ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

中軽のあってり麺に馳せ参じ

あっさりした物言いでこってりしたことを申すどんぐり太郎です。

 

「あってり麺こうじ」さんが美味いというので中軽井沢駅前のお店に馳せ参じたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170605144628j:image

まさに駅の真ん前でありました。

 

f:id:oiwakedoggies:20170605144704j:image

反対側には廃墟となったラーメン屋がありまして、実に対照的であります。明暗を分けたのは何なのでありましょうか。

 

f:id:oiwakedoggies:20170605144737j:image

さてさて、繁盛店ゆえ外での待機。待つ間にメニューを眺めてチョイス。

 

f:id:oiwakedoggies:20170605144753j:image

ようやくお店に入れたであります。

意外なほど奥が広くて驚くであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170605144811j:image

おお、これはスペシャルなメニュー。

限定に弱い庶民としては飛びつくほかございませぬ。

 

f:id:oiwakedoggies:20170605144832j:image

ちなみにこちらは先払いであります。

もう頼んだものがバレバレでありむすね。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170605144902j:image

こちらのあってり麺はかつてカップ麺にもなったシロモノ。大したものであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170605144928j:image

先にまいりました餃子はもちもちパリパリで美味。

 

f:id:oiwakedoggies:20170605144955j:image

さてさて、

こちらがくるみママ。

先ほどのスペシャルな「鶏(ちき)ちき麺」であります。

コラーゲンたっぷりのトロトロスープは舌の滞在時間が長く旨味が非常に奥深いであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170605145144j:image

こちらはどんぐり太郎。

あってり麺しょうゆの全部のせであります。

魚介のズシンときいたスープは迫力満点で、その名のとおりこってりに見えて実はあっさりといただけるバランスのよいスープ。しまった、これなら塩でいただくべきでありました。

ともあれ、海苔で隠してくるみママに見えないように食べるであります。

ラーメンにごぼうまで乗っているのは初めて。

具を平らげるだけでかなりお腹も満たされてしまうほどであります。

 

「あってり」とは「あっさり」&「こってり」の意味でありますが、なるほど繁盛店だけのことはある味わいでありました。

どんぐるみ家的には星2つ。

 

※くるみママ追記

ほんとに海苔で途中まで見えなかったんだけど、最初はそんなに具だくさんだったのね!


お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ