付きの悪いどんぐり太郎です。 スポーツ界隈では読売ジャイアンツの歴史的連敗記録ばかりが騒がれておりましたが、その陰で我が東京ヤクルトスワローズも実は連敗街道をひた走っておりますことを世間の多くの方はほぼ意識しておられないようで。 ど…

UかVか

冬眠よりは夏眠したいどんぐり太郎です。 暑さが何より苦手などんぐり太郎といたしましては、夏仕様の衣服にたいへん困るのであります。 ここ数年は確かに外気もテリブルな暑さなのでありますが、温度上昇以上に汗かきになってきた今日この頃なのでありまし…

初夏の浅間、この1枚

ハッピバースデー梅雨♪ どんぐり太郎です。 もうそろそろ梅雨に差しかかる頃でありまして。 今年は春先からけっこう雨が降っておりましたが、幸いなことに当どんぐるみ家が軽井沢を訪れる際はたいてい晴れておりまして、おかげでくるみママの晴れ女アピール…

軽井沢価格とは

経済学に疎いどんぐり太郎です。 昨今は買い物も食事も追分以西で済ませておりますどんぐるみ家でありますが、時おり中軽の佐藤さんのお肉が恋しくなることもありまして。 こちら信州牛モモ肉をステーキ用にカットしていただいております。それなりのお値段…

あな痛ましや

佐久に縁のある者にとっては、否、そうでなくとも痛ましい事件がございまして。 6月2日未明、御代田町御代田のホテルで東京在住の21歳の女性がお金を奪われた挙句に殺められたという、何とも許しがたい事件であります。 どんぐり太郎の分際で人の容姿を云々…

口実を与える優しさ

意外と心優しいどんぐり太郎です。 東京への帰り道にフラワーフィールドガーデンに寄ろうと思いまして、追分の坂道の登坂車線側を走っておりましたが、どうもあそこは入口がわかりにくく、気を抜くとつい通過してしまうのでありますね。 そんなとき、くるみ…

最後の手段は自給自足?

パクチー置いてないスーパーにプンスカ。 どんぐり太郎です。 当家は無類のデリシア中込店ファンでありまして、至近のツルヤさえ尻目にすっ飛ばしていくのでありますが、唯一の難点はパクチーを置いてないことであります。 これだけブームになって世間にはパ…

ベリースイート物語

サンキューベリーマッチ。 どんぐり太郎です。 東京の家では庭のジューンベリーがほぼ嫌がらせのように大変な数の実をつけておりまして、熟してまいりましたゆえ鳥さんたちのパラダイスになっております。 それこそ雀から烏まであらゆる鳥が飛来するのであり…

上田の至宝「丸源ラーメン」

ラーメンの話しかできなくなったどんぐり太郎です。 少し前のことになるのでありますが、上田の別所温泉まで足を伸ばした際、地元の任期ラーメン店を目指しておりましたところ、その道中に「丸源ラーメン」を見つけてしまいまして。 あやや、これは入らずに…

追分の秋刀魚

秋刀魚なら目黒。 どんぐり太郎です。 目黒だろうが三陸だろうが、まずもって秋刀魚など字を見ただけで生臭いと毛嫌いするアメリカンな我が家のくるみママでありますが、その旨味を何としても理解させようと一計を案じたどんぐり太郎。 まずはここからであり…

1年越しの高山ラーメン

光陰矢の如し、心せよ。 どんぐり太郎です。 気がつけば軽井沢発で高山を訪れてからもう1年になるわけでありまして、その後、映画『君の名は。』の舞台としてもてはやされたり、おかげで高山ラーメンに光が当たったりと、世の中の飛騨高山に対する扱いはこの…

間一髪18時前

人生綱渡り見習いレベルのどんぐり太郎です。 行者ニンニクはほぼ薬なみの効果のある食材でありまして、それゆえ我が家ではなくなると禁断症状すら出るのでありますが、さりとて東京のスーパーではごく稀に見かける程度でしかも法外なお値段。 そこで夕方の…

行者ニンニクという神食材

修行するぞ修行するぞ修行するぞ。 どんぐり太郎です。 昨今は草ばかり食らうどんぐるみ家でありますが、パクチーや春菊の他にもこれ雑草じゃねーかよ的なものをじゃんじゃん食らっておりまして。 その一つがこちら、 行者ニンニクであります。 葉ニンニクな…

魅惑の春菊サラダ

近頃は牛のように草ばかり食らうどんぐり太郎です。 今やパクチーないしには存続しえないどんぐるみ家でありますが、なんとデリシア軽井沢店ときたら置いてないのでありますね。プンスカ。 そういう時はこれ。 春菊であります。 鍋に入れたりお浸しにしたり…

怒りのスポーツ新聞

プンスカ。プンスカ。 どんぐり太郎です。 いつも追分の土曜の夜といえば、先日もご紹介したとおり「寅さん」で平和な時を過ごすのでありますが、先週末はさすがに拳闘の夜でありまして、ことに世界初挑戦となる村田諒太選手の試合は文字通り固唾を呑んで見…

今は何月??

アーッチッチ♪ アッチ♪ どんぐり太郎です。 昨日、佐久方面を走っておりましたら、 こんな気温になっておりまして。 さらにその直後、とうとう30度を記録。 本日の関越の帰路ではこのように34度を表示しております。 あの〜今は何月でありましたかね? 今年…

初夏の追分で5千歩

不健康オリンピックで銅メダルを受賞したことのあるどんぐり太郎です。 昨今のどんぐり太郎はくるみママに足かせならぬ腕かせを嵌められておりまして。 こちら、林檎時計。 世間ではアップルウォッチとも呼ぶそうであります。 ケンズの追分散歩もこれで距離…

FM軽井沢発の名曲

歌唱がマズイので歌詞入りの音楽は作らないどんぐり太郎です。 FM軽井沢のCMソングでかねてから気になっている曲が2つありまして。いちど問い合わせてみようと思いながら放置しておりましたところ、ずっと前にその話をした知人が局ではなくCMの出稿元の会社…

萌黄色の季節

着るものについては色彩センスゼロのどんぐり太郎です。 山肌を覆う木々の色の変化を見るのはこの季節の楽しみの一つでありますが、春から初夏にかけての典型的な色といえば、やはり常緑の深い緑の間から染み出すように生えてくる新緑の萌黄色でありましょう…

頼もしきは車ママ

どこまでも運転嫌いなどんぐり太郎です。 先の連休で最大の収穫はくるみママの成長であります。 どうも長野の道は苦手だといってなかなかステアリングを握らなかったくるみママでありましたが、どんぐり太郎不在の折にはなんと山越えではるばる諏訪まで往復…

映画三昧の追分連泊

銀幕のこちら側にいるのが違和感たっぷりな男前のどんぐり太郎です。 嘘です。 少なくともくるみママには史上最長の追分連泊となった今回の連休でありますが、くるみママの意気込みは凄く、佐久のツタヤでDVDをしこたま借りてきたであります。 もちろんほぼ…

ケンニャン母の日

あっしはどんぐるみ家の歌麻呂。 母の日となればやはりあっしらケモノたちの母たるくるみママに日頃の感謝を込めまして、 贈り物を。 あっしらの気持ちでぃ。 ※どんぐり太郎追記 それ、どんぐり太郎が買ってきたんでありますが。 ※くるみママ追記 ケンニャン…

軽井沢気温備忘録

メモ魔のどんぐり太郎です。 ブログを書く目的の一つに、自分たちへの備忘録というものがありまして。 ことに季節の変わり目においては、この時期の追分はさてどれぐらいの気温であったかと、そういう記録を残しておけば翌年に役立つわけであります。 その観…

パクチー・ライフ

キム・ヨナはコリアンだー。 どんぐり太郎です。 どんぐり太郎のこれまでの人生における3大衝撃のうちの一つは、パクチーが実はコリアンダーの別名であったという事実でありまして、それはあたかもくるみママが実はどんぐり太郎の生みの母だったと聞かされ…

GWは前半勝負のカタヤマ

本名はゲオルグ・アイネクライネ・シャウエッセン・ゲパルト・どんぐり太郎・ナハトムジークです。 嘘です。 御代田にあります肉のカタヤマさんは、正式名称が「ファインコスト・メッツゲライ・カタヤマ」なのだそうでありますね。「肉屋とデリカテッセン」…

追分荘に駆け足の春

学生時代、ショーペンハウアーの悲観論に大爆笑して教授に一喝されたことのあるどんぐり太郎です。 どんな厳しい冬にも必ず春は訪れるわけでありまして、軽井沢もたいへんなスピードで季節の塗り替えが行われております。 この連休あたりですと、初日と最終…

雉の奇声は警戒信号?

今日の記事は雉の奇事。 どんぐり太郎です。 雉といえばこの時期になるとあちこちでケンケンと奇声を発してはその居場所を教えてくれる親切な鳥なのでありますが、その雉がふだんとは違う鳴き方をしておりまして。 ふだんはケンケンなのが、コケッコ、コケッ…

東京発18時40分のドラマ

演歌からパンクまで。 音楽は何でも愛するどんぐり太郎です。 結果的にカレンダー通りの休暇になってしまったどんぐり太郎。くるみママを追分荘に放置して、東京で独身生活をエンジョイする、もとい、余儀なくされることまる2日、ようやく愛する妻のもとへ。…

くるみママの独り追分奮戦記(下)

どんぐり太郎が居ない間はHey!Hey!なくるみママです。 グイグイ、マイペースでいつも一緒だと出来ないことにチャレンジ。 どんぐり太郎からは通勤電車はいつもの三割減というメールを貰い、しおらしく頑張ってと返事。早く軽井沢へ戻ってきてね、と。 でもこ…

くるみママの独り追分奮戦記(上)

アメリカ育ちのくるみママです。 アメリカはどこへ行くのも体力勝負。ご多分に漏れず、遠い道のりはオーケーのワイルドなくるみママです。 東京へ呼び戻されたどんぐり太郎。しきりに道の説明やら、朝夕の小まめな床暖房の調整などを説明し、居ないと有り難…

しばし別れの軽井沢

社会に熱望されているらしいどんぐり太郎です。 前夜からくるみママがプンスカで口もきいてくれず。 猫の玉三郎にさえ冷たく背を向けられる始末。 なんとどんぐり太郎に東京からお呼びがかかってしまったであります。 しかも連休始まって早々の日曜日の夜に…

のどぐろの夜

文句と愚痴の多いどんぐり太郎です。 マツヤ亡きあと、ようやく立ち寄れるスーパーとして復活したデリシア軽井沢店。 しかしその中身は昨日もお伝えした通りよそ行きハリボテで、なんだかなーな店舗でありました。 と、あれこれ文句を言った割には、ずいぶん…

デリシア軽井沢店はよそ行きハリボテ

スーパーマーケットには人一倍手厳しいどんぐり太郎です。 かつてのマツヤ軽井沢店が4月末に「デリシア」としてリニューアルされておりまして。 マツヤ経由で軽井沢入りしておりました当家にとっては待ちに待ったオープンであります。 金曜の夜9時過ぎだと…