ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

追分の常備調味料

富山常備薬でいちど注文したら毎週のように電話で営業されるようになったどんぐり太郎です。

 

最近は在宅ながら仕事の量がどんぐるみ共に半端なくなってまいりまして、夕飯も惣菜ドンが珍しくなくなったでありますが、やはり簡単でもいいのできちんと調理して食べるという習慣は失いたくないものであります。

簡単な、といえば当家の場合、豚肉ともやしと油揚げのエイヤーな炒め物。デフォルトは味噌ニンニク味でありますが、それも続けると飽きられてしまうこと必至。

 

f:id:oiwakedoggies:20210306123223j:image

そこで便利なのが上北農産加工の「スタミナ源シリーズ」。

 

f:id:oiwakedoggies:20210306123338j:image

左の塩味は上述の炒め物に。

これ使えばたいてい美味い系。

 

f:id:oiwakedoggies:20210306123424j:image

右の濃ゆいやつはやはり焼肉に。焼いてから最後にあえるぐらいでちょうどいい具合であります。

どちらもツルヤのたれコーナーに置いてあるでありますよ。

 

※くるみママ追記

我が家はこれが気に入って、二本目に突入♪

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチしてた下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

当世軽井沢不動産事情

そろそろ都民をやめようかと思案するどんぐり太郎です。

 

軽井沢で別荘探しといえば、まずはネットで検索してみるという所から始めることになるでありますが、最近わかったのは、

 

本当にいいものはネットにはない

 

ということであります。

 

極端な話、「売れる」物件ならネットなんかに載せなくても「お得意様」が買ってくださるわけでありますね。業者としてもいいものがあればネットに載せる前にまずはそういう「お得意様」に話を持っていくわけでありまして。

ということで、本当にいいものにめぐりあうためには、不動産屋さんの「お得意様」になるのが肝要なのであります。

 

では、どうすれば「お得意様」になれるか。

それはとにかくお店に通うことでありますね。

顔なじみになって、いくつも物件を見せてもらって、ああでもない、こうでもないと言っている間に、セールスも顧客の要望がだんだんとわかってきて、いざ新しい物件が入った際に、「これはあのお客様なら好きかも」ということで、ネットに載せる前に打診してくれるわけであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224153658j:image

というわけで、将来に備えてけっこうマメに不動産屋さん通いをしているどんぐるみ家であります。

ちなみに昨今はご時世でありましょうか、都会を離れたいという需要が高まっておりまして、そのくせタマとなる物件不足ゆえ、新築も中古も7年前と比較すると軽くプラス1~2千万円ほど高騰しておりまする。売るのには好都合でありまするが、買うのはもう少しお待ちになった方がよさそうでありまして。

 

※くるみママ追記

売るには良くて、買うには高い。なかなかうまくいかないものです!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチしてた下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

ウッドコーンの衝撃

在宅ワークのおかげでギターがうまくなったと言われるどんぐり太郎です。

 

当家では特にくるみママがクラシック音楽好きでありまして、リビングの音響も、アンプからスピーカーからそれに合わせたセッティングになっておりまする。

クラシックに合わせるというのは要するにすべての周波数帯域をバランスよく出すということでありますゆえ、結果としてどんなジャンルの音楽もバランスよく聞こえるという好結果をもたらすであります。

 

そして、こうもこちらでの生活が長くなってまいりますると、リビングだけでなくベッドルーム(兼くるみママのワークスペース)の音響も何とかしなければということになりまして、じゃあ適当なミニコンポでもあつらえようと。

で、調達してまいりましたのがこちら。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224142445j:image

Victorブランドの、何というんでありますかね、これは。

コンパクトなオールインワンのオーディオ。

「ワイヤレスインテリアオーディオ」と銘打った、EX-D6であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224142501j:image

ラジカセのような見てくれでありまするが、侮るなかれ。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224142512j:image

こちらに搭載されておりまするウッドコーン、すなわち木の振動版を持つスピーカーの放つ音ときたら、その場所から鳴っているというよりは、部屋全体の空気をまとめて振動させているかのような重みと深みを演出してくれるでありますよ。

クラシックに最適なのはもちろん、FMラジオなんぞを聴いていても決して邪魔にならず、それでいてきちんと音の輪郭を出してくれるスグレモノ。

この手のオーディオとしてはやや高めのお値段ながら、お値段以上の価値は十分であります。

どんぐり太郎の書斎にもほしくなってでありますよ。

 

※くるみママ追記

毎日500円玉貯金すれば4カ月で買えるわよ♪

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチしてた下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

やつが来た

猫の額ほどの家に住むどんぐり太郎です。

 

昼間、書斎で仕事をしておりますと、ガサガサと音がしまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224152057j:image

誰か来たようであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224152115j:image

むむ。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224152139j:image

よっこらしょ。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224152158j:image

やつが来たであります。

いとも簡単にドアをこじ開け、

 

f:id:oiwakedoggies:20210224152212j:image

ピアノを弾きに来たようでありますね。

玉三郎のよくある日常であります。

 

※くるみママ追記

猫ふんじゃった♪って弾いてるのかしら?

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチしてた下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

とりたま、佐久四天王へ

ラーメン以外には魂を揺さぶられることのないどんぐり太郎です。

 

とある休日に野暮用で佐久まで足をのばしました折、なじみのラーメン店に行こうとしてふと「そういえばあそこ」的に思い出した店がありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224151444j:image

こちら、岩村田の「ラーメンとりたま」であります。

ひところは駐車場にも入れないほど賑わっておりましたものの、ご時世でありましょうか、何とかクルマ1台滑り込ませることができまして。

佐久を中心に居酒屋などを経営するグループでありまするが、軽井沢プリンスショッピングプラザにある 『濃熟鶏白湯らーめん錦』などもこちらのお仲間。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224151458j:image

メニューを見るだけでワクワクするのは良店の証。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224151513j:image

どんぐり太郎のチョイスは「極み鶏ガラ塩ラーメンこってり」に白髪ねぎととろたまのトッピング。

もともと鶏専門の居酒屋ゆえ鶏関係はそうとうなノウハウがあるようで、鶏ガラの旨味を骨の髄から絞り出したような、そいでいて雑味のないすっきりとしたベースに、立体感のある風味が爆発的に広がる、いわば鶏の旨味の狂騒曲であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224151526j:image

くるみママは「濃厚鶏白湯塩ラーメン」。

こちらはコラーゲン成分までも絞り切った、飲めば羽毛まで生えてきそうなザ・鶏。見た目よりもあっさりで、旨味しかない逸品。

 

他にも魅力的なラーメンが目白押しで、何度来てもたぶん飽きない系の名店であります。現在、軽井沢の仔虎と美乃屋、佐久のふじとんぼち並ぶ佐久地域の四天王の一角でありますよ。

 

※くるみママ追記

餃子もいただきましたが、美味しかったです♪

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチしてた下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

嗚呼、榮林

時おり枕話でスベるどんぐり太郎です。

 

軽井沢の家もすでに7年目でありまするが、まだまだ足を踏み入れたことのないお店はけっこうありまして。と申しますのも、どんぐり太郎は開拓精神のかけらもないと申しますか、いちど気に入ったお店ができるとそこに通い詰めてしまうという性質があるのでありまして。勝手を知らないお店はどうも気がひけてしまうでありますね。

こちらもそんなお店のひとつ。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224140022j:image

赤坂榮林軽井沢店であります。

佐久軽井沢地域随一の高級中華料理店でありまして、酸辣湯麺の元祖、赤坂榮林の支店であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224140042j:image

感染防止対策もバッチリなお店であります。

何はともあれ、ここへ来たらカップ麺にもなったあの名品をいただかないわけには。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224140120j:image

ということで、元祖・酸辣湯麺

美味の極致であります。

しっかりとコクのあるスープにほどよい酸味がメロディアスなチェロのようにからみ、わずかなピリリ感がピッコロの細かいパッセージのように後から追いかけてまいりまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224140134j:image

備え付けのブレンド香醋をふりかけると酸味が増して、ほんの少しの味変を愉しめるでありますよ。

 

f:id:oiwakedoggies:20210224140145j:image

これほどの美味をいただきながら、最後はやはりこれでしめるくるみママでありました。

 

 

※くるみママ追記

くるみママのメインはこっちなので♪

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチしてた下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

花の日

花より談合。

どんぐり太郎です。

 

どんぐるみ家では毎月、くるみママの「月」誕生日に花を買ってきて飾るということが習慣化しておりまする。

 

f:id:oiwakedoggies:20210218222828j:image

幸い近所に「GATE」という、もとは旧軽方面にあったという立派なお花屋さんがありまして、こちらで非常にリーズナブルなお値段でしかもセンスのいい小さなブーケが手に入るのでありますよ。

 

 

f:id:oiwakedoggies:20210218222842j:image

よりどりみどりのブーケの中から、ぱっと眺めて5秒以内に選ぶのが原則。

今月の花はこちら。ちなみにこれで300円であります。

 

※くるみママ追記

とても素敵でリーズナブル!別に毎日買ってきてくれてもいいのよ♪

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチしてた下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ