ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

北海珍道中(2)~ラーメンしかないだろ

あまりにもラーメンが好きすぎて周囲から小池さんと呼ばれているどいんぐり太郎です。 北海道に行ったらまず何を食べたいといってラーメンをおいて他にあるはずがないであります。 日本全国津津浦浦に土地土地のラーメンがある中でも北海道、なかんずく札幌…

速報 東京ヤクルトスワローズ優勝

やったであります。 ※くるみママ追記 悔しいー!!! お立ち寄り頂きましたおしるしに こちら ↓をポチしてたか下さると幸いです♪ 軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

北海ドタバタ珍道中(1)

出不精がたたってデブ性になりつつあるどんぐり太郎です。 新型コロナウイルス感染症の拡大もいったん落ち着きまして、緊急事態宣言も解除され、いちおうは世間も通常の暮らしを取り戻しつつあり、旅をするならこの機をおいてないと感じました次第。 元来旅…

「名店」消滅??

祇園精舎の鐘の声、諸行無常の響きあり。 どんぐり太郎です。 軽井沢も佐久もお店の栄枯盛衰は必定でありまするが、このほどどんぐるみ家もかつてその味を絶賛した「名店」が消滅しまして。 ただまあ、何と申しまするか、味は超一流ながらあれでは消えても致…

きのこのこのこ

きのこが大きくなると木になるものだと思っていた幼き日のどんぐり太郎です。 最近、家の近辺に様々なキノコが生えてまいりまして。 どこぞから菌が飛んできて根付いたわけでありまするが、それ以前にキノコの生育条件が整っているというわけでありますね。 …

完全なる辛味噌ラーメン

仕事で常に毀誉褒貶に晒されるどんぐり太郎は時おりどんより太郎です。 飲食店の良し悪しは実のところ好き嫌いに他ならないのでありまして、客観的評価というのは非常に難しいであります。それゆえネガティブ評価のお店は誤解を防ぐ意味でもあえて取り上げな…

ザ「秋」な風景

気温はこの時期にしては高めでありまするが、風景はめっきり秋であります。 そんないかにも秋っぽい風景を一枚。 すすきと申しますのは1本あれば秋以外の何ものでもなくなるほど強力な秋アイテムであります。 ましてこれほどの量になりますと、世界中の気候…

まさかの席

まさかの世界に生きるどんぐり太郎です。 ある日のランチ。 まさかの場所でありまして。 通されたのはこーんな席であります。 まさかのスナック。 なのでありまするが、 実はラーメン店。 中込の「くれしづき」さんであります。 隣接していたスナックが廃業…

後ろ髪引くケモノたち

どんぐり太郎です。 軽井沢ではちょっとしたお出かけならたいていケンズもクルマの後部座席に乗せていくでありまするが、暑くてクルマに放置できないような日や、長くクルマを離れるような場合はどうしてもお留守番させざるを得ないであります。 まあこんな…

そば畑の時間差

遠くで食べても「そば」。 どんぐり太郎です。 この季節はあちこちの畑で夏までの葉物のあとにそばを育てているであります。 一面そばの花の広がる風景はこの時期ならではでありますね。 ただ、そばの生育状況も畑によってまちまちでありまして、今ちょうど…

水炊き革命

自分ではチェ・ゲバラのように生きているつもりのどんぐり太郎です。 ひところは鶏の水炊きにずいぶん凝っておりまして、毎週のように鍋を仕立てたものであります。 当時は市販の顆粒の鶏ガラスープを使って鍋つゆを作っていたでありますが、 こういう素晴ら…

排犬中

どんぐり太郎です。 可愛い可愛いケンズたちでありまするが、時にはそばにいてもらうと都合の悪いときがありまして。 たとえば念入りにフローリングの水拭き掃除をしている時などは、拭いた上から肉球マークをバシバシとつけられたらたまりませぬ。 また、く…

山栗の真実?

真実を探求すればいつかノーベル賞に近づけると信じるどんぐり太郎です。 先日、山栗は小さくてとても食用にはならないというようなことを書いたであります。 しかし、それも個体差が大きいようでありますね。 たまさかどんぐり太郎が見た道端のいがぐりから…

内堀さん

姓はどんぐり、名は太郎です。 佐久地域、なかんずく御代田あたりにはたくさんの「内堀さん」がいるであります。 最初は接骨院だったでありますが、あるときコンビニのバイト店員さんの名札に「内堀」の文字があって、もしかこれはあの接骨院の先生のご子息…

気を変える食事

気合いだ! どんぐり太郎です。 最近はどうも厄介なことが重なっておりまして。 これはおそらく気が悪いのかと。 気とはとても漠然としたものでありまするが、とにかくそれを変えないことには始まらないであります。 ということで、なぜかスペイン料理。 旧…

山栗豊作??

どんぐり太郎です。 栗の季節であります。 佐久地域のスーパーの店頭にはまだ並んでいないようでありまするが、軽井沢の道はいがぐりだらけであります。 こんな感じになっている場所は珍しくないでありますね。今年は例年より多い気がするであります。 濡れ…

くるみママのマイブーム♪

マイブームだけを繋げて生きてきたどんぐり太郎です。 くるみママが突如、目覚めまして。 何に目覚めたかと申しますと、 料理であります。 昨今はスーパー家政婦として有名な志摩さんの料理本首っ引きでいろんな料理に挑戦しているであります。 包丁さばきな…

ありがたやありがたや

人生楽ありゃ喜もあるさ♪ どんぐり太郎です。 昨今また再開した建築ラッシュでありまするが、あちこちでトンカントンカンやると、当然ながら電気や水道といったインフラの工事も並行して行われるわけでありまして、通行止めなど断水などいろいろな不便に見舞…

プロのコーヒー

基本は名より実をとるどんぐり太郎です。 先日は久々にオサレな朝食をしたことで調子こいておりまして、週末のコーヒーもたまには外でオサレに、と相成りました次第。 こちら、御代田町の豆玄。 ひらまつにも豆を卸すほどの名店であります。 ゆったりした店…

朝食の穴場で人生初vegan

身体がほぼ動物性タンパク質でできているどんぐり太郎です。 休日の朝。 たまには外で食べてみようということになりまして。 Welcomeされたであります。 こちらは、 18号沿い、御代田町にありますお花屋さんGATEの裏。 ちなみに当家ではガテと呼んでおります…

家ネコを守る

たまに猫の手を借りるどんぐり太郎です。 当家の猫、玉三郎。 生まれてこのかた完全な家ネコであります。 それゆえ不意に外に出ないよう細心の注意を払っているであります。 が、まだまだ好奇心旺盛。 隙あらば飛び出さんとばかりに、猫視眈々と待ち構えてい…

難しい人々?

交渉上手の値切り下手、どんぐり太郎です。 長野県は難しい土地でありまして、ことに業者さんに作業をお願いする際、先方の出した見積もりやら日程やらを保留したり、あれこれ変更したりいたしますと、ぱたりとそれきり来なくてなってしまうことがままありま…

リトル東京??

追分のミステリーハンター、どんぐり太郎です。 最近は小諸方面をうろうろすることも多くなりまして。 激安激ウマの台湾料理、懐かしの町中華など、目的地になったり経由地になったり。 そこで気づいたことがありまして。 田町。 赤坂。 そして四ツ谷。 これ…

鏡の風景〜真楽寺編

ミラーマンはヒーローの鑑。 どんぐり太郎です。 初秋の静かな昼下がりは光もたっぷりで、池の水面にさざなみ一つなく、鏡の風景を見るにはもってこいでありますね。 そこで真楽寺、龍神の池。 まさにミラーリングでありますよ。 本当に上下が逆になってもわ…

ILUMA

愛煙家ならぬ愛蒸家のどんぐり太郎です。 今月初め、加熱式タバコのiQOSに新しいタイプのILUMAなるものが出まして。IMARUではありませぬ。 店頭の広告で気にはなっていたものの、本体価格が8980円と高価であること、これまでのiQOSと互換性がないことを理由…

町中華を求めて

常に姑息な覇道を行くどんぐり太郎です。 バリバリの町中華を食べてみたくなりまして。 町中華と申しますのは、なんのてらいもないバリバリの中華食堂のことであります。 とはいえ佐久小諸地域のラーメン店はほとんどがスペシャルな味を追求する専門店であり…

目先を変える効用

どんぐり太郎です。 料理にはいつもマイブームがありまして、これが美味いとなると毎日とは言わないまでも3日に1度とか週に1度とか、けっこうな頻度で作りたくなるものであります。 最初のうちはそれでも美味しくいただけるのでありまするが、そこはやはり人…

早くも鍋シーズン

闇鍋のような人生を送るどんぐり太郎です。 軽井沢は雨がちで寒い日が続きまして。全国的にみても気温は低めでありますね。あちらこちらから「秋めいた」などという声が聞こえてまいりまする。 追分荘は床暖を発動しておりまするゆえ、何とか室内では寒さを…

ああ餃子道

どんぐり太郎です。 長野県民ならたいてい知っている「駅前テレビ」というのがこの春の再編で「駅テレマルシェ」という番組に生まれ変わっておりまして、より(タイアップ広告的な)情報番組色を強めているでありますが、先日は「雪松」の餃子が取り上げられ…

床暖発動

どんぐり太郎です。 ここ何日かの軽井沢は最高気温が20度を切る日が続いておりまして、さすがにそのまま放置いたしますと部屋の中も20度前後まで下がってまいりまする。 ということで、9月第1週から床暖発動。記憶している限りでは、ここに家を持って…