ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

哀愁のオヤジコウセン

もはやオヤジ以外の表現がまったく似合わなくなったどんぐり太郎です。

年の暮れのある日、追分の家で朝食後のコーヒーをゆっくり啜っておりますと、突如くるみママがスマホ画面を眺めながらオヤジオヤジと呟き始めまして。

そらね、確かに腹も頭髪も言動もオヤジでありますよ。

しかし年の暮れになって改めてオヤジオヤジと罵らなくても。

くるみママはスマホを眺めながらなおもたたみかけます。

「オヤジコウセン」

そーですか。

どんぐり太郎はいよいよ「光線」を放つほどのオヤジでありますか。

よござんす。

ならばオヤジ光線を炸裂させてやるであります。

犬はどこにもイヌ。

その紅茶、なんのコッチャ。

ちょこっとチョコくれ。


f:id:oiwakedoggies:20160106114140j:image

ということでやってまいりました、オヤジコウセン。

いえ、大谷地鉱泉(おおやちこうせん)であります。

200年もの歴史的があり、かの川端康成夫妻も訪れた秘湯中の秘湯であります。

浅間山を仰ぐ場所に佇む茅葺き屋根の秘湯は、名物だった茅葺き屋根の母屋の老朽化で2006年に現在の温泉棟を新築したとのこと。


f:id:oiwakedoggies:20160106114207j:image

何だかちっちゃい銭湯という佇まいでありまして、浴槽はオトナが3人も入ればいっぱいという大きさ。

無色透明の鉱泉はとろみのあるまろやかなお湯で、アトピーなどにもよく効くとされております。

ちなみに、


f:id:oiwakedoggies:20160106114232j:image

ここにはカモがいるカモ。

最後までオヤジ光線炸裂のどんぐり太郎であります。


※くるみママ追記

暖冬なのに寒い寒い、、


お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ