ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

追分はまだ床暖房だけで

人間にも冬眠を推奨したいどんぐり太郎です。

この季節の軽井沢に来ると、東京のカレンダーを1枚余計にめくったような肌感覚であります。昼間はそれなりに気温が上がるものの、朝夕は東京の冬のそれ。


f:id:oiwakedoggies:20151020095826j:plain

追分の家ではすでに床暖房を発動しておりますが、今回の滞在では金曜の夜に着いた時点で室温16度に少し震え上がり、今年初めて薪を焚くことに。


f:id:oiwakedoggies:20151020100028j:image

ケンズも今回は服を着せてまいりました。特に歌磨呂はこれだけの毛皮を着ているくせに、寝る時には布団に潜り込んでくるネコ体質ゆえ。

しかしこの時期、まだ薪ストーブは早いといいますか、けっきょく床暖房だけでも朝から20度近辺に保てることがわかったのであります。

薪が本格的に活躍するのはまだまだ先のようでありますね。


f:id:oiwakedoggies:20151020095918j:plain

アイスを食べる余裕すら見せるくるみママであります。


※くるみママ追記

毎年思うのですが、東京より寒さ対策が出来るので快適快適。でも、、あれっ、、どんぐり太郎、、この夏、約束していた薪割りをサボったでしょう。


お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ