ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

雪の軽井沢から大脱走!

ひゃー、驚きました。この週末の軽井沢の雪。

土曜の朝はウッドデッキにうっすらとパウダーシュガーのようにまとわり付いていた粉雪を見て、ケーキみたい、なんて余裕でいたのですが、夜の8時過ぎに大賀ホールから出てきた時は本降り。

これこそちょっと早いホワイトクリスマス! と喜んだのもつかの間、追分に戻るにも車に向かって降ってくる雪で前は見えないし、もちろん交差点の停止車線もセンターラインも見えず。運転しているどんぐり太郎こと主人も珍しく必死の形相(思ったんですが、こういう時って結構男性って格好いいですよね。ちょっと惚れ惚れと横顔に見とれてたりして)。

そこで、車内で家族会議。シェイクスピアの「なすべきか、なさざるべきか」のごとく、東京に帰るか、日曜日まで軽井沢に残るべきか。
どんぐりママは30分以内に退散派。車はスタッドレスは履いててもチェーンはないし、ましてやスコップとか雪の道具もないので早目に東京に戻った方が今回は無難じゃないかと。

それで本当に30分で荷物とケンズを車に乗せ、途中 佐久インターの入り口で冬用タイヤを履いているかチェックされたり、50キロ規制の中で、除雪車の後ろを走ったりととにかく初めて尽くしの体験をしながら何とか無事深夜を回った頃には東京着。

夜中にお鍋をつっつきながら、ふと我に返って考えるのは、やっぱりちょっと臆病過ぎだったかしら、と。

あー、でもいいや。このブログの題名の通りまだ軽井沢素人なんだから。次回は備えあれば憂いなし、、あとは度胸かな。

f:id:oiwakedoggies:20141214024155j:plain

そして迎えた翌日東京の天気。

f:id:oiwakedoggies:20141214091335j:plain

(くるみママ)

※どんぐり太郎追記
スコップ2本、防寒防水手袋、車の雪下ろし棒、毛糸の帽子、あと、可能なら手押し一輪車、そしてタイヤチェーン。
以上、我が家の買い物メモでした。


お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ