ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

29そば

料理力は男子力。 どんぐり太郎です。 およそこの世の食べ物の中で、コストパフォーマンスと調理のしやすさで焼きそばの右に出るものはないであります。 このシンプルでリーズナブルな材料。 ソース付きの3玉入りのパックで買うことが多いでありますが、3玉…

軽井沢バブル崩壊か

不動産よりお不動さんを信じるどんぐり太郎です。 軽井沢は夏季工事自粛期間が迫り、あちこちで最後のツメが突貫工事の様相であります。 ほとんどが建売でありまして、こんなにたくさん作ってちゃんと売れるのかしらんと思ったら値段はバブルとしか言いよう…

何がくるかな

かつて宝くじで5億円当てる夢を見たら10万円当たったどんぐり太郎です。 追分のサンライン入口のセブンの隣にはしゃれたバーがありまして、こちらは昨年の冬にクローズしてから長くお休み中でいま新装開店の準備をしているところのようでありますが、そのさ…

真夏到来

夏の定番曲といえば南こうせつの「夏の少女」なのに周囲の誰も知りませぬ。 どんぐり太郎です。 関東甲信越は金曜日に梅雨明けしたであります。ただそれは気象庁によるものでありまして、個人的に軽井沢の梅雨明けは木曜日の夕方だったと認識しておりまして…

猛暑対策

雨にも負けて風にも負けて夏の暑さにも負けるどんぐり太郎です。 利権の陰謀が渦巻くCO2地球温暖化説に与するつもりは毛頭ないでありますが、地球上で高温と低温の「偏在化」が進んでいるのは疑いなく、暑い所はより暑く、寒い所はより寒くなっているのは実…

ゆいや

二番じゃだめなどんぐり太郎です。 東御市でいちばん人気のラーメン店に行ってまいりまして。 所は浅間サンラインの東部湯の丸IC交差点を下ってほどなく右側。 営業時間は11-14時の3時間だけ。スープがなくなると終了であります。 駐車スペースはさほど大き…

夏の証明

春色の汽車に乗っていたらいつの間にか夏の扉を開けていたどんぐり太郎です。 軽井沢においては何をもって夏の訪れとすべきか、その定義に毎年悩むであります。 梅雨明け、ということでもないでありますね。 梅雨の間も分厚い雲の上は明らかに夏の空が広がっ…

建築ラッシュからダッシュへ

心に余裕がなくなると贅肉に余裕が生まれるどんぐり太郎です。 いま軽井沢は建築ラッシュであります。 こういうご時世ゆえ、半ば移住という形で東京を離れる人々が押し寄せてきている感がありまして、別荘というよりは日常の住居のような体裁の家が増えてお…

瓦そば

お取り寄せ品は時おり送料が本体より高いことに気づいたどんぐり太郎です。 年に何回も各地を旅しておりましたどんぐるみ夫婦にとって移動を制限される今の事態は非常にストレスフルでありまして、テレビで旅番組などをやっておりますと何度も「けしからん」…

ミステリアス追分

言動が時おりミステリアスな妻を持つどんぐり太郎です。 日々の日課にしております散歩でありまするが、くるみママの言う通りにしておりますとたいていは南の畑に出て一回りという決まったコースになりがち。 やはり人間の脳は昨日とは違う刺激を与えること…

コーヒー近況

ラーメンが好きすぎて評論家にはたぶんなれないどんぐり太郎です。 およそラーメン通とラーメン好きの違いはラーメンに対して厳しくできるかどうかにかかっているのでありまして、その点で言うならばどんぐり太郎はどんなラーメンにもなんらかの希望を見出し…

朝からテロリスト飯

東京五輪を開催すること自体がテロではないかと感じるどんぐり太郎です。 最近は在宅勤務ということもあり朝食の時間も少し遅めであるのに加え、午前中の運動量がどうしても少なくなることから、食事は軽めのスタートにしておりますどんぐるみ家。カーボ抜き…

激安テイクアウトランチ

激安という言葉に騙されてはいけないと思いつつ、やはり気になるどんぐり太郎です。 佐久地域で外食をすればざっと1人あたりの客単価は経験上1000円前後ということになるでありますが、その常識を打ち破るのが全国チェーンでありまして。 こちら、佐久イン…

やばいソファ

世間の言葉の乱れを憂い続けるどんぐり太郎です。 やばいという言葉はもともとネガティブな意味に使われていたのが、今やextremeやtremendousの意味を表するようになっておりまして。たとえば「この味やばい」は「不味い」の意味だったはずが「表現できない…

啄木鳥!

国語のテストで石川啄木を豚木と書いてバツを食らったことがあるどんぐり太郎です。 ある朝、リビングからガラス越しに見慣れない鳥が見えまして。 この鋭い嘴。明らかにキツツキの一種。ただ、一口にキツツキと申しましてもその種類は様々でありまして、そ…

夏日到来

今年はなかなか「ハッピーバースデー梅雨~」が歌えないどんぐり太郎です。 梅雨が来そうでなかなか来ない関東甲信越でありますが、その間にベースの気温はぐんぐんと上がってきまして、ここ最近は日中の最高気温が気になるようになったであります。 今日あ…

停電2時間始末記

都合の悪い話を振られると頭が瞬時に停電するどんぐり太郎です。 先日、予告停電がありまして。おそらくは近所にできた新築の家に電気を通すための工事でありましょうか、平日の午前中、2時間ばかり電気が切れるという通告が2週間ほど前に届きました次第。 …

しあわせのタオル

誰かタオルを投げ込んでほしいと思うほど仕事でヘロヘロになったどんぐり太郎です。 昨今の軽井沢生活改革。 田園生活にありながらも、どこか都会人としての矜持を保ち続けようと必死に抵抗しているところであります。 かといって肩ひじ張っているばかりでは…

2年目の意識改革

違いのわかる男になってコーヒーのCMに出るのが夢だったどんぐり太郎です。 コロナ禍の東京を離れて生活拠点を軽井沢に移してはや1年以上。週末の「滞在」が今や「居住」ないしは「生活」になったわけでありまするが、そうなるといろんな部分で、いい意味で…

新からまつの森にも建設ラッシュ

散歩の歩行ペースが毎年落ちてきたどんぐり太郎です。 久しぶりの大日向散歩。 行幸記念碑の前にクルマを駐め、ここを起点にあちこち回るでありますが、最近は新からまつの森の別荘地の方を歩くことが多いであります。 このあたりはそこそこの広さの敷地にそ…

加湿から除湿へ

性格はドライで行動ウェットなどんぐり太郎です。 軽井沢の冬対策といえば寒さもさることながら乾燥でありまして、今や3台の加湿器を総動員するほどでありましたものの、ここ2週間ほどで様相は逆転いたしまして、最近は湿度50%という理想的な湿度を保ってい…

スタバ攻略法

攻略本の類を読んだことがないどんぐり太郎です。 週末の佐久インター前のスタバは大盛況でありまして、お昼前後のドライブスルーにはたいてい悲劇的な車の行列ができているであります。 以前、真正直に並んだ折には最大15分待たされたことも。 そこでどんく…

雨間狙い

ハッピーバースデー梅雨〜♪ けっこうしつこいどんぐり太郎です。 西の方から梅雨入りの声が聞こえてきたであります。 西日本は記録的な梅雨入りの速さだそうでありますが、早速あちこちから大雨のニュースが流れてきておりまして、非常に心配であります。こ…

空き家問題

すっかり森の人になったどんぐり太郎です。 空き家問題というのが全国的な社会問題になっているでありますが、ここ軽井沢でも建築ラッシュとは裏腹に、空き家との対比が非常に目立ってきているであります。 新しく立ったピカピカの家のすぐそばには、こんな…

追分雪景色?

ああ我らのおげんさんが。 ガッキーじゃなくてそっちかよ! どんぐり太郎です。 毎年この時期に見る風景でありますが、追分の森を超えた先に広がる畑は、マルチ張りたてでまるで残雪のようになっているであります。 実際、この写真を見た外国人が「この季節…

前山寺

不謹慎すぎてバチすら当たらないどんぐり太郎です。 土曜日は上田まで古刹探訪に。前山寺の藤の花が今年は咲き過ぎて古木に負担が大きいらしく、もうすぐ切られてしまうというので。 かの弘法大師が修験場として創建したそうでありますゆえ、ざっと1200年の…

無水調理

水分不足なのに干からびないどんぐり太郎です。 先日、無水調理用の鍋を手に入れまして。 無水調理と申しますのは、水分をほとんど加えずに茹でたり煮込んだりする調理法でありまする。食材の水分をうまく活用して火を通していくので、うま味が逃げず、食材…

悲鳴の季節

虫の居処が悪いときは虫の場所を変えるどんぐり太郎です。 階下から轟く、くるみママの悲鳴。 そんな悲鳴で起きる季節の始まりでありますね。 今回はこやつ。 そろそろいろんな虫さんたちが出てくる時期であります。 毎年言っているでありますが、虫が怖くて…

無敵のドレッシング

スベり芸なら無敵のどんぐり太郎です。 手間隙かけずにこれかけて、の類はいろいろと出ているでありまするが、最近のどんぐるみ家のヒットはこちらでありますかね。 無敵のキューピーが放つ最強のドレッシング、ねぎ塩レモン。 サラダによし、肉によしであり…

佐久に2nd STREET出店

我が家で断捨離が始まると真っ先にリストラ対象になりそうなどんぐり太郎です。 佐久のベイシアファッションセンターが退店して何が次に入るのかと思えば、なんといま話題の2nd STREETが出店しまして。 もはや説明不要、リユース専門店の最大手であります。 …