ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

追分のミニ・サラダ街道

ベジタブルファースト。

どんぐり太郎です。

 

塩尻から安曇野まで全長31.5kmに及ぶ観光道路がございまして、沿道はレタスだのキャベツだの、サラダボウルを彩る野菜の畑が延々と続いているであります。

人呼んで「サラダ街道」。なかなか秀逸なネーミングであります。

 

こちら追分にもミニ・サラダ街道ともいうべき散歩道がございまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20170619141116j:image

こちら、一面サニーレタスであります。

明日には発地市庭あたりにも並ぶのでありましょうか。

ケンズが勢いで飛び込まぬよう、細心の注意で手綱を引いております。

かの文豪・堀辰雄の『風立ちぬ』の中で少女が絵筆を走らせていたのがおそらくはこのあたりかと。振り向けば浅間の威容。南は遠く八ヶ岳の山々まで一望できる場所であります。

ここへ歩いてくるたびに、追分に住んでよかったと心から感じるのであります。

 

※くるみママ追記

冬になると、またこの辺は光の反射で雪が海のように見えたり、ほんと絶景です。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

 

 

違和感の軽井沢

ニワトリなみに早起きなどんぐり太郎です。

 

だいたい人間というものは休みだからといってダラダラ寝ておりますと睡眠サイクルが狂ってろくなことがないわけでありまして、どんぐり太郎的にはできる限り平日と同じように起きるでありますが、何しろくるみママがまだグースカピーゆえ、勝手に朝食をとるわけにもゆかず、独りコーヒーをすすりつつ思索を重ねるかもしくは気が向けばテレビをつけるのであります。

と、日曜の朝には「遠くへ行きたい」が今も連綿と放映されているのでありますね。1970年から実に47年間も続く、紀行番組としては最長寿の番組だそうで。

 

f:id:oiwakedoggies:20170626134038j:image

この日はなんと軽井沢でありまして。番組タイトルの割に近すぎてしまうのでありますが。

それにしても、取り上げるのは旧軽にタリアセン、白糸の滝、発地市庭といった場所でありまして、もちろん追分の「お」の字も出てこないわけであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170626134106j:image

軽井沢ならではのハーブ類も豊富」というのでありますが、ルバーブとか何に使ったらよいものやら。料理下手などんぐり太郎には見当もつかず。

 

近頃ふと思いますに、観光地としての軽井沢と別荘地としての軽井沢というのは明確に分断されているようでありまして、軽井沢特集とか言われても実に違和感たっぷりな30分だったりするのでありますね。

どんぐり太郎的にはできる限りこういう番組では紹介されない軽井沢をお届けしたいと願うのであります。

 

※くるみママ追記

確かにいい心意気ね。

ちなみにルバーブはパイとかジャムとか、、えっくるみママが作らないから分からない?うーん、想像しなさい!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

森の影絵シアター

廃人的俳人のどんぐり太郎です。

 

いかにも軽井沢らしい砂利道に囲まれております追分荘でありますが、しばらく歩きますと割とすっきり舗装された道路に出るのでありまして。

これからの季節はその道路がアートに溢れたシアターになるのであります。

何を美しいと思うかは人それぞれの感性でありまして、これがアートなのだと他人様に強制することはできませぬ。

しかしながら、少なくともどんぐるみ夫婦の間では息を呑むような美しいアートにしか見えなかったのがこちら。

 

f:id:oiwakedoggies:20170619135352j:image

f:id:oiwakedoggies:20170619135414j:image

f:id:oiwakedoggies:20170619135543j:image

f:id:oiwakedoggies:20170619135612j:image

 

ではひとつ拙句でも。

 

空梅雨や森のいたづら影絵道

 

やたらと漢字の多い句とあいなりまして。お粗末。

 

※くるみママ追句

ケンズたち

影絵無視して

猛ダッシュ

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

南信で震度5強

朝、東京でも揺れを感じたのでありますが、長野県南部で最大震度5強の強い地震がありまして。ともかくも犠牲者が出ていないことは不幸中の幸いでありますが、被害に遭われた方々には心よりお見舞い申し上げたく。

軽井沢はどうだったでありましょうか。追分荘には落ちて困るようなものはないのでありますが、何しろめったに地震などない場所ゆえ。

 

f:id:oiwakedoggies:20170625121913j:image

 

 

※くるみママ追記

東京も揺れるような地震でびっくりです。冬だと耐震機能で床暖房が止まった筈ですが、この季節なら大きな支障はなかったでしょうか。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

丸源のロカボ麺

大気中のカーボンを取り入れて腹周りに蓄積しているどんぐり太郎です。

 

先般、上田でまさかの丸源ラーメンに遭遇してからというもの、くるみママがあの味に病みつきになりまして、東京で過ごす週末にわざわざ高島平まで高速をぶっ飛ばしていったであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170619103829j:image

f:id:oiwakedoggies:20170619103856j:image

何といっても丸源は「肉そば」でありますね。

熟成醤油ベースに豚肉の旨味が溶け込んだ絶品のスープを、さらに美味しくいただく仕掛けが満載のラーメンであります。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170619103912j:image

と、そんな丸源になんとロカボ麺が登場しておりまして。

糖質50%カットとはなんというスグレモノ。しかも食物繊維がたっぷりとは。

これは試すしかありませぬ。

 

f:id:oiwakedoggies:20170619103934j:image

ということでどんぐり太郎は「野菜肉そば」に味玉のせ。

シャキシャキのもやしとネギがてんこ盛りであります。

もちろんロカボ麺。

少しざらついた麺でありますが、これなら十分許容範囲かと。

 

f:id:oiwakedoggies:20170619104007j:image

くるみママは「ネギ肉そば」。

柚子胡椒おろしは見た目も美しく。

 

f:id:oiwakedoggies:20170619104046j:image

この「鉄板チャーハン」というのがまた秀逸でありまして。

上にのったフレーク状の具と鉄板上の卵焼きをまぜまぜしていただくであります。

 

※くるみママ追記

チャーハン食べたらロカボの意味がないじゃないの!

 

※どんぐり太郎再追記

そういうくるみママはデザートのアイスを食べてたであります。

f:id:oiwakedoggies:20170619104133j:image

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

 

今年は濃ゆい夏??

キャラはあまり濃くないどんぐり太郎です。

 

先日も昨年同時期との比較でお見せしたのでありますが、今年は心なしか軽井沢の草の伸びが速いと申しますか、緑が全体的に色濃い気がいたします。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170619132352j:image

じっさい追分荘の前のスロープにはヒメジョオンなど丈の高い草が伸び放題に伸びておりまして。昨年は見なかった種ゆえどこぞから運ばれてきたのでありましょうか。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170619132418j:image

西側の窓から覗く風景もやはり緑の密度がぎっしりでありまして、かつては夏場でも辛うじて透けて見えたその先の道路の往来もまったく見えなくなったであります。

これは実に濃ゆい夏になりそうであります。

うむ、もはや素人の手には負えませぬ。

さて、業者さんの手配を、と。

 

※くるみママ追記

もう、うちの庭の草ぐらい自分で、刈れるでしょ!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

大物の証明

忙しくても猫の手は借りないどんぐり太郎です。

 

当家の猫・玉三郎はたいてい猫タワーの玉座で寝るのでありますが、持ち前の柔軟さゆえでありましょうか、あの狭い場所で様々な格好をしてみせるのであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170619130824j:image

こんなのは珍しくもなく。

なんか用かニャーという感じでのけぞっております。

 

f:id:oiwakedoggies:20170620111258j:image

夜中に起こすと怒るであります。

夜行性のはずなのに、、

 

と、ある日、

 

f:id:oiwakedoggies:20170619130852j:image

こんな格好で眠っておりまして。

何だか、神々しいと申しますか。

この姿、どこかで見た何かに似ております、

なかなか思い出せなかったのでありますが、

 

 

f:id:oiwakedoggies:20170619130943j:image

 

あ、これでありました。

出光。

そう、出光のマーク、アポロであります。

ちなみにこのマークでありますが、目がアポロのAのカタチ、耳が創業者である出光佐三さんの「3」のカタチになっておりますことはあまり知られていないようであります。

 

それにいたしましても出光とは、大物感たっぷりの玉三郎であります。

 

玉三郎追記

オレッチも昔は海賊と呼ばれていたにゃ。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ