ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

追分御用達ラーメン〜八王子編

若いころは王子と呼ばれてたんだぜなどという見えすいた嘘をつけるほど図太くはないどんぐり太郎です。


今やご当地ラーメンなどというのはどこにでもありまして、地名にラーメンをつければ何となくそれ風になってしまうわけでありますね。

かつてスーパーの「サミット」が「西永福ラーメン」などというカップ麺を販売しておりました。これが行列のできるラーメン屋さんにもひけをとらない超絶品でありましたので、西永福にはさそかしすごいラーメン店があるのかと思いきや、単にサミットの本部が西永福にあるからこういう名になったという実に興ざめな話を聞いてorzになったのをつい昨日のことのように記憶しております。


さて。

軽井沢ライフの週末のお昼を彩る御用達ラーメンシリーズ。

今回は「八王子ラーメン」であります。

眉唾臭い名前のご当地ラーメンでありますが、じっさい八王子ラーメンについては「醤油タレの醤油ラーメンであり、きざみタマネギをトッピングとして使用してスープの表面に脂が浮いているラーメン」という明確な定義が存在するようでありますね。失礼いたしました。

ということでその1が「みんみんラーメン」。


f:id:oiwakedoggies:20160531160407j:image

セミが入っているわけでもなく、食べると眠たくなるわけでもありませぬ。


f:id:oiwakedoggies:20160531160431j:image

どんぐるみ家では例のごとく大量のチャーシューなどでこのように台無しの体裁になってしまうでありますが、シンプルな醤油味はなかなかのもの。


これはぜひお店に足を運ばねばと思っておりました折、飛騨高山からの帰り道、中央道で山梨県を疾走しておりましたら、ああそういえば八王子を通るじゃないのということでバタバタと高速を降りてお店へ向かいました次第。


f:id:oiwakedoggies:20160531160450j:image

さすがに名店でありまして、日曜の13時過ぎでもこの行列。30分ほど待たされたであります。


f:id:oiwakedoggies:20160531160710j:image

なるほど、タマネギのみじん切りがトッピングされております。

お味は非常にオーソドックスでありますが、変なクセがなく良心的なお味であります。

(ただ、混んでいるとはいえ注文してから15分待ちというのは効率的にいかがなものかと)


八王子ラーメンといえば、こんなのもありまして。


f:id:oiwakedoggies:20160531160727j:image

「吾衛門」さんであります。

こちらも「八王子ラーメン」の定義通りでありまして。


f:id:oiwakedoggies:20160531160823j:image

ただ、またまた当家ではトッピングてんこ盛りの台無し仕様でありますが。


※くるみママ追記

みんみんさんのラーメン、かなり美味しかったです。玉ねぎのトッピングは実にしょうゆ味ラーメンに合うもなんですね。あと意外にお酢を足すのもイケてました。


お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ