ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

佐久は麺処〜こってりの「天鳳」

人類は麺類。

どんぐり太郎です。

 

佐久といえばかつて安養寺ラーメンの「助屋」をご紹介しましたが、安養寺ラーメンを展開する連合のもう一つが同じ中込の「天鳳」。

 

f:id:oiwakedoggies:20150516143756j:plain

けっこう流行っているようで、土曜の昼過ぎに行ったら駐車場はほぼ埋まっており、店内も2組待ち。

 

さて、価値観も趣味嗜好も違う我々夫婦でありますが、くるみママは塩らーめん、どんぐり太郎は「辛ネギこってり味噌チャーシューめん」をチョイス。

 

さらに辛ギョーザと、サービスの半ライスも。

 

f:id:oiwakedoggies:20150516143821j:plain
 
こちらはくるみママの塩らーめん。
 
f:id:oiwakedoggies:20150516143857j:plain
 
こちらはどんぐり太郎の辛ネギこってり味噌チャーシューらーめん。
 
お味の方ですが、ともに一口目はなかなか個性的で感激したものの、何といいますか、年齢なんですかね。二人とも途中で飽きてきちゃいまして。
 

くるみママいわく、細麺でもやしたっぷりでボリューム満点ながら、途中で味にパンチがなくなってきちゃうそうです。

 

どんぐり太郎の味噌の方は、辛ネギと絡んでいるうちはバランスがいいものの、スープと麺だけになると味噌の甘味が強くて進まなくなっちゃいました。

 

ラーメンというのは実に奥が深いといいますか、最後まで美味しく食べさせるっていうのはなかなか難しいものでありますね。

 

※くるみママ追記

でもこうやって色々なラーメン屋さんがあると、あちこちチャレンジ出来て楽しいです。夏に向けてこれからも旧軽方面を避ける週末が続きそうです。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ