ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

でらうみゃーでかんわね

住んだ地方の方言はほぼマスターしとるどんぐり太郎だでよー。

 

味噌チーズを食べていたら名古屋メシが恋しくなりまして。

そういえば佐久インター近くに「赤から」なる名古屋メシの店がオープンしてしばらく経つであります。

ということで、

 

f:id:oiwakedoggies:20170731144618j:image

行ってきたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170731144637j:image

いきなり入口からこの駄菓子屋風情。

 

f:id:oiwakedoggies:20170731144654j:image

店内は屋台村っぽく作ってありまして、席はのれんで個別に区切られており、落ち着いた雰囲気で過ごせるであります。新しいせいかテーブルもさらさらで脂ギッシュなところもなく、非常に清潔感あふれる店内。これはポイント高いでありますね。特に女性の心を鷲掴みにすること必至。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170731144716j:image

名物はやはり鍋。ここの鍋つゆは市販されておりまして、当家でも試したことが。

辛さには1〜10まで段階がありまして、市販のつゆは3番。

どんぐるみ家は少し冒険して5番を選択であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170731144735j:image 

待つこと10分程度。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170731144750j:image

できたであります。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170731144806j:image

鍋の追加トッピングは豊富にあるものの、中でもオススメなのは第2位の人気を誇るホルモンであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170731144821j:image

こちらは牛の小腸だそうでありますが、口の中でとろけるフワフワの食感がたまらんでありますよ。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170731144836j:image

名古屋といえばやはり味噌カツだなぁも。やっとかめだがや。

もちろん手羽先も美味でありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20170731144852j:image 

仕上げに「いも娘」なるデザートでご満悦のくるみママ。

お財布にも優しいお値段で、非常に満足度の高いお店であります。

 

後で気づいたのでありますが、どんぐるみ家でブームの「丸源ラーメン」もこの「赤から」も、実は愛知県豊橋市に本社のある会社なのでありますね。

豊橋も侮れんのん。おそがいおそがい。佐久にもっと店出しん。

 

※くるみママ追記

どんぐり太郎は英語より名古屋弁の方が上手みたいね!

 

※どんぐり太郎再追記

最後の一節は三河弁でありまして。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ