ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

1年越しの高山ラーメン

光陰矢の如し、心せよ。

どんぐり太郎です。

 

気がつけば軽井沢発で高山を訪れてからもう1年になるわけでありまして、その後、映画『君の名は。』の舞台としてもてはやされたり、おかげで高山ラーメンに光が当たったりと、世の中の飛騨高山に対する扱いはこの1年でめまぐるしく変わってきたようであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170527121856j:image

と、スーパーで見つけました飛騨高山ラーメン

いえいえ、別段、凄い味ではありませぬ。素朴な薄味の鶏ガラ醤油スープに縮れの細麺。ある意味、王道中の王道なのであります。パッケージに荻窪と書いてあれば誰もがそう信じるでありましょう。

そういう衒わないところがまた高山の文化なのかもしれませぬ。

 

f:id:oiwakedoggies:20170527122004j:image

もちろん当家の手にかかりますと、巨大なチャーシューと大量の刻みネギなどふんだんな具材によってほぼ麺を隠されてしまうといういつものパターンでありますが。

これぞ追分ラーメンの真髄。

 

※くるみママ追記

少し炭水化物 減らしたら!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ