ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

軽井沢クラフツマンシップ

力仕事が苦手などんぐり太郎です。軟弱者です。

ただ、幸い手先は割と器用な方です。おかげで貧乏性です。

しかし貧乏性は時に予想外のコストダウンを実現します。

たとえば軽井沢のテレビ台。

ある秋の日、東京の自宅で家具のカタログを眺めていたくるみママ。

「軽井沢のテレビを置く台なんだけど」

そう言って見せられたのが、まるで軍艦のように重厚長大な横長のテレビ台。

あのねー。

せっかくの開放的な空間を東京なみの家具で埋められたらたまらん。

そこでどんぐり太郎が啖呵を切る。

「んなもん、3千円で解決してやらぁ!」

そこで次の軽井沢ステイで向かった先が佐久のホームセンター。

買ったのはコレです。

f:id:oiwakedoggies:20150124121108j:plain

いわゆるカラーボックスってやつですね。

横に使えばたちまちAVラックの出来上がり。

もちろん組み立て式なので、90分ばかりのクラフツマンタイム。

ドヤ。

オーディオもピッタリ収まってます。

背板を抜けば、この開放的なデザイン。まさに軽井沢向きの逸品。

予想外の光熱費をまかなうため、家具代は思い切りコストカットであります。

※くるみママ追記

うふふ、ドヤ顏のどんぐり太郎こと主人。そう、本当に器用で頼れる存在。その勢いで軽井沢用に本棚も作って貰えるだろうなぁ、、


お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ