ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

生まれて初めて有馬記念!

大きな声では言えないので、ちっちゃい声での告白ですが、生まれて初めて行っちゃいました。JRA、競馬の場外馬券売り場。

先日テレビで有馬記念のコマーシャルが流れ、その翌日はは「走れコータロー」の曲が頭から離れないので、これはきっと馬券を買え!というお告げに違いないと。

どんぐり太郎こと主人に聞くと予想らしき数字がハイフン付きで出てきたので、どうやって買うか聞くと、JRAに行ってごらんと。

でも怖い人が多そうだし、女性は行かないし、行って行ってと頼んでもつれない返事。しまいに、

「普通の人しかいないから、行っても大丈夫」

とのこと。なら、行かねば女がすたる、とこわごーわ、後楽園のJRA行っちゃいました。

地下のだだっ広い所へ降り、周りを見回すと、どこだかの競馬場の中継らしきものを見ながら大勢の男性。カジノみたいに女性が何か説明しているテーブルも。

お作法がわからず困り果てたくりみママは券を補充してる職員の人に、

「普通に買うにはどの券を使うんですか」

と聞くと、⁇という表情をしながら色々な買い方によって用紙があるといいつつも「ごく普通の買い方」と言うと一枚の用紙が。

意味不明のマークシートをキョトンと見ていると、分からなければどの職員でもいいから声をかけて下さいと。えっ、それは天の声と思い、ハイフン付きの数字を見せて記入の仕方を教えて貰いました。だって、内心、有馬記念を買いたいのに、有馬記念て欄がなーい、と思っていたら、中山競馬場なんですね。

ゴルフ場にあるような鉛筆を渡してくれた隣のおじさんは、競馬新聞を片手に話したそうにしてるけど、怖いので、手元のマークシートに集中。

1枚書き終わると10枚くらいの束でマークシートをくれるので、どんぐり太郎に教わったもう一つのハイフン付きの数字を記入して残りの9枚を返却。

そしたら「いらなかったですか」と苦笑されちゃいました。

ん?たくさん書くものなの?

で、その職員の方、券売機の方向を指差し、お礼を言って行こうとするくるみママの背中に

「お金は先に入れて下さいね〜」と。

出てきたのは印字された特急券みたいな紙。えっ、想像してたのは山手線の切符でしかもなぜか緑色だと思っていたのに(JRAのロゴが緑色だからかな、、)。

いずれにせよ、優しい職員のおじさん、ありがとうございます。なんかすごく達成感があって、すぐにどんぐり太郎に写メ。

ちなみに、どんぐり太郎はJRAにいるのは普通の人ばっかりと言ってましたが、外にでると手に何か持って鳩に餌付けをしようとしているおじさんが。見るとさっき買ったのと同じような馬券。

鳩に馬券を食べさせるのって普通なのかな、、

f:id:oiwakedoggies:20141226162037j:plain

JRAの隣はくるみママが応援してる巨人軍の本拠地、東京ドーム。

(くるみママ)


※どんぐり太郎追記
ちなみに本命をわざとはずしてバクチ買いです。
今年の馬券のテーマはズバリ、「アベノミクス」。

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ