ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

気になるあいつ

ワレワレハ、チキュウジンダ。

どんぐり太郎です。

 

18号追分付近にある古雑貨店の「Only One」さん。

当家でもかつてどんぐり太郎専用の小さなサイドテーブルを調達したことがあるお店でありまして。

 

 f:id:oiwakedoggies:20201026110205j:image

こちらに以前から気になっていたブツが。

よーくご覧くださいませ。

 

 f:id:oiwakedoggies:20201026110218j:image

こちらでありますね。

宇宙人さんであります。

それにしても、SFに登場する伝統的な「宇宙人」像というものはたいていステレオタイプに描かれているでありますね。たとえばこちらの黄色いやっこさんも、おそらく100人いたら99人まで「宇宙人」と答えるであろう風貌であります。

ただ、どんぐり太郎は幼少のころから世間でよく言われる「宇宙人」について、彼らのうちのいくらかは宇宙から来たのではなく、もしかしたら未来の地球から来た進化系の地球人ではないかと想像していたものであります。UFOについても、あれはタイムマシンではないのかと。歴史を変えないよう、こっそり見にきているわけでありますね。

ちなみに、どんぐり太郎が個人的に最も好きな「宇宙人」はバルタン星人さんであります。

 

※くるみママ追記

うふふ、ハロウィンにバルタン星人に化けてみようかしら♪

 

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

冬タイヤへ

菊花賞は微妙にはずしたどんぐり太郎です。

 

昨日の軽井沢は朝から見事に晴れ渡りまして。

空気はかなり冷たくなってまいりましたものの、汗かきのどんぐり太郎には絶好の散歩日和。

 

f:id:oiwakedoggies:20201026101616j:image

期待に違わぬ浅間の勇姿。

山頂付近には2度目の冠雪をした名残。3度目になったらタイヤもそろそろ履き替えでありまする。

 

f:id:oiwakedoggies:20201026101631j:image

ズームしてみましたところ、裾野の紅葉のグラデーションがなかなか美しく。噴煙もかなり大きいでありますよ。

さて、最低気温が氷点下になりそうでありますし、そろそろ冬タイヤへの交換を予約するであります。東京行きが面倒でありますが。

 

※くるみママ追記

今年はなんとなく早目のタイヤ交換をした方がいいかも、、

 

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

紅葉の章へ

天高く馬肥ゆる秋。

肥ゆるは馬のみならず。

どんぐり太郎です。

 

感覚的にはちょうど今週に入ったあたりから、追分近辺の紅葉もぐんと速まったような気がいたしまして。朝の気温はもちろん10度以下、日中もせいぜい15度に達するかどうかというあたりの気候でありますゆえ。

 

f:id:oiwakedoggies:20201022120137j:image

こちらに生活の拠点を移してはや半年でありまするが、この窓から眺める景色もそろそろ一巡であります。葉がまるでないスカスカの早春から始まって、やがてフィナーレへ。今は紅葉の章の序段であります。

しっとりとしたピアノ曲でもでっちあげたい気分でありまする。

 

※くるみママ追記

それに歌詞をつけてくるみママが美声で唄うのよ♪

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

あさイチレシピより

生活必需品になるのが目標のどんぐり太郎です。

 

デュクセルソースを作ってみたであります。

早い話、マッシュルームとたまねぎのみじん切り、おろしニンニクを炒めて塩コショウし、最後に生クリームとバターで整えた感じのものであります。

数日前にNHKの「あさイチ」で紹介されておりまして、ゲストの高橋一生さんが顔をくしゃくしゃにして絶賛していたのを観てほぼ衝動的に。

 

f:id:oiwakedoggies:20201022114249j:image

NHKではサーモンだったでありますが、当家ではハンバーグにこのソースを。

上に載っておりますもじゃもじゃも、この日紹介されておりました細切りごぼうの素揚げであります。こういうワンポイントをかますと何となく見た目からしてビストロな感じになるでありますね。

 

f:id:oiwakedoggies:20201022114259j:image

もう1品もNHKから。

こちらはデパ地下お惣菜風のポテサラであります。

一口大に切ったジャガイモをレンチンして、水にさらした玉ねぎスライスとマヨ&粒マスタードであえるだけのシロモノであります。

テレビの料理番組は目先を変えるのに役立つでありますよ。

 

※くるみママ追記

 ただ、どんぐり太郎がいい食材を選んでくるのでコストがちょっと、、、

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

タオル一新

畳と何とかやらは新しい方がいいというのには納得しかねるどんぐり太郎です。

 

軽井沢ベースの生活が半年にもなってまいりますと、週末に暮らしていた頃よりはいろんなものの消耗が早くなってくるのでありまして。

シャンプーやシェービングクリームが思いのほか早くなくなるのは当たり前のことでありまするが、タオルの類も痛みが早くなるのであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20201018180650j:image

そこでくるみママが取り寄せましたのがこちら、今治のタオル。といっても通販ではなく、ふるさと納税の返礼品でありまして。

色もサイズもあれこれ。中でもバスタオルはいわゆるホテルタオルでありまして、そのふわっと感たるやまさにホテルのそれ。いつも湯上がりは至福の時であります。

くるみママが「さとふる」にハマってくれたおかげでいろいろありがたやな日々であります。

 

※くるみママ追記

お役に立ちつつも、我が家の必需品が揃うなんて最高!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

「ワーケーション」にあらず

言葉狩りを趣味の一つに持つどんぐり太郎です。

 

世では「ワーケーション」なる言葉がもてはやされておりまして。

「ワーク」(労働)と「バケーション」(休暇)を組み合わせた造語でありまして、観光地やリゾート地でテレワークを活用しつつ、働きながら休暇をとる過ごし方ということであります。2000年代の米国で始まったとされるでありますが、わが国でも働き方改革新型コロナウイルス感染症の流行に伴う「新しい日常」の奨励の一環として位置づけられ、観光振興策の一環としても前政権から政府が力を入れてきたものの一つであります。

ただこの言葉、どんぐるみ家にとっては非常に迷惑極まりないものでありまして。本来は「在宅勤務」やレンタルオフィスなどでの「テレワーク」とは区別されるものであるはずが、こんな言葉が出てくると「オフィス以外で仕事をすること」がぜんぶ一緒くたにされてしまうのでありますね。

つまりは多くの人々がまじめに「在宅勤務」をしているにもかかわらず、一方で「しょせん在宅なんて休暇みたいなものじゃん」という僻んだ見方を助長することになるわけであります。

じっさいどんぐり太郎も取引先などから時おり「ワーケーションのいいサンプルですね」などと言われることがありまするが、確かに通勤がない分だけ朝は1時間以上遅いスタートになったものの、午前8時半にはきちんとデスクについているでありますし、夕方6時頃まではカリカリと仕事をしておりまして、時には遅くまで残業もするであります。むしろアウトプットは質・量ともにオフィスで働いているときと遜色ないどころか、それ以上のものを出してきた自負があるというのが実感であります。どこにも「バケーション」の余地などありませぬ。これを「ワーケーション」などと呼ばれてしまっては迷惑千万であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20201015110533j:image

当家に限らず、「ワーケーション」なる安易な造語がせっかくの在宅ワーク文化の浸透を妨げていることは疑いなく。本気で「在宅」を進めたいのならば、政府は速やかにこの言葉を取り下げて葬り去っていただきたいと願うものであります。

プンスカ!

 

※くるみママ追記

ちなみに今年の休暇取得は過去最低。在宅だとむしろ仕事に追われるみたいで、ワーケーションの精神とは程遠い気がします、、

 

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

秋のワンポイント

小さい秋と大きい秋の区別がつかないどんぐり太郎です。

 

秋が少しずつ深まっていることは森の木々の葉が微かに紅葉し始めていることからも一目瞭然でありますが、それよりもはっきりと秋を感じるのは追分荘に降り注ぐ陽射しでありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20201015102857j:image

夏場は葉が生い茂って遮られる陽光がこんなふうにギラギラと。

こうなってくると追分も秋本番と申しますか、そろそろ仲秋の頃と相成りまする。

 

※くるみママ追記

そろそろお鍋も美味しい季節です♪

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ