ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

ドライブスルーという娯楽

家庭内ギャグの95パーセントはスルーされるどんぐり太郎です。 クリーニングから調剤薬局、今どきはPCR検査までドライブスルーになっている昨今でありまするが、やはり王道といえばカフェ。ことに佐久地域ではスタバ。 ただ、休日の午後ともなるとこの通りの…

万能味噌ブーム

マイブームが時おり10年続いて習慣化するどんぐり太郎です。 佐久市中込のデリシアで素晴らしいものを見つけまして。 こちら、いわゆる万能味噌の類。 八丁味噌ベースの甘味噌ペーストであります。 名古屋地区だと「つけてみそ、かけてみそ」などという商品…

ツルヤの冷食

何もしなくていいなら本当に何もしないで過ごすどんぐり太郎です。 在宅ワークとはいえ、いや在宅ワークだからむしろ忙しい一日になることもしばしば。面と向かっていれば一言二言交わせば済むようなこともメールの文面にしたためたり、あるいは電話して伝え…

この季節ならではの空色

最近は朝が氷点下じゃないと損したような気分になるどんぐり太郎です。 冬の軽井沢は風景がけっこうモノクロに近いであります。じっさい撮った写真をモノクロにしてみてもほとんど変わらないということがしばしば。 ことに曇りの日はまったく色がない感じで…

定期圧雪

しんしん静かに雪ごもり♪ 芦川よしみのデビュー曲を知っている数少ない日本人、どんぐり太郎です。 土曜日から軽井沢に降り始めた雪はひたすらしつこく降り続きまして、さりとて警報が出るほどではなく、まさにしんしんと地味に降り積もってきたであります。…

大物組み立て

小物界のビッグを目指すどんぐり太郎です。 どんぐり太郎による追分荘の収納改革は着々と進んでおりまして、美観と機能性を兼ね備えたデッドスペースの活用についてはかなり自信をつけてきたところであります。 ただ、そうなるとくるみママは欲をむき出しに…

つっぱり続けろ!

横浜銀蝿のコピーバンドをやったこともあるどんぐり太郎です。 昨日ご紹介したつっぱり棚でありますが、 取り付けはつっぱるだけでいいでそうありますして。 なので、 「ぁんだよ? ぁあ? 何見てんだよぉ?」 と長ラン着てメンチ切ってつっぱってみたであり…

さらなるタテの進化

つっぱることが男の♬ たった一度の勲章♬ 一時はヤンキーも経験した紆余曲折のどんぐり太郎です。 先日、空間をタテにうまく使った例をご紹介したであります。 このように、オーブントースターをタテ重ねにいたしまして、かなり空間がゆったりしたであります…

惜しい!

宝くじ1等当選で人生を狂わされてみたいどんぐり太郎です。 お年玉付き年賀はがきの当選番号が発表されたでありますが、遅ればせながら当家に届いたもの(軽井沢の家のみ)、および書き損じと手元に余っていたものをぜんぶ照合してみたでありますよ。 する…

現場より

食レポをするとたぶん「美味い」とか「すごい」しか言わないボキャ貧などんぐり太郎です。 軽井沢駅前に野暮用がありまして、送迎用の駐車場にクルマを駐めようとしましたら、 なんと、No.2の所のポールが倒されておりまして、ブルーシートがかかっているで…

一瞬でモノクローム

最近、雪だるまみたいな体系になりそうで不安などんぐり太郎です。 土曜日の軽井沢は朝から概ね曇り空ながらこの時期にしてはかなり温暖でありまして。午後から雨模様になり、佐久まで出ると久々に雨らしい雨に。 ランチと買い物を終えて、さて標高300メート…

昊鑫

難しい漢字を覚えては人に自慢するのが好きなどんぐり太郎です。 というどんぐり太郎でもこの「昊鑫」はどう入力したらいいのかわからず、とりあえず「日に天」「金3つ」でググって1文字ずつコピペしたであります。 この「昊鑫」でありますが、「コウシン」…

寒冷地ならではの

寒いときについ「サミー! デービス・ジュニア」と言ってしまうどんぐり太郎です。 日中の最高気温が氷点下も当たり前の寒冷地では、東京暮らしの長い者には想像もつかないことが起こるのでありまして。 とある土曜日の午後、塩カルにまみれたクルマを洗おう…

狭い空間はタテに使う

追分のこんまりを目指すどんぐり太郎です。 住居化した別荘の「間に合わせ」を解消しつつある昨今でありまするが、何と申しましても週末ニーズの場合に比べていろいろとモノが増えて置き場所に困るというのが最大のストレスでありまして。 たとえばシンク後…

どんぐりの知恵

知恵の輪なら朝から晩まで遊んでいられる自信のあるインドア派のどんぐり太郎です。 別荘と申しますのはどこまでも仮の庵なのでありまして、「間に合わせ」的なもので週末をやり過ごしてまいりましたものの、これが日々の住居になってまいりますといろんな不…

ココが一番♪

ここはどこ? 私は誰? どんぐり太郎です。 18号の旧道を軽井沢駅方面に走る用事がありますと、中軽を過ぎて役場に至る手前の右側がとても気になるであります。お昼時ともなると特に。 その場所はたいていクルマで埋まっておりまして、毎度舌打ちをして通り…

まさに冬の軽井沢らしく

自分らしさを追求すると必ず夫婦喧嘩になるどんぐり太郎です。 ここ数年は軽井沢にもけっこうな雪が積もることが何度かあったでありますが、この冬は今のところドカ雪になることもなく、たまにちらちらと降る雪が落ち葉の間にまだらに残っているという様相で…

至福のB級グルメ

稀代のB食家、どんぐり太郎です。 年が明けてもなお世の中は依然閉塞的でありまして、遥か都では緊急事態宣言発出という事態。ますます都は遠くなりにけりであります。 軽井沢におりましてもスーパーやコンビニ以外に出かけることもなく、相変わらずの寒気の…

シュガーパウダー

氷点下という言葉に身震いしなくなった昨今のどんぐり太郎です。 この季節の軽井沢は真っ昼間に18号を走っておりましても道路脇の気温表示がマイナスになっていることは珍しくないのでありまして、雪は比較的少なくひたすら寒いだけという、ありうべき軽井沢…

越冬スズメバチ?

ひゅーるりー♪ ひゅーるりーららー♪ どんぐり太郎です。 軽井沢では様々な自然の驚異ならぬ脅威に晒されるであります。ここから3キロも北にまいりますればクマが出没するでありますし、家がキツツキの被害に遭遇することもしばしば。 中でもいちばん気をつけ…

新年のご挨拶

謹んで新年のご挨拶を申し上げるであります。 祝いの言葉を述べていいものかどうか迷う昨今でありますが、ともかくも皆様にとって素晴らしい1年になりますことをお祈り申し上げるであります。 こちらは当家のお正月の花。 暮れに18号沿いのGateさんでゲット…

年末のご挨拶

おお、味噌か。醤油ではないのか。 どんぐり太郎です。 今年はとんでもない1年になったであります。 亡くなった方に衷心よりお悔やみ申し上げるであります。 罹患された方、そのご家族には心よりお見舞い申し上げるであります。 医療関係者の方々には最大の…

旅する女

心は常に旅人のように夢をさまようどんぐり太郎です。 最近のくるみママのマイブームは「旅」であります。 とはいえこのご時世、おいそれとあちこち旅するわけにもまいりませぬ。 まして海外は行ったら帰ってこられないでありますしね。 ただ、それでも旅へ…

くるま海老のお造り4種

松葉ガニを締めて以来、時おり夢でうなされるどんぐり太郎です。 ツルヤと申しますのは鮮魚がわりと充実したスーパーでありまして。 ふだん利用する御代田店におきましても、時おりこんなシロモノが。 活海老でありますよ。 たまにごそごそ動いておりまして…

動物直列

かつて惑星直列で地球が滅びる説でガクブルになったどんぐり太郎です。 今月は木星と土星が大接近して天文マニア界隈で話題沸騰だったでありますね。これほど接近するのは392年ぶりという話でありまするが、日本では江戸幕府によるキリシタン弾圧の嵐が吹き…

ズバッと解決

しれっと参上、さらっと解決。 どんぐり太郎です。 先日、試しにトイレのの明かりを蛍光管タイプからLEDに取り替えたところでありまするが、知らないうちにくるみママが大量のLEDランプを発注しておりまして。 届いたのが右のタイプであります。 が、ここで…

夢の40%

最近3回続けてロト系が小当たりしている、夢の一歩手前のどんぐり太郎です。 追分荘の乾燥問題はもはや今のインフラでは如何ともし難いことに気づきまして。吹き抜けのリビングは部屋面積の2倍以上の部屋を潤すパワーが必要なのでありますね。 というわけで…

乾燥との闘い

渇いた男、どんぐり太郎です。 渇いておりまする。 ここ最近は特に。 春先に軽井沢を生活の拠点にしてから初めて迎える定住の冬、薄ら寒い東京に比べれば床暖でポカポカなのはありがたいのでありますが、何しろ乾燥がひどく。 加湿器をフル回転させてこの湿…

1キロ先は別世界

雪が降るとなぜか頭の中で演歌のイントロが鳴り始めるどんぐり太郎です。 先週は何度か雪景色になった追分。とはいえ長く残るほどのものでもなく、日が昇ってくるとあっさり解けていくのでありまして。 日当たりのいい場所だと昼前にはこんな感じであります…

念願のアレ

この木なんの木、木になる木♪ どんぐり太郎です。 軽井沢駅方面に車を走らせるたびに気になっていたものがありまして。 Ogossoの看板の下でひときわ存在感を放つ「長浜ラーメン」の文字。軽井沢で長浜ラーメンというのも場違い感たっぷりであります。しかし…