ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

ナゾの東京書店

青少年の健全な成長に寄与するどんぐり太郎です。

 

軽井沢書店オープンにちなみまして、佐久にありますナゾの書店をご紹介しておくであります。

佐久インターウェーブにほど近い「東京書店」というお店でありますが、そういえば同じ名前の出版社もありまして、関係があるのかと思いきやそういうこともなさそうであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20180521235826j:image

うーむ。見た目は本当にただの本屋さんに映るのでありますが。

中に入ってみると、確かに雑誌や本が並んでいるのでありますが、何と申しますか、やる気ない感が半端ない雑然とした雰囲気。しかも面構えの仰々しさに対してあまりに店舗スペースが狭いのなんの。

と、奥の方にのれんがかかっておりまして、そこから別室へとつながっております。

そこに「18歳未満入場禁止」の貼り紙が。

これはもしや?

「これから探検してくるであります。どんぐり太郎にもしものことがあればブログはよろしくであります」

くるみママにそう言い残し、いちおう18歳以上の身としてはその億へ入ってみたでありますが、なんとそこは、、、

 

実に、店舗の3分の2以上が別の種類のお店なのでありました。

いわゆる、男性が自助努力によって感興を得るための道具類、男性が女性に感興をもたらすための道具類、さらには青少年から遠ざけておきたい類の映像ソフトなど、「県下随一」と銘打つのも頷ける夥しい数の商品が所狭しと並んでおります。

本屋さんにもいろいろあるでありますね。

ちなみにこちら、全国チェーンであります。

 

※くるみママ追記

どんぐり太郎は30分以上も探検してました。

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ