ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

オフ軽井沢~沖縄上陸物語(4)

 
近ごろクラゲになりたいどんぐり太郎です。
 
 
 さてさて沖縄上陸物語も今回で4回目。
しょせん「島」と高をくくっていたのでありますが、直前にあれこれググッてみたら沖縄本島の全周は軽く300km以上あることに気づきまして、1日あればあそこもここも行けるだろうなどという甘い考えは一瞬で吹き飛んだ次第。
沖縄初心者としては何としても美ら海水族館ぐらいは最低限押さえておかねばと思っていたのでありますが、そこも那覇市内の宿からは車で1間半の距離でありました。
それゆえ1日がかりのコース設定であります。
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132300j:image
 
午後一番に何とかたどり着きまして。 
沖縄本土復帰の記念事業として1975年に開催された「沖縄国際海洋博覧会」の設備を受け継ぐ形で1979年8月に開館。開館当時、水量1100トンの水槽は世界最大であったそうでありますが、全国あちらこちらに巨大な水槽を擁する水族館が続々と建設された後も、この水槽の7500トン、総水量1万トンはなお日本一であります。
ちなみに現在ではマカオに隣接する広東省珠海市・横琴島にある「珠海長隆海洋王国」が世界一なのだとか。
 
水族館の説明はホームページにお任せするとして、どんぐるみ夫婦ならではのイカれた視点で捉えた風景をご紹介するであります。
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132334j:image
 
「その、美味そうってコメントやめてくれませんかね」
 
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132353j:image
 
「なーんだか仕事する気ないんだよぇ」
 
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132411j:image
 
「大水槽ならあちらですよ」
 
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132432j:image
 
「待て! 話せばわかる」
 
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132453j:image
 
「へへへ。旦那、安くしときますぜ」
 
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132509j:image
 
「くるみママ、お願いであります。出口のガチャやりたいであります!」
「しつこいの!」
 
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132529j:image
 
「おたくも大変だな」
 
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132603j:image
 
何とかくるみママを説き伏せて200円のガチャをやりましたところ、
 
 
f:id:oiwakedoggies:20160322132624j:image
 
餌を食べるジンベエザメでありました。
 
 
※くるみママ追記
何故かこの200円のおもちゃが東京の玄関に飾られることになりました。うーん。
 
お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

  

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ