ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

追分は比較的温暖?

心の体温が低いどんぐり太郎です。

ゆうべ軽井沢入りした時は路傍に雪が残っておりまして、碓氷軽井沢インターを出たあたりからぐんぐん外気温が下がり、町に入った頃は氷点下でありました。


f:id:oiwakedoggies:20151128105032j:plain

木曜日に軽井沢のウェブカメラで確認した際には18号の追分近辺でも屋根に雪が積もっているのが見えたのでありますが、いざ来てみるとまったく雪はなくて拍子抜けしたであります。

当家で新たに導入した外気温を測れる温度計によると今朝までの最低気温はマイナス1.7度(このスグレモノはまたご紹介いたします)。

快晴の空から惜しげもなく降り注ぐ陽光に温められ、10時半時点ですでに8度を超えており、室内も温室状態で20度超。

東京でいえば冬の比較的暖かい日という感覚でありましょうか。

各地で雪便りが聞かれておりますが、ここ追分は軽井沢の中でも比較的温暖な地域であるのかもしれませぬ。

雪で庭が湿っていればくるみママの狂気の落ち葉集めもないだろうとそれしていたのでありますが、残念ながら朝からやる気満々であります。


f:id:oiwakedoggies:20151128104841j:image

恨めしいほど青い空に両手を合わせ、人知れず雪乞いをするどんぐり太郎でありました。


※くるみママ追記

今日は青空にも恵まれ、落ち葉拾いにはもってこいの日。どんぐり太郎には、集めた葉っぱの山を袋に詰めて運ぶ作業隊の隊長職を発令。サンタさんの練習になって、季節柄よろしいのでは。


お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。  
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ