ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

名所は追分にあり!?

名所と聞くといつも眉に唾するヒネ者のどんぐり太郎です。 紅葉の名所と呼ばれる場所はあまたありまして、軽井沢にも白糸の滝や雲場池、旧三笠ホテルなどが知られております。 ただ、さすが軽井沢、特に場所を限定せずともそのものが名所なのでありまして、…

今回はおでんin

寒いと無口になるどんぐり太郎です。 週末の夜に軽井沢入りするどんぐるみ家でありますが、先日は初めて鍋でのスタートとあいなりまして、これがなかなか温まるのでありまして、部屋の温度が上がるまでに時間のかかる夜には最適であることがわかりました次第…

絶品、積む鍋

天下無双の鍋奉行、どんぐり太郎です。 さすがにこの冷え込みの中、追分荘の夕食は鍋が中心になってまいりまして。 もともと鍋好きということもあり、これまで様々な鍋つゆを試してきたどんぐるみ家でありますが、今回は少しキワモノを見つけてきたでありま…

意地の残り2km

プライドと意地と能天気さだけで生きてきたどんぐり太郎です。 アップルウォッチを着用してからというもの、毎日の運動量には非常にシビアになったどんぐり太郎でありますが、ある週末、天気が悪くて午前中にケンズの散歩にも出られなかったことも響き、夕方…

シンプルかつリーズナブルに下着と靴下を選ぶと

ケチな遊び人、どんぐり太郎です。 使う所ではとことん使う、節約する所では徹底的に節約する、というのがどんぐり太郎流経済学の基本姿勢でありますが、その最たるものが再三ご紹介しておりますベイシアファッションセンターでのお買い物であります。 そう…

佐久の絶品リーズナブル中華

中国語の学習は遅々として進んでいないどんぐり太郎です。 本格中国料理に舌鼓を打った北京出張から帰って以来、なかなか日本の中華料理を受け入れられずにおりましたどんぐり太郎でありましたが、さすがにここなら、という名店を発見いたしまして。 こちら…

半額狙いでマセラッティ

倹約も浪費も得意などんぐり太郎です。 当家の軽井沢入りはたいてい金曜夜の21時過ぎになるのでありますが、その時間のデリシア軽井沢店といえばもうお惣菜の在庫などもかなり厳しくなっておりまして、チョイスがそうとう狭まってしまうのであります。 パン…

まる3年で交換??

追分に来ると仕事量が半分に減ると言われているどんぐり太郎です。 週末の追分荘暮らしもまる3年過ぎまして、この家としては築5年。外の綻びはこの夏に直してまいりましたが、さて家の中はと申しますと、階段の犬カーペットがずいぶんと汚れておりました。…

クルマ嫌いのモーターショー

クルマの運転がキライなどんぐり太郎です。 軽井沢通いには欠かせないのがクルマでありまして。しかしながら、もうしつこいほど何度も申し上げてきた通り、どんぐり太郎は何より運転がキライなのであります。 とはいえ人に乗せてもらうのは何より好きであり…

軽井沢通いバッグに最適

本屋ではモノを買い、本はほぼアマゾンで買うどんぐり太郎です。 先日もご紹介しました通り、昨今の書店と申しますのは付録グッズの宝探しも一つの楽しみでありまして。くるみママはこんなものを見つけてきたであります。 こちら、宝島社「リンネル」11月号…

軽井沢は鍋インがおすすめの季節

毎度のこと暑さも寒さも苦手などんぐり太郎です。 さすがに最近は追分入りすると部屋の中がかなり寒いわけでありまして。この日は実に12度であります。外の気温もほぼ同じぐらいなのは、雨がちで昼間のうちに日が当たらないからでありましょうか。とはいえ…

工程4時間の一大作業が生んだもの

日本のモノつくりを底辺で支える文系エンジニアのどんぐり太郎です。 御代田の書店にありましたのはこちら。「大人の科学」シリーズのプラネタリウムであります。 もう、説明書を眺めただけで気の遠くなるような工程が待ち受けているのが一目瞭然であります…

年寄り専用お助けグッズ

織田信長の寿命をとっくに超えたどんぐり太郎です。 軽井沢地域随一の総合書店、宮脇書店軽井沢店(御代田町)。 本よりも付録雑誌ばかりが目立つ店内でどんぐり太郎が探しておりましたのがこちら。 「出版社が作ったルーペメガネ」なるシロモノでありまして…

御代田の本屋がスゴイ

毎月の本代は5万円を超えるのにその半分も読んでいない積ん読家のどんぐり太郎です。 軽井沢といえば文化的な色彩の強いイメージがあるのでありますが、総合書店がないのが難点なのでありますね。もともと現在のデリシア、旧マツヤの隣に平安堂軽井沢店とい…

旧軽の贅沢コーヒー

食費の3割ぐらいはコーヒーに費やしたいどんぐり太郎です。 旧軽に粋なコーヒー焙煎売りの店が出ておりまして。 ロータリー近くの小さな店舗なのでありますが、その名も「KARUIZAWA COFFEE COMPANY」。 「コーヒーから、別荘ライフを豊かにする」というド直…

美乃屋さんにご提案

僭越で失敬で厚かましいどんぐり太郎です。 先日、久々に旧軽の美乃屋さんへ。 何度かご紹介しておりますが、旧軽銀座の入口付近の路地を入ったところにある珠玉のラーメン店であります。 相も変わらず夥しい種類の味噌を合わせた味噌ラーメンは激ウマであり…

猫のミニ別荘

家の中にも時おり別荘がほしくなるどんぐり太郎です。 野暮用やら旅行やらございまして中2週も開けてしまいました軽井沢。この季節は変化が激しいゆえいろいろ楽しみなのでありますが、最も心待ちにしておりますのは我が家の猫、玉三郎どのでありまして。 こ…

大和路は厳かにして静謐〜古都の旅(下)

柿食へば鐘が鳴るなり法隆寺。 これが聖徳太子の俳句だと小学校4年まで思い込んでいたどんぐり太郎です。 (あと、「鐘が鳴る鳴る法隆寺♪」だと信じておりまして) さて今回は大和路にも旅したであります。 奈良までは近鉄特急ですと京都から35分程度とい…

祇園懐石は「手皿」禁止〜古都への旅(中)

バキューン、ドカーン、ブワワワ、キュルキュル、ドンドン、パスッ、カンカンカーン。 擬音でありますね。 いえ、祇園であります。 京都のお昼はくるみママのセレクトで「祇園にしかわ」さんに席をとってございまして。 入口を入るとこないな感じどす。 歩く…

極楽往生への道〜古都への旅(上)

わたしの心に 鐘が鳴る♪ 白い京都に 雨が降る♪ 晴れ男のはずのどんぐり太郎です。 久々のオフ軽井沢週末旅行は古都への旅。 昨年は真夏の祇園祭でありましたが、このたびは少し涼しい京都、奈良、斑鳩であります。 ただ残念なことにずっと雨模様でありまして…

キーマカレーうどん!?

昔からおもちゃを買ってくれるまでその場を動かない戦術をとっていたどんぐり太郎です。 三芳PAといえば、パーキングエリアと呼ぶにはあまりに充実しすぎたフードコートで有名なのでありますが、ショッピングエリアも相当なものでありまして。 大澤屋のうど…

整理ボックスでスッキリ

百均を使い倒すどんぐり太郎です。 百均については賛否両論ございまして、安かろう悪かろうの典型と揶揄するむきもあれば、モノの価値の実態を示しているとクールに分析する人もいるであります。 どんぐり太郎的には「使い分け」が重要だと考えておりまして…

1時間違いのリズム

性格は几帳面、態度はズボラなどんぐり太郎です。 先日、日曜に1時間ばかり早く帰京しなければならず、9時に追分を出立いたしまして。 その際に感じたのでありますが、1時間も違うと交通のリズムがまったく変わってくるのであります。 9時から10時にか…

虚栄心をリセットする週末

夫婦でシルエットが個性的などんぐり太郎です。 追分の家にはどんな季節でも対応できるだけの着替えが常備してありまして、特に準備もせず着の身着のまま到着しても何とか週末ぐらいは下着も含め着るものに困らずに過ごせるであります。 ただ、思えば一部を…

追分荘、鋭意リフォ中

日曜は東京へ戻る日なので追分で日曜大工ができないどんぐり太郎です。 追分荘に入って4年目の冬へ向かっておりますが、この家は前オーナーから数えますともう6年になっておりまして、そろそろあちらこちらが傷み始めております。 中でもベランダの塗装の剥…

静かなる冬へ向かう大地

静かすぎてもやかましすぎてもくるみママに叱られるどんぐり太郎です。 軽井沢もめっきり冷え込んでまいりまして、朝夕は10度を切るのが当たり前の今日この頃。 追分の畑もいつしか葉物野菜の収穫がファイナルクールを迎えております。 こんなふうに畑が黒い…

困った散歩拒否

食事のメニューについては拒否権がないどんぐり太郎です。 昨今、当家の長男・ウタマロが追分荘からの散歩を拒む傾向がありまして。いざ出かけようと身支度をしてリードをつけるまでは暴れて困るほどなのでありますが、いざ家を出ますと、ものの数秒もしない…

デリシアの新パン

でりでり、でりしあ♪ でりでり、でりーしあ♪ もうマツヤの歌を忘れてしまったどんぐり太郎です。 軽井沢入りの夜によく立ち寄るデリシア軽井沢店でありますが、最近は外で食べることが増えまして、こちらでの買い物はおもに翌朝の朝食のタネ。 定番はカレー…

揚げ餃子という妙味

子どもの頃、餃子という字を飯子と書いていたどんぐり太郎です。 餃子というものは日本的に申しますと本来の水餃子の余り物を鍋で焼いて食べるいわば派生品なのでありますが、それ以外にも食べ方はあるようでありまして。 こちら、揚げ餃子。 どんぐるみ家が…

テノヒラコロコロ

どんぐりコロコロ。 くるみママの掌でいつも転がされているどんぐり太郎です。 千ヶ滝温泉で面白いお土産を見つけまして。 こちら、「和漢健康玉」なるグッズでありましてですね。多くのツボが集中している手のひらで握ってコロコロすることで、血行をよくし…