ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

老後はやっぱり軽井沢?

いきなりですが、歳を取ったなぁと感じる一瞬てありませんか。
 
いえいえ、未だ階段を上がるのが辛いところまでは行ってないのですが、もっと若い頃は徹夜をしても翌日元気だったのに、、とかあとはパソコンメガネの度を数年に一度は変えるようになった時とか、、
 
 
そうなってくると、今まではひとごとにしか思っていなかった定年後の生活も急に現実味を帯びてきますよね。さて、その時になったらどうやって過ごそうかなんていやがうえにも考え始めます。
 
それにはまず何がしたいかですよね。
 
あとその為にはどこに住みたいか。
 
何がしたいかのトップはたぶん同年代共通で、会社員生活という時間に制限があるためにできなかったこと。例えば新しいビジネスの立ち上げ、趣味、社会貢献、家族との時間など。
 
そして、その実現の為にどこに住むかという選択においては意外に日本全国どこでもが対象と言っても過言ではないかも。今はネット社会なので、ネット上でなし得ることをやろうと思っているのであれば居住地域を選びません。しかもどうしてもと思えば、仕事をするときに大都市の市外局番を選ぶことも出来ます。飛行機に乗れば、大抵2時間程度で国内の違う都市に行くことも出来るわけですよね。
 
だったら、やっぱりどこに住むかを決めるときの大事な要素は好きなとこに住む、ということになってくるのかもしれません。
 
どんぐり太郎こと主人も昨日書きましたが、このほど2014年の田舎暮らし移住先ランキングが発表され、長野県は4年連続の1位を残念ながら逃したようですが、それでも堂々の第2位。
 
だって自然もあって、文化もあって、しかも軽井沢のようにインフラが充実していて、東京にほどよく近かったりするし。
 
やっぱり老後は軽井沢に移住するというのは魅力的な選択肢だよなぁと、ランキングを眺めながらつくづく思ったくるみママでした。
 

f:id:oiwakedoggies:20150210221008j:plain

 ※どんぐり太郎追記

でも冬はやっぱり東京と半々で。。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ