ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

軽井沢と東京の逆転生活がしたい

軽井沢ではいつも機嫌がいいくるみママです。

 

その理由の一つが心置きなく新鮮な野菜とフルーツが食べられること。

 

最近はまっているのが、御代田の片山肉店で売っている野菜セット。朝摘みなのか新鮮そのもの。もちろんツルヤの野菜とフルーツは無敵。先日は赤肉メロンを一個買って、数日間、朝からフルーツを頂いてました。もちろんこのところはスイカ。

 

東京だと本当に野菜とフルーツが高いし、家族が二人だと残ってしまうので、ついつい200円の野菜パックみたいなのを買って過ごしています。なんだかうさぎさんになったみたいに、ひたすらモグモグ食べるのですが、味気ないですよね~。それも飽きてくると、なんだか野菜を食べるのすら億劫になって、どんぐり太郎には、すき家に行って野菜を頼みなさい、なんて言ったりして。

 

なんか色々考えると東京の人間は戦時中と変わらず食糧難で、どうも美味しいものにありつけないようです。(あっ、もちろん聞いただけで生まれてません、ほんとに)

 

その代わりにはもちろんならないのですが、東京に居るときだけは妙にアイスクリームが食べたくなります。ビルの中で体温調整がうまくいかないのと、少しでも血糖値を上げて冴えない頭をちょっとでも冴えさせようという無駄な努力の為に手が出る先がアイスクリーム。最近では、これが昼食の友。


 f:id:oiwakedoggies:20150706170334j:image

 

あと、職場の近くのスーパーで買った自家製クッキー。なんと5枚入りで税込み626円。驚きの値段であったにも関わらず、「ヘルシー」嗜好で全く甘くない代物。うーん、これじゃぁ血糖値あがらないジャン。

 

結論としては、やっぱり軽井沢での週末が一番心身ともに健康ということのようです。生活パターンを逆転して、ウィークデーを軽井沢、週末を東京で過ごせたらすっごく最高のになぁ。しかも連日のこの暑さですもん。

せめて長野新幹線が1/3の値段だったらいいのに。頼みますよ、JR東日本さん!


 ※どんぐり太郎追記

週7日軽井沢でも構いませぬ。


お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ