ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

霧のお出迎え

夜霧〜♪

夜霧〜♪

どんぐり太郎です。

その時代のヒトではありませぬ。

 

先週金曜の夜は碓氷軽井沢インターを出ると霧のお出迎え。五里霧中と申しますか、軽井沢に至るまでの道はほぼ視界5メートル級でありました。

 

f:id:oiwakedoggies:20180521235234j:image

まったく見えませぬ。時速30キロでも怖いほど。

 

f:id:oiwakedoggies:20180521235257j:image

町に入る頃にはずいぶん霧も晴れたのでありますが、デリシア軽井沢店も霧に煙っておりまして。

ただ、これだけ霧が出るということは明らかに暖かくなっている証拠でありますね。

実際、クルマを出てブルブル震えることはなくなったであります。

これから、いい時期になるであります。

 

※くるみママ追記

幽霊が出ても分からない程の霧でした♪

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

ナゾの東京書店

青少年の健全な成長に寄与するどんぐり太郎です。

 

軽井沢書店オープンにちなみまして、佐久にありますナゾの書店をご紹介しておくであります。

佐久インターウェーブにほど近い「東京書店」というお店でありますが、そういえば同じ名前の出版社もありまして、関係があるのかと思いきやそういうこともなさそうであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20180521235826j:image

うーむ。見た目は本当にただの本屋さんに映るのでありますが。

中に入ってみると、確かに雑誌や本が並んでいるのでありますが、何と申しますか、やる気ない感が半端ない雑然とした雰囲気。しかも面構えの仰々しさに対してあまりに店舗スペースが狭いのなんの。

と、奥の方にのれんがかかっておりまして、そこから別室へとつながっております。

そこに「18歳未満入場禁止」の貼り紙が。

これはもしや?

「これから探検してくるであります。どんぐり太郎にもしものことがあればブログはよろしくであります」

くるみママにそう言い残し、いちおう18歳以上の身としてはその億へ入ってみたでありますが、なんとそこは、、、

 

実に、店舗の3分の2以上が別の種類のお店なのでありました。

いわゆる、男性が自助努力によって感興を得るための道具類、男性が女性に感興をもたらすための道具類、さらには青少年から遠ざけておきたい類の映像ソフトなど、「県下随一」と銘打つのも頷ける夥しい数の商品が所狭しと並んでおります。

本屋さんにもいろいろあるでありますね。

ちなみにこちら、全国チェーンであります。

 

※くるみママ追記

どんぐり太郎は30分以上も探検してました。

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

軽井沢書店は前途多難?

電子書籍ですら「積ん読」の多い不精などんぐり太郎です。

 

軽井沢から大型の書店が消えたのは2015年の8月だったでありましょうか。旧マツヤ、現在のデリシア軽井沢店の隣にありました平安堂軽井沢店が撤退いたしまして。

それから新刊本を売る店はコンビニぐらいでありましたから、見るに見かねて軽井沢新聞社さんが軽井沢にゆかりのある本を金曜日の昼間だけ売る臨時書店を開くなど涙ぐましい努力をしておられたのでありますが、このほど平安堂の跡地に「軽井沢書店」の名を冠する本屋さんがオープンしたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20180521235714j:image

経営母体は蔦屋のカルチュア・コンビニエンス・クラブ。これが地元の名士であるモトテカさんと組んで、カフェ付きのオサレな本屋さんをこしらえたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20180521235645j:image

書店の方は80坪、カフェが40坪で48席。いかにも軽井沢らしい洗練されたイメージのお店ではありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20180521235733j:image

こちらはKARUMARUという、移動販売のクルマのようであります。

 

入ってみた感想でありますが、確かに洗練されていてオサレ感たっぷり、さすがはモトテカさんと蔦屋さんのアレだなあと感心することしきりなのですが、はっきり申し上げますと、オサレすぎて本屋さんとしてはやや敷居が高すぎるでありますね。

店員さんの対応にしても、どんぐり太郎が目当ての雑誌を抱えて他の場所も見ようとしている時に、レジから「こちらでおうかがいします」などと大きな声をかけて呼び止めてすぐに会計を強要するのはいかがなものかと。本屋さんはできる限りお客さんに干渉しないのがベターであります。

まずもって、カフェ併設というのも実にありがちな発想なのでありますが、こちらも顧客分析がどうかと。買った本をその場で読むのはお一人様風情のニーズ。軽井沢の書店にお一人様風情でふらりとご来店、というのはかなり特殊な部類である気がいたしまして。

実際、カフェ方面のお客さんたちはほぼすべて2人組以上でありまして、みなさんお連れとおしゃべりを楽しんでおられるわけであります。本や雑誌を広げている人は皆無でありました。

お一人様風情のお客さんの比較的多い都会ならまだしも、この軽井沢の地で書店とカフェがこんなふうに同居して果たして相乗効果があるのか少々疑問であります。

気持ちとしては末永く続けていただきたいと願うのでありますが、純粋に書店を営業して不採算で撤退した平安堂を超えるだけの収益を得るには、立地的にも業態的にもかなりハードルが高いのではないかというのが現時点の直感でありました。

個人的にはやはり御代田の宮脇書店のようないかにも書店然とした書店で、店員さんに干渉されることもなくゆっくり目当ての本を探し、追分の家へ持ち帰って人目に晒される憂いもなくのんびり活字を追いたいものであります。

 

※くるみママ追記

くるみママは宮脇書店のファン♪ 東京では見ない趣味系の本や雑誌が置いてあり、毎回自己啓発のタネが見つかります!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

優しい? 長野ナンバー

黒のワンボックスを見ると親指を隠すどんぐり太郎です。

 

佐久・軽井沢地域の地元の方というのは、細い道でもビュンビュン飛ばしてきて後ろからオラオラと煽ってくることもしばしばであります。それだけ運転している時間が長く技量もおありなのでありましょうが、もう少しお手柔らかに接していただきたいと思うこともしばしば。

 

とはいえ、感心することもありまして。

 

たとえば信号機のない横断歩道。

18号のような交通量の多い道であっても、横断歩道で人が待っているとちゃんと停まってくれるのでありますね。

都会のドライバーだと横断歩道があることすら眼中にない人も少なくないのでありますが、長野ナンバーの方は手を挙げなくてもかなりの確率で停まってくれるであります。

そもそも、横断歩道で人が横断待ちをしていたら停まってあげるのがドライバーの義務であると、教習所でちゃんと習ったはずであります。

これについては長野県民を見習いたいでありますね。

 

f:id:oiwakedoggies:20180507211539j:image

 

※くるみママ追記

イギリスでもジグザグマークの横断歩道に人が居たら必ず車は止まらないといけないから、長野県民とイギリス人は遠い親戚⁇

 

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

 

それぞれのリラックス

1日20回ほどリラックスしているどんぐり太郎です。

 

どんぐるみ家のケモノたちにはそれぞれ独自のリラックスのスタイルがありまして。

それが実に個性的と申しますか、各自の生きざまを如実に表わしていて興味深いであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20180507211203j:image

まずは長男のウタマロ。

やつはぬくぬくとした床暖房の上でダラーッとするのが好きなようであります。これほど脱力感に溢れた無防備なリラックスはありませぬ。

 

f:id:oiwakedoggies:20180507211243j:image

次男の八十助。

やつの場合、いつリラックスしているのかが不明と申しますか、隣でごろんとしておりましても必ずこちらの様子を窺っているのでありますね。スキを見せないのがやつの特徴であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20180507211318j:image

猫の玉三郎

キャットタワーの玉座にましまして、このようにアホ面を晒していることがしばしば。この場所だと少しは安心できるのでありましょう。ちなみに彼はタワーを3つも所有する当家の不動産王であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20180507211337j:image

玉三郎「何だったら一つ賃貸してやるにゃ」

 

※くるみママ追記

玉三郎のタワーはくるみママのお尻しか入らないじゃない♪

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

 

花の家

愛妻おじさん♪

愛妻おじさん♪

どんぐり太郎です。

 

どの季節にも言えることでありますが、どんぐるみ家では花が絶えることがないのが自慢であります。これは東京の家でも追分荘でも。

これはもちろんくるみママのお仕事なのでありますが、例えば佐久や軽井沢のスーパーに参りましても、必ず最初に立ち寄るのが花のコーナー。そこでしばらくいろんな花を物色してから買い物がスタートするのであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20180507211036j:image

ふだんはゆっくり花を愛でることもないどんぐり太郎でありますが、視界に艶やかな色が入っているのとそうでないのとでは、当然ながら前者の方が気持ちも豊かになるのでありまして。

花のある生活はいいでありますよ。

 

※くるみママ追記 

花を贈って貰うのも心が豊かになります。ね、どんぐり太郎♪

 

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

 

追分電波事情

言動から電波が出ているとよく言われるどんぐり太郎です。

 

追分荘はとてもストレスフリーな場所ではあるものの、唯一の難点がケイタイの電波であります。AU、ドコモともに1本しか立たないというレベルでありまして、UQWiMAXなんかもこの地は使用可能地域のちょうど境界になっておりまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20180507210934j:image

こちらは18号沿い、追分宿にほど近い場所で見つけましたKDDIのアンテナ。本来なら電波はここから2〜5キロは届くとされておりますゆえ、1〜1.5キロ程度の当家はもっと電波が強くてもいいはずなのでありますが。

やはり家に有線の光を入れる時期なのでありましょうか。

もっとも、電波が届かないのは急な仕事から逃れるいい口実にもなるのでありますが。

 

※くるみママ追記

光を入れれば、くるみママからの電話が掛からないのは電波のせいと言えなくなるのね。しめしめ♪

 

 

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ