ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

軽井沢カモ道中

どんぐり太郎です。

この歳になってもたまにTOEIC受けてます。

自己啓発です。

 

軽井沢への往復で、安全運転を旨とするどんぐり太郎に対し、終始オラオラ運転なのがくるみママ。

とにかく追い越し車線にいて、抜ける車は抜いていく、実に勇ましい運転です。

 

それに対して臆病などんぐり太郎は、走行車線から虎視眈々と「カモ」になる車が追い越し車線を抜けていくのを待ち続けています。

 

要は、誰かについていけば安心なわけですね。もし覆面パトが来ても。

そういう先導車のことを「カモ」と呼んでいます。

 

当然そこからは「カモる」という動詞も発生するわけで。

 

もちろん受動態もあります。他の車に「カモられる」こともしばしば。

 

それがアヤシイ英語にもなったりします。

カモ=goose。

これを動詞として、こんな↓ことを口にしてアメリカンな気分のどんぐり太郎。

 

Shit, I was goosed!

Don't goose me!

I'm gonna try to regoose that car!

 

くそ、カモられたよ!

カモんなよ!

カモり返してやる !

 

なんて。

 

しかし、大変なことが発覚。

gooseには確かに動詞の用法があるのですが、その意味はというと、

 

股間をつつく

浣腸する

 

あちゃ(;´Д`A

 

どうか上の英語を訳し直さないでください。

もうちょっと英語勉強しないとだめカモ。

 

ていうか、そもそもカモはwild duckですかね?

f:id:oiwakedoggies:20150210134352j:plain
 
※くるみママ追記
Don't be a silly goose !  
こんなに前が開いてるのだから、英語教室をやってる場合じゃないでしょ!

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ