ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

気になるあいつ

ワレワレハ、チキュウジンダ。 どんぐり太郎です。 18号追分付近にある古雑貨店の「Only One」さん。 当家でもかつてどんぐり太郎専用の小さなサイドテーブルを調達したことがあるお店でありまして。 こちらに以前から気になっていたブツが。 よーくご覧くだ…

冬タイヤへ

菊花賞は微妙にはずしたどんぐり太郎です。 昨日の軽井沢は朝から見事に晴れ渡りまして。 空気はかなり冷たくなってまいりましたものの、汗かきのどんぐり太郎には絶好の散歩日和。 期待に違わぬ浅間の勇姿。 山頂付近には2度目の冠雪をした名残。3度目にな…

紅葉の章へ

天高く馬肥ゆる秋。 肥ゆるは馬のみならず。 どんぐり太郎です。 感覚的にはちょうど今週に入ったあたりから、追分近辺の紅葉もぐんと速まったような気がいたしまして。朝の気温はもちろん10度以下、日中もせいぜい15度に達するかどうかというあたりの気候で…

あさイチレシピより

生活必需品になるのが目標のどんぐり太郎です。 デュクセルソースを作ってみたであります。 早い話、マッシュルームとたまねぎのみじん切り、おろしニンニクを炒めて塩コショウし、最後に生クリームとバターで整えた感じのものであります。 数日前にNHKの「…

タオル一新

畳と何とかやらは新しい方がいいというのには納得しかねるどんぐり太郎です。 軽井沢ベースの生活が半年にもなってまいりますと、週末に暮らしていた頃よりはいろんなものの消耗が早くなってくるのでありまして。 シャンプーやシェービングクリームが思いの…

「ワーケーション」にあらず

言葉狩りを趣味の一つに持つどんぐり太郎です。 世では「ワーケーション」なる言葉がもてはやされておりまして。 「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語でありまして、観光地やリゾート地でテレワークを活用しつつ、働きながら休…

秋のワンポイント

小さい秋と大きい秋の区別がつかないどんぐり太郎です。 秋が少しずつ深まっていることは森の木々の葉が微かに紅葉し始めていることからも一目瞭然でありますが、それよりもはっきりと秋を感じるのは追分荘に降り注ぐ陽射しでありまして。 夏場は葉が生い茂…

当選王の面目躍如

牡蠣には当たったことがないどんぐり太郎です。 でありまするが、懸賞の類、くじの類はバンバン当たる方でありまして。 過去3年で宝くじは10万円、2万円、ナンバーズは数知れず的中させておりまする。 ただ、下手な鉄炮数打ちゃの類では決してなく、これは当…

ゼロ時代の王者

なーいないないなんにもない♪ どんぐり太郎です。 ゼロの時代でありますね。 当家のチューハイも、基本は糖類ゼロであります。 というより、酒類で糖類ゼロがあるのはチューハイぐらいのものでありましたゆえ。 ただ最近はビール類にも糖類ゼロの波が押し寄…

新兵器投入

武器庫と化す追分荘。 そろそろ軍縮を検討するどんぐり太郎です。 そんな懲りないどんぐるみ家にまた心強い新兵器が投入されたであります。 課題としてはどうも食のマンネリ化が進んでいる点でありまして、これを打破するにはこれまでにない調理法を導入する…

こだわりは熱々さの中に

クリープを入れないコーヒーを侮辱したCMを思い出すたびに腹が立つどんぐり太郎です。 当家はわりとコーヒーにこだわりがある方でありまして、たとえば豆なんぞはわざわざ小諸の丸山珈琲まで買いに出かけているであります。 ただ、淹れる機械が悪いのか、…

ふじとんぼ♪

人見知りな社交家のどんぐり太郎です。 世の中には不思議なハードルというものが確かに存在いたしまして、別にどういう明確な理由があるわけではないものの、勝手にこちらが敷居を感じてしまってなかなか入る気になれないお店がありまする。 こちらのお店は…

日田やきそば

ケンミンショーを観るたびに料理のレパートリーが増えるどんぐり太郎です。 先週のケンミンショーは焼きそば特集でありまして、北から南までいろんな地域の焼きそばを紹介していたであります。 中でもこの焼きそば狂のどんぐり太郎の心を激しく打ったのが日…

チェンジ

東京ヤクルトスワローズの攻撃だけチェンジが速すぎる気がするどんぐり太郎です。 この2週間ばかりの追分の空気の変化は著しいものでありまして。 昨年までは隔週で訪れていたものが、今年は日々その変化を体感する毎日であります。 まだ見た目は夏からそれ…

今日もあざとく

あざとさに慣れてしまうと元に戻り辛いどんぐり太郎です。 ここ最近のあざとい写真を連日お届けしたでありますが、そもそもこの季節はそういう場面に遭遇することが多いやもしれませぬ。 ふとそのへんを歩いていてもシャッターチャンスの連続でありまして、…

絶景2

あざとい写真が撮れるとシェアせずにはいられないどんぐり太郎です。 刹那の絶景という点では、先週金曜日に佐久のイオンの駐車場から眺めたほんの数分の夕焼けは圧巻だったでありますよ。 こちらはパノラマで撮影。 この写真を撮ってから5分後にはもう消え…

絶景1

あざとい写真を撮るのが得意などんぐり太郎です。 世に絶景スポットなるものはあまた存在するでありますが、日常の中でも普通の空が時おりとんでもなくはじけた姿を見せてくれるであります。 今どきはそんな風景に遭遇するとすぐにパチリと残せるわけであり…

真昼の遠吠え

その気になれば聞こえる音をすべてシャットアウトする能力のあるどんぐり太郎です。 週末の午前、くるみママはリモートで声楽家の先生のレッスンを受けておりまして。 約1時間、ケモノたちが追い出されるでありますが、 締め切られた戸の前で2頭の犬が臥せ…

夏と秋の間にあるもの

馬と鹿の間にいるどんぐり太郎です。 この時期、軽井沢ならではの季節感というものがありまして。 簡単に申しますと、見た目の風景は夏のままで、空気だけがひんやりとしたものに入れ替わった状態であります。 彼岸になってもなお夏のような日差しが木々の隙…

床暖発動

ことわざはまず疑ってかかるどんぐり太郎です。 暑さ寒さも彼岸までと申しまするが、軽井沢のしつこかった夏もここへきてようやく影を潜め、秋らしい空気に入れ替わったであります。 ただ、毎年のことでありまするが、たいていは当然ガタンと朝の気温が下が…

怪しげな荷物にご用心

今日は大事なお話を。 昨今はびこる「送り付け商法」につきまして。 当家も標的にされたでありますよ。 話はかれこれ2ヶ月も前にさかのぼるでありますが、どんぐり太郎はあの「マウスシールド」なるものをAmazonで3個入りのセットで購入したであります。麻…

小雨の散歩

雨に負けるとは具体的にどういうことなのか宮澤賢治に問いただしたいどんぐり太郎です。 この季節の軽井沢はどうしても雨が増えてまいりまする。何しろ高地の天気ゆえ、晴天からいきなり積乱雲が発達して豪雨になることもあれば、しとしとと霧雨が断続的に続…

9月のナヤミ

辛子色のシャツを着て元カノに追跡されながら電車に飛び乗ったことがあるどんぐり太郎です。 静かさが取り柄の軽井沢でありますが、9月になると少し様相が変わってまいりまして。 町の条例で夏休み期間は工事の類が禁じられているでありますが、9月の声を聞…

おうちで次郎!?

今さらジロー♪ どんぐり太郎です。 今日の午前は今か今かと心待ちにしていたブツが届いたであります。 こちら、エバラの豚背脂。 こんなものが商品化されているとは驚きでありますが、何より袋が予想よりはるかに大きくてびっくり。 普通の鶏ガラ醤油のスー…

うちなー料理ぬお店

ちょっちねー。 どんぐり太郎です。 佐久地域で気になっていながらまだ入っていないお店は多々あるでありますが、その中に岩村田の沖縄料理のお店がありまして。 こちら、大衆食堂&沖縄料理の「ゆいまーる」。 ゆいまーるとは沖縄の言葉で、ゆい+まわる、…

ドキドキ川上村(下)

寄り道をするとよく祟られるどんぐり太郎です。 ということで、本来の目的の直売所へ。 川上村は町役場をなどほとんどの施設が集中しておりまして。 この直売所も役場に隣接しておりまする。 これこれ、これでありますよ。レタス。日本一の朝採れレタスが110…

ドキドキ川上村(上)

「ゼロ戦記念日」である7月6日がいつの間にか「サラダ記念日」になっていることに不満を述べたいどんぐり太郎です。 最近はサラダ好きが高じまして、よりよい野菜を求めて遠出も厭わないどんぐるみ家でありまするが、先ごろレタス生産日本一の川上村まで足…

サラダ祭り〜コールスロー

今は3日周期でブームが変わるどんぐり太郎です。 信州に暮らしておりますと、新鮮な野菜には事欠かないであります。しかもお値段は都会の狂乱したそれとはほど遠いものでありまして、直売所に行けばキャベツ1個が100円そこそこで手に入るであります。 そう…

ソバの季節

遠くで食べてもソバ。 冒頭から切れ味に欠けるどんぐり太郎です。 夏の初め頃からでありましたか、レタス畑の広がる中に特定の一角だけソバを栽培している場所がありまして。 調べてみましたところ、遊休農地にソバや大豆などを植えて有効活用する施策のよう…

秋の序章

時の流れに身をまかせた愛人の償いに別れの予感を感じたテレサテンが好きなどんぐり太郎です。 放っておいても時は流れるのでありまして。いつの間にやら9月であります。 東京をはじめ各地は今なお猛暑に見舞われているようでありますが、それでも朝夕には秋…