ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

雪かきはプロの妙技で

業者さん大好きなどんぐり太郎です。

  

業者というのはそもそも官が民を蔑んで呼ぶ名なのだと、ある経営者の方からうかがったことがありまして。

そういう意味であまり頻繁に使いたくない言葉でありますが、どの世界にもいわゆる専門業者さんというのがいらっしゃいまして、さすがにその道のプロの方々は昨日今日のど素人とは違う凄技を見せてくれるのであります。

 

たとえば雪かき。

  

f:id:oiwakedoggies:20160124123010p:image

こちらが手を着ける前の我が追分荘前。

駐車スペースもなければ、ここまで入ってこられない哀れな愛車が遠くスロープの途中に放置されている絶望的な状況であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20160124123054j:image

ウッドデッキもこの有様であります。


f:id:oiwakedoggies:20160125222005j:image

 思わずLOVEなどと書くどんぐり太郎。


f:id:oiwakedoggies:20160124164129j:image

そこへ颯爽と登場した業者のお兄さんたち。

車から降りるやダンプを手に手際よく車の通り道を確保いたします。

 

f:id:oiwakedoggies:20160124123148j:image

非常に丁寧なお仕事ぶり。

そのうちにみなさんTシャツ一枚になって大汗かいておられました。

 

f:id:oiwakedoggies:20160124123211j:image

除雪機でも持ってくるのかと思いきや、最後まで手押しのスノーダンプとスコップだけで2時間。

おかげでスロープも通れるようになり、駐車場も確保できたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20160124150655j:image

ざっと30〜40センチは掘ってくれたようであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20160124123351j:image

ウッドデッキもこの通り。

ケンズが歩けるレベルに。

 

小さな除雪機1台分ほどのお値段でありましたが、おかげで老体にムチ撃たずに済んだであります。

 

※くるみママ追記

あとはなるべくこの状況にキープ出来るように雪掻きサポらないでね!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ