ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

軽井沢発地市庭プレオープン

人ごみは嫌いなのによく行列には並ぶどんぐり太郎です。


4月26日に大型連休を見据えてプレオープンしました「軽井沢発地市庭」。

さっそく足を運んでみたであります。


オープン当日は駐車場待ちのクルマか道路まで列を作ったようでありますが、幸いどんぐるみ夫婦が訪れた日はいくぶん落ち着いておりまして。


f:id:oiwakedoggies:20160503171037j:image

それでもけっこうな人出であります。


f:id:oiwakedoggies:20160503171116j:image

外では鹿汁のお振る舞いが。

Oh, dear!

ならぬ、

Oh, deer!

でありました。


f:id:oiwakedoggies:20160503171139j:image

こちらは軽井沢南地区エリアの農業、観光振興の拠点として町が建設した施設で、農産物の生産、加工、販売までを一貫して手がける、いわゆる「6次産業」化を目指しているとのことであります。

市場を「市庭」としたのがなかなか粋でありますね。

直売所では1月に法人化された株式会社軽井沢直売所の会員農家による農作物、町商工会が認定した「軽井沢ブランド」の商品をはじめ、岩手県大槌町と提携して当地の水産加工品も販売しております。


f:id:oiwakedoggies:20160503171200j:image

バイキングレストラン「大地の恵み」では地元の野菜などを使った料理を楽しめるであります。

このほか、自家製チーズで名高い東御市のアトリエ・ド・フロマージュもテナントとして出店し、最近テレビに登場して話題の白ほたる豆腐店は「飲むお豆腐」を販売。


f:id:oiwakedoggies:20160503171229j:image

そば打ち教室も開催しているであります。


f:id:oiwakedoggies:20160503171251j:image

ケムール人のためのサンクチュアリーも完備。神。


年中無休で営業時間は9〜17時。

グランドオープンは6月25日で、その頃にはもっと多種類の商品が並び、アトリエ・ド・フロマージュのレストランもオープンするようであります。

楽しみでありますね。


さて、どんぐるみ夫婦が到着した頃にはもうめぼしいものはたいてい売り切れておりまして、


f:id:oiwakedoggies:20160503171322j:image

それでもあれこれカゴに放り込んでまいりました。

中でも特筆すべきシロモノはこちら。


f:id:oiwakedoggies:20160503171417j:image

東御の朝鮮人参であります。

何だか、眺めているだけで身体の芯が燃えてくるであります。

その他の逸品はまた別の機会に。


※くるみママ追記

クールダウン!

そのエネルギーはお掃除にね!


お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ