ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

世にもこわ~い話し

先日久しぶりに早い時間からテレビのチャンネルをひねると、警察の特集番組。良くやっているあれです、、パトカーに記者とカメラを乗せて犯罪を追いかけるやつ。

そう言えば、最近めっきり警察官になりたいという人が減っているとか。どんぐり太郎こと主人が言うのは、私たちが若い頃と比べて刑事ドラマが少なくなってしまったことも一つの要因じゃないかと。なんか格好いいし、正義の味方だから警察官になるんだ!とはすんなり行かないようです。「相棒 season13」も3月の最終回では右京さんが不遇な思いで海外へ飛び立っていってしまいましたしね。

ともあれ、そのテレビ番組ですが、くるみママの目が吸い寄せられたのは高速隊の仕事振り。なんと首都高のスピード取締が題材で、白い車に二人乗って一人がスピードガンで計測して○○キロと言うと、運転手側の高速隊の隊員さんが無情にも「はい、違反」と切り捨てるんです。

そうやって、ベイブリッジあたりの取締では103キロとか107キロで走っていた車が次々と検挙されていくというドキュメンタリー。

あー、怖い怖い。思わず未だ仕事から帰宅していなかったどんぐり太郎に世にも恐ろしい番組を見てしまったとメールを打っちゃいました。

そんなことが起きているのなら、軽井沢への行き来で通る首都高、関越、上信越は気をつけて走らないと。100キロ超えはある、いや、ない、、いやぜったい安全運転が大事ですものね!でも、早く軽井沢の居酒屋さんへ到着したい気持ちもるし、、

結構番組がトラウマになったくるみママですが、冷静になって思い起こすと、ポイントは白い車と隊員さんのヘルメット姿かな。だったらバックミラー越しにヘルメットを確認するのが先ず第一かも。どんぐり太郎もよく見ててね。
 

f:id:oiwakedoggies:20150326124821p:plain

 
 警察庁HPからお借りしました

(くるみママ)


※どんぐり太郎追記
んなもん、ケーサツの脅しでしょ!
でも、それでくるみママがオラオラ運転をやめてくれるなら。。

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ