ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

軽井沢でお迎えの儀

大日本帝國臣民、不肖どんぐり太郎です。

くるみママには不思議な「皇室勘」がありまして、ご皇室が接近されると頭のてっぺんの毛が妖怪レーダーのように逆立ち、その向く方へ行けば必ずご皇室に拝謁できるのであります。

8月も終わりに近かったある日の朝、追分荘でそのレーダーが反応しました。

くるみママはさっそく宮内庁のホームページにアクセスして両陛下のご予定をチェック。するとこの日が空白に。

さては訪軽されるのではと色めき立つくるみママ。

さっそく車で軽井沢某地に赴くと、隠しても明らかにそれとわかる出で立ちの長野県警のみなさんが、すでにあちこちに立って警戒中でありました。

その一人を捕まえて両陛下のご到着を訊ねると、お迎えの場所と目安の時間を教えてくれたのであります。

f:id:oiwakedoggies:20150905142401j:image

お迎えする場所に地域の方々が20人ほど集合。我が家もケンズを伴い待機。吠えたら夕飯抜きだぞ。

f:id:oiwakedoggies:20150905142413j:image

来られました。

ご病気が伝えられながら思いのほかお元気そうな皇后陛下が、窓を開けて手を振ってお応えくださいます。

軽井沢で二度目の拝謁であります。

吠えなかったケンズに拍手。

お迎えした人々からはおとなしい犬たちだと感心されておりました。

犬のくせに借りてきた猫状態。夕飯抜きの脅しが効いたようであります。

天皇皇后両陛下万歳。


※くるみママ追記

前回は歌磨呂とお迎え、今度は八十助も一緒で、これでようやく家族全員拝謁させて頂きました。バンザイ。


お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ