ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

御影新田の「香色」のこだわり

好色一代男に憧れていたどんぐり太郎です。

 

 

御影新田の直売所のちょうど向かいあたりに、「香色」というパン屋さんがありまして。

こちら、「こうしょく」ならぬ「こういろ」という重箱読みであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20160423112839j:image

 

近代住宅と古民家を組み合わせたような不思議な佇まいのお店は、中に入ると香ばしいパンの匂いに包まれて、それだけで何だか幸せになるであります。

 

くるみママがパンを物色しているあいだ、ふと振り返るとこんなものが。

 

f:id:oiwakedoggies:20160423112858j:image

 

 

うーむ。

くるみママにもこう生きてほしいであります。

できればこれの男版も見てみたいでありますね。

 

f:id:oiwakedoggies:20160423112922j:image

 

 

肝心のパンはこちら。左は季節物の桜のパンであります。

やはりパンはイーストが生命線でありますね。

一口含むだけで広がるフレーバーはまさに「香色」を感じる甘さと香ばしさ。追分の「一歩」さんとはまた違った、食感以前に風味を大切にするこだわりが伝わってくるであります。

あの「女の一生」がまさにパンの中に体現されているようでありました。

 

 

 

※くるみママ追記

えっと、くるみママは二十代だから「美しく」生きる、でいいのね??

 

 

※どんぐり太郎再追記

一生やっててくださいませ。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ