ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

佐久の近代美術館

一挙手一投足が芸術と言われてみたいどんぐり太郎です。

 

 f:id:oiwakedoggies:20160906130853j:image

先般、佐久市近代美術館まで行ってまいりまして。

創造の森「駒場公園」内にある、この自治体の規模としてはいささか立派すぎるミュージアムであります。

 

 f:id:oiwakedoggies:20160906130915j:image

「創造の森」と銘打たれた施設は全国に数多ありまして、この言葉だけでググっても最初の何ページかはヒットしないという、SEO対策がまったくなされていないマイナーな存在でありますが、いやいやどうして立派な公園施設であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20160906130941j:image

美術館も実に垢抜けた雰囲気の建物であります。

中身はさすがに撮影不可でありますが、割と新しめの日本画や、近代というよりは近世という時代の陶磁器のコレクションが充実しておりまして、終始『なんでも鑑定団』の鑑定中のテーマソングが頭の中に流れておりました次第。

 

 f:id:oiwakedoggies:20160906131000j:image

どんぐるみ家が訪問した折は絵本『夢見るジェイク』で名高い祥英明氏の原画展を催しておりました。

 

うーむ。何と申しますか、一度訪れれば十分満足という美術館でありますかね。

いつもなら美術館を出たとたんに下手な絵筆を執りたくなるほど感化されるどんぐり太郎なのでありますが。

 

※くるみママ追記

でもジェイクは可愛いかったわ。ストーリーにはちょっとほろっとして涙ぐみました。

 

 

立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

 

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ