ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

軽井沢の昼下がりは音楽談義

昼過ぎはシエスタと相場は決まってますが、たまには音楽談義もいいものです。

ことの始まりは、朝早く庭に来ていた鳥の鳴き声の話し。今までに聞いたことのない鳴き声。何だかきれいなメロディになってるんです。

聞いたことがないほど素晴らしいと言えばやっぱりカルロス・クライバーが指揮する音楽でしょう、と話しが膨らんだ途端、どんぐり太郎こと主人の大和魂に火が付いたのか、いや小澤征爾も負けたものじゃないと。

言葉を挟む間もなく、Bluetooth小澤征爾が指揮するヨハン・シュトラウス2世の歌劇「こうもり」序曲をオーディオコンポに送っているどんぐり太郎。

いやいや、でも違うんだなぁ、、
クライバーだとここの弦の音が跳ねるのよ。それにここはもっとフォルテが効いて、、
曲想がまるで蒔絵のように美しいのよ。

と応戦すると、すかさず、

クライバーが音を勝手に作っているのだから、それは作曲家になっているだけ。そもそも作曲家の意図とは違うのは作曲家も困る、

とか。

思えば、どんぐり太郎こと主人とは食べ物は合うけれど、音楽の好みも性格も違うし。
違うからこそ、仲良くしてられるのかも。

ここは休戦。仲良く今晩はFM軽井沢でやっている西野緑さんの「私のお気に入り」でクラシックを聞きましょうね。

f:id:oiwakedoggies:20150126225458j:plain
(くるみママ)

※どんぐり太郎追記

ウインナワルツの真の継承者はオザワ!

西野さんに聞いてみましょ!


お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ