ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

祇園懐石は「手皿」禁止〜古都への旅(中)

バキューン、ドカーン、ブワワワ、キュルキュル、ドンドン、パスッ、カンカンカーン。

擬音でありますね。

いえ、祇園であります。

 

京都のお昼はくるみママのセレクトで「祇園にしかわ」さんに席をとってございまして。

入口を入るとこないな感じどす。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016151552j:image

歩く時間の長さを考慮して、お座敷ではなく足の休まるテーブル席にしたのは正解でありましたどす。

 

さてここで、京都の懐石をいただく際の必携グッズをご紹介するでありますどす。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016151619j:image 

お懐紙どす。

日本人、特に女性は鉢のものをいただく際に器を取らずに箸で口に運び、そこに手皿を添えることが多いようでありますが、これは実のところマナー違反も甚だしいのであります。

小さな器は手で持って、持てない器の際には手皿をするのではなくお懐紙を添えるのがお上品いうもんどす。

どうも戦後に映画女優さんが手皿を始めたのが「かっこいい」「お上品」と勘違いされて日本中に広がったとか何とか。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016151640j:image

食前酒の菊酒をいただきまして、お料理の方はコラージュにて。

 

 f:id:oiwakedoggies:20171016151659j:image

実に結構なお膳どした。おおきに。

 

※くるみママ追記

どんぐり太郎が食のマナーにいちいちうるさいので神経ピリピリ。

でもお味は最高どした〜♪

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

極楽往生への道〜古都への旅(上)

わたしの心に 鐘が鳴る♪

白い京都に 雨が降る♪

晴れ男のはずのどんぐり太郎です。

 

久々のオフ軽井沢週末旅行は古都への旅。

昨年は真夏の祇園祭でありましたが、このたびは少し涼しい京都、奈良、斑鳩であります。

ただ残念なことにずっと雨模様でありまして、どんぐるみ夫婦はお互いの日ごろの行いが悪いせいだと終始罵り合いながらの珍道中となりました次第。

 

まずもって言わずと知れた世界遺産の宝庫でありますこの地域。短い時間で旅するにはやはりテーマが必要なのでありまして、今回、京都に関しては「地獄と極楽」というテーマを設けたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016135323j:image 

まずは地獄からまいりませう。

時あたかも龍谷ミュージアムで「地獄絵ワンダーランド」なる企画展示が催されている最中でありました。

当然ながら写真はご覧いただけないのでありますが、およそ日本人の死生観を如実に描いた「地獄」のさまが数々展示されているであります。

その昔、お釈迦様はこの世を生死輪廻を繰り返す迷いの世界とご覧になったでありますが、本邦では平安時代天台宗の僧侶・恵心僧都源信が「How to 極楽往生」のノウハウを記した『往生要集』を著しまして、ここに来世のイメージの原型が形成され、地獄や極楽を描いた美術や文学が発展していったであります。

今回の展示は、地獄絵や地獄をめぐる多彩な作品を通し、日本人の死生観の変遷とその精神史を紹介する企画であります。いろんな閻魔様にお目にかかることもできるであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016135421j:image 

今世のくるみ地獄に慣れ切った身としてはこんな地獄絵などなんのその。お次は極楽浄土へ。

まさに「現世極楽浄土」と銘打たれたお寺が東山区にございます。

光明山即成院は真言宗の寺院でありまして、真言宗泉涌寺派総本山・泉涌寺の山内にある塔頭。毎年10月に行われる「二十五菩薩練供養」の行事で知られ、山内には平家物語で有名な弓の名手・那須与一の墓があることでも知られておりまする。

こちらも写真はご紹介できないものの、ご本堂にまします寛治8年(1094年)作という来迎の阿弥陀如来と25体の菩薩像は圧巻でありまして、うかうかしておりますとあっちの世に連れていかれそうな迫力を感じるであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016135454j:image 

さて、境内の隅にこんなものが。

 

 f:id:oiwakedoggies:20171016135518j:image

箱を開けてびっくり。

ガチャが入っているであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016135548j:image

カプセルの中にはおみくじと紙石鹸が入っておりまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016135609j:image

これで手を洗うと、弓の名手・那須与一にあやかって願いが的に当たるという立て付けであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016135632j:image

なお、おみくじにはおおよそ「余計なことはしないでおとなしくしておれ」と書いてあったであります。

そういうこと言われますと、天邪鬼などんぐり太郎は何か新しいことを始めたくなったであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016135703j:image 

お浄土のシメは平等院。こちらは修学旅行以来であります。

中央の丸い窓からは本尊の阿弥陀如来のご尊顔が覗いております。

藤原道長の別荘だった土地に嫡男の頼通が建立したこの寺は、まさにこの世に浄土を再現したものと言われておりまして、鳳凰堂と呼ばれる本堂の美しさたるや、あえて陳腐な形容で汚す必要などないのであります。

 

さてここで、「平等院あるある」を。

 

f:id:oiwakedoggies:20171016135734j:image 

「あ、ほんとに十円玉と一緒だ!」

ついやりたくなるどんぐり太郎でありました。

 

※くるみママ追記

罰当たりなどんぐり太郎は一回地獄で修行してきなさい!


お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

キーマカレーうどん!?

昔からおもちゃを買ってくれるまでその場を動かない戦術をとっていたどんぐり太郎です。

 

三芳PAといえば、パーキングエリアと呼ぶにはあまりに充実しすぎたフードコートで有名なのでありますが、ショッピングエリアも相当なものでありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20171012105347j:image

大澤屋のうどんのコーナーがありましたので覗いてみたであります。

2人前で1830円のキーマカレーうどんとか何なんでありますかね。気になるではありませぬか。

 

f:id:oiwakedoggies:20171012105423j:image

ということで清水の舞台からバンジージャンプぐらいの思いで購入いたしまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20171012105455j:image

ししとうも買ってまいりまして、何とか見栄えは取り繕ったであります。

ただ、何と申しますか、うーむ、うーむであります。

美味なことは美味なのでありますが、キーマカレーを自分で作ってうどんにかければ済む話なのかなと。

 

※くるみママ追記

どんぐり太郎がその場から動かないから、仕方なく買ったのに!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

整理ボックスでスッキリ

百均を使い倒すどんぐり太郎です。

 

百均については賛否両論ございまして、安かろう悪かろうの典型と揶揄するむきもあれば、モノの価値の実態を示しているとクールに分析する人もいるであります。

どんぐり太郎的には「使い分け」が重要だと考えておりまして、あるモノは百均で済ませればいいと考える一方、やはり相応のお金をかけるべき所にはかけるであります。

 

そんな百均商品が最も輝くのは「整理」の分野でありましょう。こと「整理」グッズにかけてはホームセンターや雑貨屋でも見つからないようなモノが取り揃えられていります。たまさかそれが100円で売られているというだけのことでありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20171012105109j:image

最近のヒットはこちらでありましょうか。

キッチン脇の収納スペースはいつもカバンやら時計などの小物類を無造作に置いて雑然としていたのでありますが、このプラスチックの整理ボックスのおかげでずいぶんとスッキリいたしまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20171012105140j:image

このように、どんぐり太郎とくるみママそれぞれのブツを分けて収納できまして、東京に戻る際にもここを最終確認することで不意の忘れ物を防ぐことができるであります。

 

 

 f:id:oiwakedoggies:20171012105209j:image

このように、狭い空間ではタテに積んで収納するのが鉄則でありますね。

 

※くるみママ追記

どんぐり太郎、やるじゃない。

その勢いで東京のウチもよろしくね!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

1時間違いのリズム

性格は几帳面、態度はズボラなどんぐり太郎です。

 

先日、日曜に1時間ばかり早く帰京しなければならず、9時に追分を出立いたしまして。

その際に感じたのでありますが、1時間も違うと交通のリズムがまったく変わってくるのであります。

9時から10時にかけてというのは、長野や群馬に済む人が東京に向けて出かけていく時間なのでありますね。何よりこういう人々は東京へ「戻る」人とは走り方がまったく違うのであります。「戻る」人々はよほどの事情がない限りけっこうゆとりのある運転をしているのでありますが、これから「行く」人は少しでも早く着こうと焦っているのでありましょうか、運転が少々荒くなっている気がいたします。

車線変更などもけっこう頻繁かつ雑にやってくる上に、速度もあまり一定にはならずヒヤヒヤとイライラの連続。所要時間だけで見るといつものとそれほど変わらないのでありますが、通常の時間よりも疲労感はほぼ倍であります。

やはり10時に追分を出るタイミングがいちばん快適であることを確認しました次第。

慣れないことはできる限りしないに限るであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171012104953j:image

 

※くるみママ追記

SAでお買い物しながら一時間調整するのもありかもよ!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

虚栄心をリセットする週末

夫婦でシルエットが個性的などんぐり太郎です。

 

追分の家にはどんな季節でも対応できるだけの着替えが常備してありまして、特に準備もせず着の身着のまま到着しても何とか週末ぐらいは下着も含め着るものに困らずに過ごせるであります。

ただ、思えば一部を除いてそれらはベイシアファッションセンターかしまむらで買い揃えたものばかりでありまして、そのワードローブの総額はおそらく東京で羽織るジャケット1枚の値段にもいまだ達しておりませぬ。

何しろシャツやTシャツを数枚、靴下数足、下着数枚、ジーンズ1本どんと買ってまいりましても1万円札でたっぷりお釣りが戻ってくるのであります。

週末にこういう生活をしておりますと、仕事がら体裁ばかりのために大枚をはたいて上から下まで揃えて気取っている東京での暮らしが実に虚しく感じられもするわけでありまして。

まことに経済とは人の虚栄心で成り立っているものなのであります。軽井沢で過ごすシンプルライフはそういうものをリセットするために随分と寄与しているのではないかと感じる今日この頃であります。

f:id:oiwakedoggies:20171011175617j:image

 

※くるみママ追記

じゃあ、浮いたお金でバーキン買って♪

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

追分荘、鋭意リフォ中

日曜は東京へ戻る日なので追分で日曜大工ができないどんぐり太郎です。

 

追分荘に入って4年目の冬へ向かっておりますが、この家は前オーナーから数えますともう6年になっておりまして、そろそろあちらこちらが傷み始めております。

中でもベランダの塗装の剥げと汚れ、壁の汚れ、またこの春からキツツキの被害にも遭遇して庇に穴が穿たれたりなどもしておりまして。

さらに無精した庭の草刈り、過去2年にわたって溜めた落ち葉の処理なども必要になりまして、このたび一気に修繕をお願いした次第であります。

 

f:id:oiwakedoggies:20171006215221j:image

こちら、ベランダはずいぶんと蘇りまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20171006215320j:image

外壁もキレイになって、キツツキの穴もどこにあったのかわからないレベルに。

 

f:id:oiwakedoggies:20171006215405j:image

ただ問題は玄関前の庇であります。

高圧洗浄で済みそうな雰囲気に見えるでありますが、実はここが大問題。

屋根の上の水さばきに問題があるようで、木の下地に沿ってカビが生えているのであります。ケイ酸カルシウムの板にこの状態で水をかけてしまうと、さらにカビが広がる可能性もありまして、安直に洗浄というわけにはいかないのでありますね。

これから冬になるのでまだ救いがあるのではありますが、ここは業者さんとじっくり打ち合わせて対処するであります。

 

※くるみママ追記

手入れは大事。もっと日頃から掃除してね!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ