ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

キャッシュレス花盛り

財布の中に現金が2862円。

どんぐり太郎です。

 

キャッシュレス決済花盛りでありますね。

アジア諸国の中でさえキャッシュレス決済の比率が圧倒的に低かった我が国でありますが、各社ともしばらくポイント還元の嵐ということもありまして、ここへきて一気に普及拡大といった様相であります。

どんぐり太郎も今や支払いの90%以上がキャッシュレスでありまして、明細が届くたびにこれは不正使用されたのではないかと疑いたくなる金額に目を丸くしておりまする。

 

f:id:oiwakedoggies:20191126110923j:image

どんぐるみ家が時おり訪れる御代田某所の居酒屋もまさかのキャッシュレス決済対応に。

数あるキャッシュレス決済の中でもいまいちばんめざましく伸びているのがこのPayPayやもしれませぬ。導入コストの安さが後押ししているのは間違いなく。

ここ数年で日本も一気に近未来へ突入でありますね。

 

※くるみママ追記

最初にカード請求で160円とか書いてあるのにはびっくりしましたが、慣れるもんですね!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

当家の腸活

眠活推進中のどんぐり太郎です。

 

「腸活」などということが言われ始めてずいぶんになるでありますね。

就活、婚活、終活、朝活、タピ活、パパ活

なんでも「活」を付けて類型化しようとするのは、とある記事によれば「“○○活”とネーミング化することで、その言葉の意味の重さを軽くさせることが出来るから」なのだとか。

天邪鬼気質のどんぐり太郎にはあまり好きくない風潮でありますが、ともかくも腸を元気づけるのはいろんな意味で健康にいいのは間違いないであります。何より免疫力がアップするそうでありますよ。

腸活とはすなわち腸内細菌を健全に保つことでありますが、そのためには善玉菌の餌になる水溶性の食物繊維をきちんと摂取するに限るでありますね。

 

f:id:oiwakedoggies:20191126104055j:image

ということで当家で採り入れましたのがあおさ。

ツルヤ佐久中央店のレジ脇にも置いてあるでありますよ。

 

f:id:oiwakedoggies:20191126104114j:image

お味噌汁に後からふりかけるだけ。

これまで海藻類がやや不足していた感がありまして、その反省からお味噌汁にはワカメとあおさを入れるようにしたであります。

栄養もさることながら、この風味がたまらんでありますね。

もちろん効果もできめんでありますよ。

 

※くるみママ追記

あとはヨーグルトとキムチ!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

お金のかからない年格好

焼肉ジュセヨ。

どんぐり太郎ニダ。

 

久々に佐久の南山亭へ。


f:id:oiwakedoggies:20191126102615j:image

最近は焼肉というとほぼこちらに固定であります。

軽井沢方面にも名店は多いでありますが、電話してもやってるのかどうか不明だったり、コスパ的に?であったり、レコメンドがうるさかったりなど、やはり個室でゆっくりできて、しかもコスパ良しのこちらにはとうてい敵わないであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20191126102636j:image

こちらの何が美味しいといって、以前にもご紹介した、それだけで東京に店を構えてもたぶん行列になるレベルの絶品冷麺でありますが、ともかくまずは焼肉本体から。

とりあえずこれぐらい注文して、あとは追々。

コムタンスープもいっとくであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20191126102653j:image

ついでにニンニクのホイル焼きも。

 

が、寄る年波には勝てぬと申しますか、2人でこれだけ食べるともうお腹いっぱいでありまして。

あの冷麺にまでは到達できず。

2人で合わせて9千円にも満たぬ有様。

一組前に会計した若いカップルはちょうど倍ぐらいの1万8千円でありまして。

お金のかからない年齢になってきたであります。

 

※くるみママ追記

ちょっとさみしい会計でした、、

 

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

小諸の台湾料理名店

人類みな京大。

どんぐり太郎です。

 

軽井沢、御代田、佐久、小諸は兄弟のようなものでありまして、みな浅間山麓ということで様々な分野において「浅麓」という連合を組んで協業しておりまする。水道なんかも浅麓水道企業団で括られているであります。

にもかかわらず、小諸というのはいい意味で独自の文化圏のような匂いがいたしまして、それもやはり古城趾を擁する旧い城下町としての誇りがあるからやもしれませぬ。

それゆえかなかなか小諸市が週末の追分発の行動範囲の中に入ってくることがなかったのでありますが、最近はこちらが主たるフロンティアになっておりまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20191126101317j:image

最近の発見はここ。

台湾料理の名店「蓬莱閣」であります。

台湾料理店の実力を知るには、その名もズバリ「台湾ラーメン」をいただいてみるに限るであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20191126101341j:image

こちらがその「台湾ラーメン」。450円也。まじか。

豚挽き肉・ニラ・モヤシなどをトウガラシで辛く味付けして炒め、醤油ベースのスープを加えて茹でた麺にかけたシンプルなものでありまするが、そこにこそお店の実力が如実に表れるのでありますね。

ちょいピリ辛で深みのあるスープ。香ばしい具材。

これはもうなんと申しますか、絶品の類。分母たる価格がこれでありますゆえ、コスパとしては浅麓随一といえるであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20191126101411j:image

油淋鶏も絶品。

カリッと揚げた鶏に、甘辛酸っぱいの香味ソースがよくなじむでありますよ。

 

f:id:oiwakedoggies:20191126101428j:image

他にも魅力的なメニューがたくさん。しかもコスパ良すぎであります。

24時までやっているようでありますので、金曜の入軽時にここまで足を伸ばすのもアリかと。

 

※くるみママ追記

チャーハンをいただきましたが、素朴で味わいがあって「The チャーハン」という感じでした!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

久々のアムシネマ

レリゴー。

どんぐり太郎です。

 

この年末は気になる映画が目白押しでありまして、中でもいちばん話題なのはいわゆるアナ雪その2でありますね。

実は不肖どんぐり太郎、その1を観ておりませぬ。その2公開に先立ってテレビ放映されたようでありますが、それすらノーチェックでありまして。世情リテラシー低すぎと申しますか、これも一種の情弱であります。

思えば周囲からはアナ雪その1を観てないというだけでまるで異常人格のように罵られたでありますが、もともと異常人格なので気にならないであります。

ともかくもデズネー映画はどうも歴史的に「観ないやつは人間じゃないファシズム」を感じさせるものがありまして。観てないけど人間です的な抵抗のため、今回もスルーいたしまする。

 

f:id:oiwakedoggies:20191125121256j:image

ということで反骨精神をむき出しにしてアナ雪2の封切り翌日に佐久のアムシネマで観てまいりましたのがこちら。

ターミネーター ニューフェイト」であります。

ネタバレにならない程度に申し上げますと、人類存続のために反乱軍のリーダーであるジョン・コナーを必要とした未来はすでになく、別のメキシカン女性が必要になる未来にすり替わっておりまして。せっかくスカイネットの出現を阻止したにもかかわらず、懲りない人類は別の脅威を生み出してしまうわけでありますね。

そんな強引な設定で何とか続編を作ったのはいいでありますが、シュワちゃんはもはや古希を過ぎたおじいちゃんでありまして、けっこう無理な配役だったり。ロボットも歳を取るとは。そのへんの説明がなされないあたりにいい意味での開き直りを感じてほくそ笑んでしまうどんぐり太郎であります。

 

※くるみママ追記

アナ雪観たかったのに!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

湿った秋はlet it be

秋の空のような心を持つどんぐり太郎です。

 

秋といえば全国的にからっとした空気に包まれるものでありますが、今年はどうしてどうして、10月は災害級の豪雨、11月に入ってもなお雨模様の日が多いであります。

そのおかげかどうか、11月末の週末でもなお気温は高めでありまして、12月1日の冬タイヤ交換予定でも何とかこの秋は乗り切れたでありますよ。

 

f:id:oiwakedoggies:20191127151936j:image

例年なら渇いた空気に包まれる軽井沢。道路も沿道の枯れ葉もこんなふうにしっとりと湿った風景はちょっと新鮮でありますね。

おかげでベランダの枯れ葉も濡れて重く、現状は掃き掃除もままなりませぬ。

しばらくはlet it beであります。

 

※くるみママ追記

そうやって掃除をサボる口実にする!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

アレが見つからなかった理由

ヤッホー、ララランタンタン♪

どんぐり太郎です。

 

台風19号の折、くるみママとケモノたちは追分荘に疎開したでありますが、かえって停電の憂き目に遭ったうえに帰路の高速が不通という災難に見舞われたことはお伝えしたでありますが、そういえばくるみママが停電の闇を照らすはずのLEDランタンがどうしても見つからなかったとぼやいていたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20191122145455j:image

このランタンなのでありますが。

けっこう明るく、ベランダでバーベキューなどをする際にも重宝しているシロモノであります。

なぜ見つからなかったか、その理由がわかったであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20191122145522j:image

このとおり。

小さくたためるモノだったわけで。

見える場所に置いてあったにもかかわらず、このカタチゆえそれだと気づかなかったようであります。

やれやれな感じであります。

 

※くるみママ追記

もう見つからないんだから。「ランタン、ここ」って吹き出しみたいなメモをつけておいて!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ