ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

軽井沢フランスベーカリーのブルーベリーパイ

スイーツに目がないくるみママです。自分がパイの中身になっちゃいたい位です。

 

最近ではどんぐり太郎がハッスルして色々作ってくれるのですが、やっぱり旧軽へ行ったなら、フランスベーカリーのブルーベリーパイ。いつだかどんぐり太郎に「ミーハー根性」と書かれていましたが、1951年の創業以来守られてきた歴史のあるプロの味ですからね。

 

今回買ったのは、小さい方のサイズ。確か1,404円だったかな。

 

f:id:oiwakedoggies:20151005164425j:plain

 

旧軽の混雑を妙に嫌うどんぐり太郎のお蔭?で、前回フランスベーカリーへ行ったのは3月。その時は来店した時間も影響していたのか、パンの種類も少なく、パイ類は全て売り切れ。なんだかちょっと寂しい思いをしたのですが、今回お店はフル稼働。品物もお客さんも多く、がぜん購買意欲が湧いてきます。

 

アップルパイは長さのある長方形で、上の方の棚に並べてあるため、必要な人はお店の人に声をかけて取って貰ってくださいという張り紙。一方、目指すブルーベリーパイはお店の奥、左側の棚。ちょうど大きいサイズと小さいサイズが一つずつあって、ちょっと迷って小さいサイズをゲット。

 

f:id:oiwakedoggies:20151005164452j:plain

 

お味はというと、ブルーベリーがしっかり詰まっていて美味。東京で歴史のあるブルーベリーパイというと帝国ホテルのものだと勝手に思ってますが、それに比べるとフランスベーカリーのものは上ぜんぶをパイクラストで覆っているので、食感と味わいが加わって、これまた妙味。

 

f:id:oiwakedoggies:20151005164551j:plain

 

やっぱり混んでいても行くべきお店だと思うのだけど、どうかしらね、どんぐり太郎殿。

 

※どんぐり太郎追記

 ふん。

いつかそんなの越えてやるであります。


※くるみママ再追記

うーん、森のパティシエことどんぐり太郎、ちょっとご機嫌斜めっちゃいました。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ