ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

マツヤ軽井沢店で広がるチョイス

記憶力だけで生きてきたどんぐり太郎です。

 

くるみママと初めて軽井沢のマツヤに行ったのは確か今年の3月、まだ駐車場の隅々に除けた雪の残る頃でありましたか。その当時はまだ怖いもの見たさと言いますか、半ば冒険にも近い思いで立ち寄ったのを記憶しております。

それから半年以上の時を経て、いまマツヤ軽井沢店がどんぐるみ夫妻のブームとなっておりまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20151117081644j:plain

 

ええ、ここはツルヤ軽井沢店に対抗してなのか、ずいぶん遅くまでやっているのであります。

どんぐるみ夫妻が金曜日に仕事を終えて軽井沢に到着するのは早くても21時過ぎ。そうなると夕飯は外食するかコンビニでお茶を濁すほかなかったのでありますが、ここにマツヤのお惣菜という新たな選択肢が加わったのであります。

  

f:id:oiwakedoggies:20151117081713j:plain


さすがにコンビニしか開いていない時間だからでしょうか、店内にはけっこうお客さんの姿が。どんぐるみ夫妻と同じような目的である気がいたします。

  

パパと行こうよマツヤ

ママと行こうよマツヤ

みんなで行こうよマツヤ


BGMには相変わらず購買意欲を根本からそぎ落としてしまいそうなあの哀愁に満ちた三拍子のテーマソングが流れております。音源はぜひマツヤのホームページから。

さておき、およそエイヤーなディナーを演出するという観点で申し上げると、マツヤの品揃えはナイスであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20151117080437j:image

 

時間が時間だけにお惣菜の在庫は風前の灯火でありましたが、それでも鶏の唐揚げやら一口ヒレカツやらどんぐり太郎のおつまみには十分な惣菜が手に入りました。しかも見切り品価格。

この時間だと惣菜全滅もあり得るだけに、この日は超ラッキーでありました。

 

f:id:oiwakedoggies:20151117080414j:image

 

信濃ワインなるものも調達。

国産にしてはけっこう上質な芳醇さを湛えたメルローであります。

9700本限定とラベルに書いてありますが、そんだけ作ったら限定の意味もないような気が。

 

f:id:oiwakedoggies:20151117080503j:image

 

どんぐり太郎のお子ちゃまチョイスにくるみママがちゃんと野菜系も揃えてくれてバランスよくまとまりました。

お皿に盛り直さないのはちょいお行儀悪いのでありますが、そこは山荘のご愛嬌と言いますか、水資源保護の観点からもエコでありまして。

とにもかくにも金曜日の追分ディナーのバリエーションが増えた次第であります。

 

※くるみママ追記

3月に行ったとき、くるみママが注意深く見て回らなかったのか、それとも品揃えが変わったのか、今回は見るもの見るもの新鮮でした。夕食以外にも冷食、お肉とビン入りの信州くろひめ牛乳を買って満足満足。ついついレジでポイントカードまで作ってしまいました。

ワインも美味。ちなみにこの信濃ワインって面白い会社で、なんと阪神タイガーズとコラボでこんな商品まで作っているのですね。

 

f:id:oiwakedoggies:20151117140015p:plain

 信濃ワインHPからお借りしました)

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ