ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

追分の暁ラーメン

闇が深いほど暁は近い。

経済の夜明けもすぐそこに。

どんぐり太郎です。

 

追分荘は森の中でありますが、なんと徒歩圏内にラーメン屋さんがあったりしまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20160630081655j:image 

18号沿いの、浅間サンライン入口付近に立つこのお店。以前から気になってはいたものの、あまりに近いため「いつでも行けるや」的な感覚でなかなか足を踏み入れなかった店であります。

なお、「おうぎや」と書いてあるものの、これは前の店舗の名残のようで。

こちら、「暁ラーメン」さんであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20160630081757j:image

かつてここはお蕎麦屋さんだったと思うのでありますが、店内は小綺麗な居酒屋風情でカウンター席などもあり。

ちなみに暁ラーメンさんは浅間サンラインの方からこちらへ移転されたのだとか。

 

f:id:oiwakedoggies:20160630081813j:image

麦茶は薄めて飲んでくださいとありまして。ある意味、好きな濃さを愉しめるということであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20160630081827j:image

注文するとサービスのサラダが運ばれてくるであります。繊維不足が懸念されがちなラーメン道楽でありますが、実に有難い配慮でありますね。

ちなみに、噂によるとここのご主人はフレンチなども経験された凄腕のシェフなのだとか。ドレッシングもワインビネガーベースのようで。

 

 f:id:oiwakedoggies:20160630081841j:image

さて、やってまいりました「暁ラーメン」。

スープは熊本ラーメン風。とんこつベースに焦がしネギが効いております。濃厚で味わい深く、それでいて飽きさせないバランスの良さ。これは美味。

本場の熊本は細麺なのでありますが、こちらはなんとストレートの太麺。もちもちで、スープにもよく絡むであります。この発想はなかったでありますね。

チャーシューは箸を当てるだけで切れるほど、とろっとろの柔らかさでありまして。

 

 f:id:oiwakedoggies:20160630081903j:image

特製の鶏唐揚げ(小)を添えまして。ポン酢であっさりいただけるであります。塩麹に漬けて揚げたもので、外はカリカリ中はジューシーで柔らかく、何とも上品な味わいでありました。

 

非常に満足度の高いお店であります。まさに灯台下暗しでありますね。

こちらは文句なしの星三つ。

美乃屋、仔虎、炙家風土と並んで、今や「どんぐるみセレクト軽井沢ラーメン四天王」の一角であります。

 

 

※くるみママ追記

灯台下暗しとはまさにこのことです。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ