ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

快温の軽井沢

汗は身体の涙。

どんぐり太郎です。

 

東京もめっきり涼しくなってなりまして、朝の気温が18度とか16度とかいったあたりに降りてまいりますと、この暑がりのどんぐり太郎もようやく周囲から浮きまくった半袖生活を諦めてようやく衣更えと相成るのであります。

さて軽井沢となりますと、この時期は東京マイナス7〜8度といったあたりでありまして、ざっと1ヶ月先の東京の装いが必要になるわけであります。

今この時期であれば11月半ばから12月初めといったあたり。初冬に向かう時期の感覚でありますね。

ただ、実はこの時期だと東京ではまだどんぐり太郎は上着を着ると少し歩いただけでも大汗をかくほどでありまして、その点、軽井沢ぐらいがちょうどいいのでありまする。体感温度が普通の人と5度ぐらい違いますゆえ。

これから1ヶ月ばかり、どんぐり太郎にとっては快適な気温になる軽井沢であります。

f:id:oiwakedoggies:20181021080139j:image

 

※くるみママ追記

どんぐり太郎は真冬でもコートをほとんど着ないんです!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ