ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

格安日帰り入浴パック

激安・格安という言葉に心が揺れるうちは立派な庶民。

どんぐり太郎です。

 

当家のくるみママは検索魔でありまして、暇さえあればGoogleの奴隷と化しているのでありますが、その検索窓には必ず「格安」の文字が含まれているであります。

「激安」でないところがミソでありまして、くるみママの哲学によりますと、「格安」はつまりreasonableであって変なカラクリのない正当な安値、一方「激安」はcheapであってどこかなんちゃって的なオチがあるというのであります。

なるほど、くるみママの本質が垣間見える思想であります。

 

そのくるみママが見つけてまいりましたのがこちら。

 

小海リエックスホテルの「エンジョイパック」なるプラン。

ひっつめて申し上げますと、リゾートホテルでランチをしてお風呂に入ってたったの2000円ポッキリということでありまして。

そら行くにきまってますやん。

 

f:id:oiwakedoggies:20171211100117j:image

こちらが小海リエックスホテル。

夏はゴルフ、これからはスキーも楽しめるとか。

追分の家からざっと小一時間という距離でありまして。

こちら方面は慣れておりますゆえ、特に苦になる道中でもなく。

 

f:id:oiwakedoggies:20171211100147j:image

ホテルのレストランはなかなか立派な造りでありまして。

ただ、あまりの閑散ぶりに驚愕。

スキーシーズン前でちょうど端境期なのでありましょう。

 

ランチのメニューはうまいことこしらえてありまして、おおかた1400円均一で、その金額はパックに含まれているのでありますが、それを超える金額だと別途加算になるというシステムであります。

 

 f:id:oiwakedoggies:20171211100218j:image

どんぐり太郎のチョイスは「シュークルート・ア・ラ・信州」なるコンボでありまして、鶏のソテーを中心にキャベツのシュークルートをあしらった豪華な逸品であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171211100238j:image

くるみママの方は「野菜畑のオリジナルカレー」。辛めのビーフカレーにお野菜たっぷりであります。

 

ちなみにこちらは洋菓子チェーンで名高いシャトレーゼが経営するホテルでありまして、ランチプランではシャトレーゼのケーキ類などもバイキングで食べ放題なのでありまして。

 

お風呂はと申しますと、

 

f:id:oiwakedoggies:20171209100824j:plain

(写真は小海リエックスホテルHPより)

 

遠く浅間山まで見渡せる露天風呂完備。

お風呂だけだと800円で入れるようであります。

 

何だかクセになりそうなプランでありました。

 

※くるみママ追記

温泉を出ると、これまたアイスが無料で食べられる特典付き!さすが、シャトレーゼ

 

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ