ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

全国地震動予測地図より

地震、雷、家事、くる・・・どんぐり太郎です。

 

政府の地震調査委員会が6月26日に2018年版の「全国地震動予測地図」を公表いたしまして。

今後30年以内に震度6弱以上の揺れが起きる確率を色分けしたのが下の地図であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20180626131720j:image

ご覧の通り、本州の太平洋側は真っ赤でありますが、幸い長野方面には少し色の浅い所がありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20180626131731j:image

拡大してみますと、東京は26%以上ながら、軽井沢・佐久地域は概ねオレンジと黄色。つまりは3%未満なのでありますね。

もちろんこれはあくまで確率論にすぎないのでありまして、まさかの地震はどこにでも起こりうるでありますし、まして佐久地域は浅間山という爆弾を抱えております。

とはいえ、震度6以上の自身が来る確率は東京よりも低いということで、追分では少しだけ枕を高くして寝るであります。

ただ、震度5以上となると東京も軽井沢も変わらないのでありますが。

 

※くるみママ追記

それより、くる何って言いかけたの?

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ