ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

追分のミニ・サラダ街道

ベジタブルファースト。

どんぐり太郎です。

 

塩尻から安曇野まで全長31.5kmに及ぶ観光道路がございまして、沿道はレタスだのキャベツだの、サラダボウルを彩る野菜の畑が延々と続いているであります。

人呼んで「サラダ街道」。なかなか秀逸なネーミングであります。

 

こちら追分にもミニ・サラダ街道ともいうべき散歩道がございまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20170619141116j:image

こちら、一面サニーレタスであります。

明日には発地市庭あたりにも並ぶのでありましょうか。

ケンズが勢いで飛び込まぬよう、細心の注意で手綱を引いております。

かの文豪・堀辰雄の『風立ちぬ』の中で少女が絵筆を走らせていたのがおそらくはこのあたりかと。振り向けば浅間の威容。南は遠く八ヶ岳の山々まで一望できる場所であります。

ここへ歩いてくるたびに、追分に住んでよかったと心から感じるのであります。

 

※くるみママ追記

冬になると、またこの辺は光の反射で雪が海のように見えたり、ほんと絶景です。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ