ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

追分文学散歩〜平岡篤頼文庫

軽井沢は古くから文人が愛した土地でありまして、今も文学散歩の名所があちこちに点在しております。
 
追分地域の文学散歩といえばなんといっても堀辰雄文学記念館が有名でありますが、もう一つ忘れてはならないのが平岡篤頼文庫。
 
小説作品も残された平岡先生ですが、作家というよりは仏文学の翻訳家として名高いお方であります。正直な話、一般的にはあまり知られておりませんが、フランス語の教材制作、「早稲田文学」の刊行など文学振興にも尽力し、栗本薫重松清も師事したスゲー先生、といったら「おー」となるやも。
 
その文庫には約6000冊の蔵書があり、手にとって読めるのだとか。
 
 f:id:oiwakedoggies:20150727165551j:plain
この日は残念ながら開いておらず、しかもケンズ同行でありまして。
 
 
※くるみママ追記
重松清が師事した先生なんて凄い。
今度何か読んで、要約を聞かせて。
 
 
 
お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

 

 
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ