ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

冬ならではの

もう枯れ葉の処理を諦めたどんぐり太郎です。

 

葉という葉が散り尽くし、追分界隈もめっきり冬景色であります。

午前中にケンズの散歩に出るのでありますが、暖かい日でも3度5度という気温でありまして、風のない日でも少し歩くと耳が痛くなってくるほどであります。毛糸の帽子で耳を覆っていかないと辛いでありますね。あと、手袋も必須であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171209102030j:image

とはいえこの季節ならではの楽しみが、澄み切った空気と開放感であります。

木々の隙間に浅間山を望めるのは冬ならでは。

 

f:id:oiwakedoggies:20171209102051j:image

遠くの山々の中には白くなっている所も見受けられるでありますが、これは霧氷でも被っているのでありましょうか。

 

冬には冬の愉しみ。

夏は避暑地。冬は避騒地なのであります。

 

※くるみママ追記

あら、枯葉の処理はもうやめたの?また今年も手抜き!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ