ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

天狗温泉浅間山荘の満足度

カップヌードルといえば浅間山荘事件を思い出す世代のどんぐり太郎です。

 

 

立てこもり事件のあった浅間山荘については夏にご紹介したのでありますが、そもそも「浅間山荘」で検索すると真っ先に出てくるのはこちらの「天狗温泉浅間山荘」であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20151222174309j:image

 

 

軽井沢方面からですと浅間サンラインを西に向かい、高峰山の方に登る細い山道の途中を右に折れ、一つハンドルを誤れば崖下に転落しそうなスリリング極まりないワインディングロードを行った先にありまして。とてもくるみママには運転席を譲れない難所であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20151222174337j:image

 

 

温泉旅館でありますが、外来の入浴もお食事もできるのであります。日当たりの良いダイニングは汗をかくほど暖かく。

 

 

 

f:id:oiwakedoggies:20151222174359j:image

 

温泉は泥水のように赤茶けたお湯で、湯気の粒が際立って見えるのが印象的であります。

単純鉄冷鉱泉というのだとか。

露天はないものの、内湯からの眺めもまずまずな名湯。

あまりに外との温度差が激しく、レンズが曇ってしまうために撮影は実に難儀でありました。

 

f:id:oiwakedoggies:20151222174421j:image

 

 

ご皇族をはじめ、坂本龍一さんやルイヴィトンのCEOなんかも訪れた由緒ある宿であるらしく。

どんぐるみ夫妻も何か貼っていただきたいものであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20151222174439j:image

 

 

何といってもこちらは打ち立てのお蕎麦が逸品。

お風呂に入る前に注文しておくのが流儀であります。何しろそこから打ち始めるわけでありまして。

山の水で締めた地元産そば粉の蕎麦のコシや風味は、これだけを食べに来る価値があると言えるほど。

実に満足感の高い日帰り温泉であります。

 

※くるみママ追記

温泉、最高。しかも、お蕎麦と付け合わせの山の幸は絶品。あー、満足、満足とはまさにこのことですね。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ