ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

都会のオアシス・文京区(下)

ノマノマイェイ♪

どんぐり太郎です。

 

永青文庫を出まして灼熱の文京区目白台と関口を隔てる細道へ。

 

f:id:oiwakedoggies:20170710202846j:image

永青文庫の隣にあるのが学生寮の「和敬塾」。

知る人ぞ知る、村上春樹の『ノルウェイの森』の舞台にもなった場所でありますね。友人もここに暮らしていたであります。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170710202904j:image

さてお次は『野間記念館』。本来の目的はこちらでありました。

講談社野間記念館は講談社の祖である野間清治氏の邸跡地でありまして、 講談社が創業90周年の記念事業として 2000年4月に設立されております。野間氏が大正から昭和にかけて集めた美術品を中心とする「野間コレクション」や、明治から平成に至るまでの「出版文化資料」、講談社とゆかりの深い村上豊画伯の作品群の3つをメインに展示しております。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170710202924j:image

今回はちょうどくるみママが昨今狂っている京都画壇の竹内栖鳳の展示があるというので駆けつけました次第。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170710202941j:image

日本画狂いが高じまして、日傘まで日本画風になってしまったくるみママであります。

飽きっぽいくるみママのマイブーム。いつまで続くことやら。

 

※くるみママ追記

西洋画もいいけど、やっぱり日本人には日本画が一番!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ