ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

碓氷バイパス逆走車事件

人生綱渡り、どんぐり太郎です。

 

昨日は快晴の日曜日。午後イチにはテレビの修理が来るため、少し早めに軽井沢を出発。まだそれほど交通量の多くない18号を抜けて碓氷軽井沢インター方面へいつもの帰り道であります。

 

18号バイパスで「逆走車を見たらまずは危険回避」なんて電光標識が目に入ったのも、振り返ってみれば何かの因縁だったんですかね。

 

嫌いながらも長いこと車を運転してきて、正面から車が突っ込んでくるという経験はさすがにありませんでしたけども、あるんですよ、そういうこと。しかも高速とは限りません。

 

場所は碓氷バイパス。こちらはインターに向かって、登坂車線をトロトロ走る車を尻目に走行車線を勝手知ったる風にスイスイと飛ばしていたのですが、ふと、どんぐり車の走る車線の向こうから何の躊躇いもなく下ってくるクルマがありましてですね。


正直いって、車種も色も運転手の風情も何も思い出せません。ただ咄嗟にバックミラーで登坂車線に後続車がないのを確かめ、回避の急ハンドルを切った次第。

 

いや、こちらは何とか危険回避したんですけど、あのまま反対車線と知らずに走っていかれたあのクルマの方、もうご存命ではないかもしれません。合掌。


しかし、オレンジ色の中央線を超えて堂々と走っておられたんですが、どこでどう間違えたらこっち側に入るんでしょうかね。

 

世の中にはいろんな方がいらっしゃるようです。

 

f:id:oiwakedoggies:20150518091039j:image

※くるみママ追記

この写真の逆の状況です。すなわち、私たちが40と書いてあるところを登ってくるところを正面から車が下りてきた、という感じです。

もう驚いたのなんの。目の前に青い車が迫ってきたんですから。よくどんぐり太郎がハンドルを切ってくれました。

くるみママも車を登板車線へ寄せられるかしか見ていなかったので、車種も乗っている人も確認出来ず。しかも先方は危険回避する予兆も見せずひたすら正面から迫ってきました。

そんなことってあるのでしょうか、、

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ