ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

どんぐり太郎のデッサン修行

オレっちはどんぐるみ家のこーねー、玉三郎にゃ。

オレっちの親戚にはトラもライオンもいるにゃ。

オレっちに手を出すと親戚が黙ってないにゃ。

でも親戚に会ったことないにゃ。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170222104508j:image

なんにゃ、このひどい絵は。

どんぐり大将のしわざにゃ。

くるみの女将さんからお古のiPadをもらって、絵を描き始めたにゃ。

オレっちはもっとキュートにゃ。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170222104637j:image

これがオレっちの実力にゃ。

 

 

※どんぐり太郎追記

構図は悪くないんでありますが。

 

※くるみママ追記

あと10年は修行がいるわね。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

追分サバイバルファミリー

生命力はけっこう強いどんぐり太郎です。

 

『サバイバルファミリー』なる映画がヒット中であります。

予告編を見てだいたいの予測はつくのでありますが、この世の中から電気がなくなったらどうなるのかという世界観を描いたSFコメディでありまして、怪優・小日向文世さんがお父さん役で好演しているようでありますね。

映画の内容はともかく、ふと追分荘が停電に見舞われてしまったらどうなるかとあれこれ考えてみまして。

まずは床暖房が切れてしまうわけでありますが、これは薪ストーブをガンガンに焚くことで何とか暖は取れるのでありましょう。炎の明かりで最低限の明るさも確保できると。

ガスはボンベなので問題なし。

あとはスマホの電池切れが心配でありますが、それには強い味方が。

 

f:id:oiwakedoggies:20170213094258j:image

こちら、秋葉原で手に入れた10,000mAh、高出力2.1Aの強力バッテリーであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170213094311j:image 

スマホのフル充電なら4回はOK

 

f:id:oiwakedoggies:20170213094323j:image

しかも2.1A対応ゆえ、こちらの2.4A対応ケーブルを使えばiQOSの充電も可能。

 

とりあえずガスが使えてスマホとiQOSがあれば何とか生きていけそうであります。

 

※くるみママ追記

「くるみママがいれば何もいらない」でしょ!


お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

三芳PAはラーメンの穴場

ラーメンのためならエンヤコラ。

どんぐり太郎です。

 

ハズレ続きだったどんぐるみ家のラーメン紀行でありますが、意外なところに穴場がありまして。

三芳PAであります。

 

こちらのフードコートの充実ぶりは以前お伝えした通りでありますが、唯一あるラーメン店の「芳麺」。

 

f:id:oiwakedoggies:20170210165904j:image

背脂を振ったこってり麺や魚介醤油味もあるものの、やはりここの真骨頂はノーマルな「中華そば」であります。

鶏ベースながらケモノ臭さがなく、醤油本来の旨味が香る逸品。さすが、地元の弓削田樽仕込み醤油というこだわりの産物でありますね。

 

混んでいても長く待たされることはなく、急ぎの腹ごしらえにも最適なお店であります。

 

 

※くるみママ追記

お隣の日本そば屋さんもけっこういけます。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

マンチカンならではの悩み解決

追分のエジソン、どんぐり太郎です。

 

わけあって当家のマンチカン玉三郎が1週間ほどエリザベスカラーを装着せねばならなくなりまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20170213092419j:image

何が不便といって、この猫、足の短さが半端でないため、カラー装着のままでは水も飲めないわけであります。

普通の猫ならば上から頭を突っ込めば難なく飲めるのでありますが、このマンチカンときたらそこまでの前足がないのでありまして。

 

あまりに気の毒なため、急きょダイソーに走ったどんぐり太郎。

こんなものを買ってまいりました。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170213092435j:image

形の違うブックエンドが2点、ガムテープ、そしてハムスターのおうちであります。

さて、これから工作の始まり始まり。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170213092454j:image

で、これが完成品であります。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170213092510j:image

このように、エリザベスカラーを装着したままでも口が器に届くという代物。

 

f:id:oiwakedoggies:20170213092525j:image

玉「助かったにゃ。大将もたまには役に立つにゃ」

 

 

※くるみママ追記

玉三郎も去勢で、踏んだり蹴ったりよね。あ、ごめん、バラしちゃった!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

そんなバナナ! のバレンタイン

ハッピー婆恋多淫!

毎年この日はチョコまみれのどんぐり太郎です。

 

職場やら何やらでチョコまみれになるこの日、もうチョコはウンザリだなあのようなことをほざいてみたところ、くるみママからこんな贈り物が。

 

f:id:oiwakedoggies:20170213095307j:image 

は?

 何だかよくわからない詰め合わせであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170213095327j:image

アイコスのヒートスティックが2種、歯磨きジェル、最近お気に入りのチューハイ、おつまみ、それに靴下と下着。あとバナナ。

きのう買い物頼んでおいたものばかりのような。バナナ以外は。

「なんでバナナ?」

との問いかけには、

「そんなバナナ。なんちゃって」

と答えるくるみママ。

さむっ。

 

いえいえ、この他にちゃんとジャケットをプレゼントしてもらったでありますけどね。

 

※くるみママ追記

バナナは良く「もーしもーし、、これはバナナやんけ」というギャグに引っ掛けてのメッセージでした。どんぐり太郎が電話でつかまらないことが良くあるので。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

世にも便利なエコバッグ

人より横着するためにいつも人一倍苦労するどんぐり太郎です。

 

実効性のないエセ環境保護運動は心から嫌悪しておりますどんぐり太郎ゆえ、まさかエコを標榜する気などさらさらないのでありますが、ショッピングにおけるエコバッグは世間的な意味とは別のエコを体感できるものとして皆様にオススメしたいであります。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170210165459j:image

こちら。

折りたたむとこんなにコンパクトなのでありますが、

 

f:id:oiwakedoggies:20170210165521j:image

広げるとちょうどレジカゴの大きさでありまして、

 

f:id:oiwakedoggies:20170210165537j:image

会計の際にチェッカーの方がここへ直接入れてくれるのでありますね。

そのまま運べて楽なこと楽なこと。

佐久のデリシアでの買い物では袋詰めの時間も節約できて非常にストレスフリーなのであります。

レジ袋不要のポイントも付きまして、いいことづくめであります。

 

※くるみママ追記

玉三郎がエコバッグに入ってなんのエコになるの?

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

佐久のあかんラーメン

ラーメンには人一倍寛容なはずのどんぐり太郎です。

 

いえ、たいていのラーメンには寛容なのでありますが、これはやっぱしあかんというのも中にはありまして。

軽井沢佐久の情報をお届けするブログゆえ何でもかんでも褒め讃えると思ったら大間違いでありまして、あかんものはあかんのであります。

お店の中傷になってしまうので店名はあえて申し上げないのでありますが、こちらのラーメンでありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20170210165356j:image

豚骨系であります。

まずもってぬるい。感覚としてはおそらく80度を切った温度で提供されております。ラーメン屋の基本ができておりませぬ。

そしてスープが異常にくどい。この寛容などんぐり太郎をしてスープをほとんど残したほどであります。

コクというものをどこか履き違えた、ただ「濃ゆい」だけのスープ。イメージとしてはつけ麺のつけ汁ほどの濃さでありまして。

そういえば佐久方面では昨今この手の味のラーメン屋が増えてきた気がするのでありますが、こちらの人々の好みなのでありましょうか。ただ哀しいことに、新進の豚骨系のお店はぐるなびなどではいちおう星がついているものの、実際はほとんどが「???」なお味なのであります。

本当は載せたくなかったのでありますが、ぜひお店の奮起を期待したく苦言を申しておくであります。

 

※くるみママ追記

くるみママは重すぎて胃薬のお世話になったほどです。


お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ