ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

追分の金秋

国語の成績が悪い文学少年だったどんぐり太郎です。


「錦秋」という言葉があります。

紅葉が錦の織物のように美しいさまを表す言葉であります。まさにこれからの軽井沢はそんな形容にふさわしくなっていくのでありましょう。

中秋ほどの頃は実りの秋本番でありまして、追分近辺は稲穂がまばゆいほど輝いております。


f:id:oiwakedoggies:20151005182751j:image

こちらはさしずめ「金秋」といったところでありましょうか。

「金秋」とは五行の木火土金水の金が季節でいうと秋を示すことからそう言われるのでありますが、どんぐり太郎的にはたわわに実った稲の色をふと連想してしまうのであります。

こういう色彩はなかなか都会ではお目にかかれないでありますね。絵心皆無などんぐり太郎ですら絵筆をとりたくなる季節であります。


※くるみママ追記

錦秋、金秋と聞くとビールかシングルモルトを連想するくるみママでした。


※どんぐり太郎再追記

それはたぶん金麦。


お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ