ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

北海ドタバタ珍道中(2)~ラーメンしかないだろ

あまりにもラーメンが好きすぎて周囲から小池さんと呼ばれているどんぐり太郎です。

 

北海道に行ったらまず何を食べたいといってラーメンをおいて他にあるはずがないであります。

日本全国津津浦浦に土地土地のラーメンがある中でも北海道、なかんずく札幌は日本を代表するラーメン王国でありまして。

全国に名を轟かせる名店がひしめくこの地。よりどりみどりうつみ宮土理でありまするが、空港から直行する先としてどんぐるみ夫婦が選んだのはこちら。

 

f:id:oiwakedoggies:20211027091727j:image

えびそば一幻。

カップ麺や生麺でも全国に提供されておりまして、どんぐり太郎も間接的にはその味を知っておりましたものの、やはり一度はお店でいただきたく。

くるみママは無類のエビ好き。エビの風味さえ嗅がせておけば何でも言うことをきいてくれるほど。それならばここしかないと旅の最初のランドマークに選びました次第。

 

f:id:oiwakedoggies:20211027091750j:image

名店と申しますのはほぼ間違いなくお店からしてさっぱりとした清潔感を漂わせているものありますね。

 

f:id:oiwakedoggies:20211027091814j:image

いろんな有名人のサインが壁にぎっしり。

その中に愛しの橋本環奈たんのそれも見つけまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20211027091831j:image

麺は太麺と細麺。

基本のスープは一つでありまするが、味付けはみそ、しお、しょうゆ、加減は「そのまま」「ほどほど」「あじわい」が選べるであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20211027091855j:image

どんぐり太郎のチョイスは「みそ、ほどほど、細麺」。

もうエビ、エビ、エビ。

ABABABABでとどまってCが出てこないでありますね。

おそらく100万尾ぐらいのエビが詰まっている風味であります。

これが味噌と一緒になって旨味のターボエンジン全開。

 

f:id:oiwakedoggies:20211027091918j:image

くるみママのチョイスは「しお、ほどほど、細麺」。

エビの風味が遠慮も躊躇もなくストレートにガツンときまして。

無類のエビ好きであるくるみママを10分以上黙らせたこの味。

 

えびオイルを追いがけいたしますとさらにエビ感倍増。

やはりカップ麺などでは再現できない味の立体感というものがありまして。

大満足な時間でありました。

 

※くるみママ追記

とんでもなく美味しかったです♪

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチしてたか下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ