ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

軽井沢ジューンベリー畑の野望

ハッピーバースデー梅雨。

どんぐり太郎です。

 

鬱陶しい季節の到来は、気象庁の梅雨入り宣言を待たずとも、我が家のcat's forehead sizeのgarden(つまり猫の額ほどの庭でありますね)にそびえるジューンベリーの木が教えてくれます。

 

f:id:oiwakedoggies:20150610100807j:image

この木がたわわに実をつけると、ほどなく梅雨がやってきます。

f:id:oiwakedoggies:20150610104916j:image

さてこのジューンベリーの実ですが、適度な甘みと酸味があってそのままでも食べられないことはないものの、何しろ小さい実なので面倒この上ありません。

 

そういうわけである日、どんぐるみ夫婦は一念発起して一挙に収穫し、これをジャムに仕上げた次第。

 

f:id:oiwakedoggies:20150610100916j:plain

まあ、1本の木から採れる実なんてせいぜい小さなポットに2杯分でありますが。

 

土やウッドデッキにはかなりの実が落ちてまして、そのうちに芽を出すんじゃないかとほのかな期待も。

 

苗ができたらぜひ軽井沢の庭に植え替えようかと企む今日この頃であります。

 

というより、この実を適当に蒔いておけば何年かして立派な木になってたりして。

たっぷり収穫して名物ジャムを作って一儲け?

 

打倒、沢屋。

 

※くるみママ追記

あのね、沢屋さん驚くわよ。ジューンベリーのジャムしか品揃えがないジャム屋なんてって。

でも、その時は細々と どんくるジャムとして売り出すかなぁ。


※どんぐり太郎再追記

売れねー。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ