ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

無敵のドレッシング

スベり芸なら無敵のどんぐり太郎です。 手間隙かけずにこれかけて、の類はいろいろと出ているでありまするが、最近のどんぐるみ家のヒットはこちらでありますかね。 無敵のキューピーが放つ最強のドレッシング、ねぎ塩レモン。 サラダによし、肉によしであり…

佐久に2nd STREET出店

我が家で断捨離が始まると真っ先にリストラ対象になりそうなどんぐり太郎です。 佐久のベイシアファッションセンターが退店して何が次に入るのかと思えば、なんといま話題の2nd STREETが出店しまして。 もはや説明不要、リユース専門店の最大手であります。 …

GWならではの

幼い頃、「人ごみ」はゴミみたいに人が溢れていることを言うのだと思っていたどんぐり太郎です。 県境を跨ぐなという都知事の要請もむなしく、連休の軽井沢は人口が急増しておりまして。 ふだんは人っ気のない家に3台もクルマが止まっていたり、 コンビニに…

駅近物件

「自由が丘駅まで徒歩17分の便利さ」というマンションのチラシを見たことがあるどんぐり太郎です。 軽井沢くんだりでクルマ生活をしておりますと、駅に近いとかそういうことはほぼ眼中にないと申しますか、そもそも駅などという人通りのある場所からは離れて…

一面、真っ白

今月は仕事で何度も頭の中が真っ白になったどんぐり太郎です。 春の追分らしい風景といえばこちら。 一面、まるで雪化粧したかのように真っ白なレタス畑。 ここ数日でマルチを敷き詰めたようであります。 これからここに苗を植えていって、あっという間に緑…

今年最高の桜

最高とか最大とか書くと公取に刺されないか心配になるどんぐり太郎です。 と申しましても、今年最高の桜の絵をいちおうご紹介。 軽井沢あたりでもソメイヨシノは盛りを過ぎておりまするが、つい数日前の絵がこちら。 追分のパチンコ店「100万ドル」から眺め…

キツツキと当世工務店事情

啄木のことをブタギと呼んだ人を知っているどんぐり太郎です。 久しぶりに啄木鳥(キツツキ)がやってまいりまして。 だいたい朝6時台からコンコンやっているであります。 大きな音を出すと逃げるというので、ベッドルームの壁をドンドンと叩きますと、どこ…

遅雪だより

冬タイヤを履き替えるタイミングを見計らっているうちに秋を迎えそうなどんぐり太郎です。 昨夜の軽井沢にはかなり強い雨が降りまして。 今朝は予報とは裏腹に日差しが降り注いでおりましたものの、何やらパラパラと降る気配に外を眺めておりますと、 写真で…

さくらだより続報

春の山ひねもすまたりまたりかな。 どんぐり太郎です。 桜前線は順調に軽井沢へ上ってきておりまして、今は御代田あたりが満開であります。 こちらが今日の雪窓公園。 平日にもかかわらず駐車場はほぼ満杯でありまして。くれぐれも、密は避けていただきたい…

佐久地域さくらだより

花より談合。 どんぐり太郎です。 朝の最低気温はまだ氷点下にもなりがちな昨今でありますが、最高気温は普通に10度を超え、ますます春めいてきた佐久軽井沢地域であります。 桜の便りもあちこちから。小諸の懐古園あたりは今が満開。東信地域では小諸あたり…

マンボー考

「マンボNo.5」に合わせてぎこちなく踊る浜辺美波の可憐さに悩殺されてあのCMが何のCMだったか思い出せないどんぐり太郎です。 大阪府、兵庫県、宮城県の一部地域で適用されている「まん延防止等重点措置」が東京都や沖縄県などに適用される運びであるとか。…

野猿公苑

進化しきらないエテ公、どんぐり太郎です。 土曜日の朝にローカルテレビ局の特番で、山ノ内町の野猿公苑を取り上げておりまして。 かの有名な地獄谷の温泉ザルでありますね。 高度経済成長のおり、スキー場開発のため山を追われたお猿さんたちが里に出没して…

半袖♪

暖かくなるといろいろと変な人々が出てくると言われる中のひとり、どんぐり太郎です。 ここ数日は軽井沢もけっこうな陽気でありまして、日中の最高気温は15-6度になりなんとする勢いであります。 この日は実際は16度あたり。 そこで昼間のお散歩は今年初のT…

「軽井沢」ブランド?

ブランド品よりも一点物に萌えるどんぐり太郎です。 軽井沢の藤巻町長が近隣自治体の企業に「むやみやたらに『軽井沢』を名乗るな」という趣旨の意思表明をされまして。 そのきっかけというのが、「軽井沢だというから軽井沢駅で降りてタクシーに乗ったら高…

涙の最終回

その昔「オールナイトニッポン」でハガキを読まれたことを心の糧にして生きてきたどんぐり太郎です。 長野県民ならその名を知らない人はいないとされるABNの超有名番組「駅前テレビ」が3月27日放送分で終了となりまして。 週末に軽井沢へ通っていた頃から土…

パンク!

常に空気もれの腑抜けたどんぐり太郎です。 先日、某所でクルマを駐めて用事を足そうといたしましたら、何やらシューッという音が。 その音のもとを探ってまいりますと、どうやら右後輪のあたり。これはもしやパンク? 看過できず、まだ車輪が回せるうちにガ…

大いなる陰謀

最近はコロナ禍も陰謀ではないかと疑い始めたどんぐり太郎です。 どんぐり太郎は無類のサウナ好きなのでありまするが、実は密かな陰謀がありまして、いつかこの追分荘の猫の額ほどの庭にサウナを建てようと目論んでいるであります。 まあ実際に小屋を建てる…

おおぎや礼賛

誰にも礼賛されることがないので、毎日自己礼賛の時間を設けているどんぐり太郎です。 ラーメン店といえば個性的な個店にこそその真髄があると思われがちであります。実際こちらでもご紹介したどんぐり太郎選定の佐久軽井沢地域ラーメン四天王もみな個店であ…

なぞちゅう

存在自体が謎などんぐり太郎です。 コロナ禍の影響もありまして、長く閉まっていたお店も少なくないでありますが、その中でも待ち侘びたのがこちら。 御代田の中華、錦秀。 3月には開くという張り紙を見て、密かに期待しておりました次第。その間、当家では…

早春

春はあけぼの、夏はこにしき。 どんぐり太郎です。 昨日あたりは軽井沢でも15度ぐらいまで気温が上がりまして、ようやく気軽に外歩きができるような気候になってきたであります。 木々も着実に芽吹いてきているでありますね。 畑の方もそろそろ準備万端であ…

さらば&ようこそ冷蔵庫

「卒業」と題した曲の中では断然、菊池桃子推しのどんぐり太郎です。 春は別れと出逢いの季節であります。当家におきましても追分荘開闢以来の冷蔵庫を入れ替えることと相成りまして。 日立の2011年製とは今日でお別れ。これまで実にご苦労さまであります。 …

備えあれば憂いなしの典型

たぶん身体の半分以上は長野県産の食材でできているどんぐり太郎です。 追分の家にほぼ定住になってそろそろ1年近くになろうとしているでありますが、長期滞在ならではの「あるある」に時おり遭遇するでありますよ。 先日は命綱たる床暖がストップいたしま…

追分の常備調味料

富山常備薬でいちど注文したら毎週のように電話で営業されるようになったどんぐり太郎です。 最近は在宅ながら仕事の量がどんぐるみ共に半端なくなってまいりまして、夕飯も惣菜ドンが珍しくなくなったでありますが、やはり簡単でもいいのできちんと調理して…

当世軽井沢不動産事情

そろそろ都民をやめようかと思案するどんぐり太郎です。 軽井沢で別荘探しといえば、まずはネットで検索してみるという所から始めることになるでありますが、最近わかったのは、 本当にいいものはネットにはない ということであります。 極端な話、「売れる…

ウッドコーンの衝撃

在宅ワークのおかげでギターがうまくなったと言われるどんぐり太郎です。 当家では特にくるみママがクラシック音楽好きでありまして、リビングの音響も、アンプからスピーカーからそれに合わせたセッティングになっておりまする。 クラシックに合わせるとい…

やつが来た

猫の額ほどの家に住むどんぐり太郎です。 昼間、書斎で仕事をしておりますと、ガサガサと音がしまして。 誰か来たようであります。 むむ。 よっこらしょ。 やつが来たであります。 いとも簡単にドアをこじ開け、 ピアノを弾きに来たようでありますね。 玉三…

とりたま、佐久四天王へ

ラーメン以外には魂を揺さぶられることのないどんぐり太郎です。 とある休日に野暮用で佐久まで足をのばしました折、なじみのラーメン店に行こうとしてふと「そういえばあそこ」的に思い出した店がありまして。 こちら、岩村田の「ラーメンとりたま」であり…

嗚呼、榮林

時おり枕話でスベるどんぐり太郎です。 軽井沢の家もすでに7年目でありまするが、まだまだ足を踏み入れたことのないお店はけっこうありまして。と申しますのも、どんぐり太郎は開拓精神のかけらもないと申しますか、いちど気に入ったお店ができるとそこに通…

花の日

花より談合。 どんぐり太郎です。 どんぐるみ家では毎月、くるみママの「月」誕生日に花を買ってきて飾るということが習慣化しておりまする。 幸い近所に「GATE」という、もとは旧軽方面にあったという立派なお花屋さんがありまして、こちらで非常にリーズナ…

名物廃墟の終焉

廃墟のような知識だけで生きているどんぐり太郎です。 万物は流転するというのはヘラクレイトスによって提唱された哲学の概念でありまするが、ここ軽井沢におきましても様々な流転の模様がうかがえるであります。 たとえば「ドライブイン軽井沢」。 国道18号…