ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記と、時おり旅の記録。

ふるさと納税は御代田できまり!?

東京生まれの転勤族でふるさとらしいふるさとがないどんぐり太郎です。

 

ふるさと納税制度も一時は返礼品競争が過激になりまして、そこの土地と何の関係があんだよ的なものも出てまいりますと、さすがにお上もそれはあかんぜよという規制を設けたわけでありますが、さりとて争奪戦は今なお熾烈を極めておりまして、各地がいろんな趣向を凝らして3600億円市場(2018年度)に牙を剥いておりまする。

そんな中、お隣の御代田町が魅力的な返礼品をぶち上げておりまする。

 

f:id:oiwakedoggies:20190822102429j:image

9月19日から29日まで、東京・西麻布の「レストランひらまつレゼルヴ」で、御代田町の食材を使ったフランス料理のフルコースをいただけるであります。ふるさと納税の返礼品として、お一人様またはペアでいただけるチケット。お一人様3万円から。

来年に控える御代田町内のホテル開設に向けた プロモーション企画だそうであります。

レストランひらまつレゼルヴ 「御代田町フランス料理フルコース」ランチ・ディナー共通お食事券 1名様分 | お礼品詳細 | ふるさと納税なら「さとふる」

 

 

もとより御代田町では貸別荘の宿泊券、おそば、野菜、バッグ、コーヒーなど魅力的な返礼品を100種類以上も取り揃えていたであります。このとおり。

 

www.satofull.jp

 

ここにこの魅力的なお品が加わりまして。

これは見逃せない企画でありますね。

 

※くるみママ追記

どんぐり太郎、ご馳走さま!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

 

一期一会の日陰アート2019夏

アートに触れるとなぜか流し目を見せるどんぐり太郎です。

 

真夏の追分の楽しみの一つが、散歩の道で見かける日陰を眺めることであります。

舗装された道で光と影が織りなす造形美は、切り取ってみると繊細な影絵のようでありまして。

木々は日々変化しますゆえ、この影は一期一会、写真に撮ったその場限り。数十分も経てば日が動いてまったく違うものに変わってしまいまする。まったくもって刹那の美なのでありますね。

では今年のどんぐりコレクションを。

f:id:oiwakedoggies:20190814111257j:image
f:id:oiwakedoggies:20190814111234j:image
f:id:oiwakedoggies:20190814111224j:image
f:id:oiwakedoggies:20190814111229j:image
f:id:oiwakedoggies:20190814111306j:image
f:id:oiwakedoggies:20190814111309j:image
f:id:oiwakedoggies:20190814111302j:image
f:id:oiwakedoggies:20190814111633j:image
f:id:oiwakedoggies:20190814111242j:image

 

※くるみママ追記

夏の思い出ね!

 

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

サクサク小諸へ最短距離

人生遠回りの連続。どんぐり太郎です。

 

どんぐるみ家の追分ライフでは佐久と小諸に用事をしてくることが実に多いであります。かつては佐久市街から御影を通って平原の交差点で左折して18号を小諸に向かっていたでありますが、今は小海線の線路沿いに佐久市街からダイレクトに結ぶ道を利用しているであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20190814100715j:image

こんな感じで、佐久の中心部と小諸の中心部を結ぶ道は3通りもあるであります。通常は141号からすき家の角を左折していくでありますが、中込あたりから向かうのであれば、あえて佐久市街を通らなくても裏道で行けるでありますね。

地理を把握するということはすなわち最短距離を把握することであります。あるいは、行き方のバリエーションをたくさん知るということでもあり。

こうして浅麓地域全体の地理を制覇していくのであります。

 

※くるみママ追記

ナビに入れればいいだけじゃないの!

 

※どんぐり太郎再追記

ナビに頼るのは男らしくないであります。

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

積乱雲

積乱雲のような気質の妻をもつどんぐり太郎です。

 

それにいたしましても暑い夏でありますね。冷夏かと思われた7月でありましたが、梅雨明けから今に至るまで、東京はもちろん軽井沢までもが猛暑に見舞われたことはすでにお伝えしたとおりであります。

こういう夏の天気のパターンは決まっておりまして、昼までにぐんぐん気温が上昇し、夕方近くになると雲が広がってピカピカゴロゴロ、ドバーッと豪雨に見舞われるでありますが、そこに至る過程で積乱雲がむくむくと発達していく光景を目の当たりにするであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813171714j:image

こちらは御代田町役場から眺めた雲。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813171741j:image

これがみるみるうちに発達しまして空は一瞬で真っ暗に。

このあとあちこちに稲光がひらめき、雷鳴が轟き、クルマのワイパーもきかなくなるような豪雨に見舞われたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813171903j:image

雨雲レーダーを見ても、ずいぶん赤い部分が多いでありますね。

ただ、これだけ降ってくれると気温が一気に下がるであります。この日はたった30分のうちに30度から22度まで降下したでありますよ。ある意味、恵みの雨でありました。

そんな暑さもひと段落な今日この頃でありますが。

 

※くるみママ追記

そう、そろそろ今度は秋風が吹く季節になります。

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

浅間山の噴火警戒レベルが引き下げ

月に一度は妻の噴火警戒レベルが3に引き上げられるどんぐり太郎です。

 

今日、浅間山の噴火警戒レベルが3から2に引き下げられたようであります。

ちなみにレベル3というのが「居住地域の近くまで重大な影響を及ぼす噴火が発生、あるいは発生すると予想される」であるのに対し、レベル2というのは「火口周辺に影響を及ぼす噴火が発生、あるいは発生すると予想される」でありまして。

実際的には入山規制が解除され、引き続き火口付近は立入禁止ということでありますね。

ひとまずは安心ということで。

 

ともあれ今回の噴火では改めて当家の追分荘が火口から8キロしかないことを思い知らされたであります。

記録をたどりますと、古くは1532(享禄4)年の噴火では噴石が火口の周囲8 ㎞にわたり落下、最近でも2004(平成16)年に大きい爆発音と空振(205 パスカル軽井沢町追分)を伴い、噴石を飛散、山頂の北東6kmまで最大3cm の火山礫が降下、とありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20190819134052j:image

軽井沢に居を構える以上、常に火山とともにあるということを忘れてはならないでありますね。

 

※くるみママ追記

あー怖い。

くるみママの噴火なんて可愛いものじゃない?

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

アップルビネガーでさっぱりと

朝はさっぱり、昼はがっつり、夜はこってりが理想のどんぐり太郎です。

 

猛暑続きで食欲が止まらないどんぐり太郎でありますが、暑くなると食欲も減退してあっさりしたものが恋しくなるのが世間様であり、当家のくるみママであります。

たとえば軽井沢でいただきますところの朝のサラダ。いつものは何種類ものドレッシングを混ぜてどんぐり太郎テイストの濃厚なお味に仕上げているでありますが、胃が疲れたとぼやくくるみママにはいささか酷でありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20190814095332j:image

そこでこの「オイルとかけるアップルビネガー&レモン」。

お好みのオイルを混ぜて使うドレッシングでありますが、アップルビネガーの爽やかな酸味のおかげで実にあっさりといただけるでありますよ。

当家ではオリーブオイルをふりかけるでありますが、通常のサラダオイルやアマニ油などでもイケるであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20190814095403j:image

どんぐり太郎にはちょい物足りない味ではありますが、そのぶん昼にがっつりいただくでありますゆえ。

 

 

※くるみママ追記

もう、あっさり味にして〜!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

超電導リニア体験(下)

忙しいときは時速360キロで走るぐらいのつもりで仕事をこなすどんぐり太郎です。

 

超電導リニアモーターカー体験。

時速500キロに向けていよいよ車両が動き出したであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813205011j:image

車両は最初、ゴムタイヤでゴロゴロと走っているでありますが、そのうちに超電導リニアモーターのパワーでふわりと浮上走行に移るであります。タイヤの振動が消えて、ふわりとテイクオフするであります。

このあたりも電車というよりは飛行機のような風情でありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813203955j:image

どんどんスピードが上がっていくであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813204041j:image

が、最初の走行では350キロ止まり。

コースの真ん中からまずは端まで行くわけでありますね。

短い区間でスピードを上げ過ぎたら減速が間に合わないであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813204200j:image

ここからが真骨頂。

背中向きに再び走り出したリニア。

126キロ。ここからふわりと浮いてまいりまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813204519j:image

160キロ。

在来線最高速度の京成スカイライナーの速さであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813204634j:image

306キロ。

新幹線ぐらいでありますね。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813204707j:image

キター! 500キロ。

飛行機みたいに耳がツーンとてきたような。

このあと帰路は前向きに端から端まで走って最高500キロに到達。

そこはカメラも控えてじーっと体感に集中したでありますよ。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813204740j:image

試乗を終えて、当選者だけが見られる至近距離の先頭車両をパチリ。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813204803j:image

ちなみに、惜しくも当選をのがした人のためにリニア見学館ではなんちゃってリニアが用意されているであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20190813204914j:image

こちらからはリニアが走る姿を眺めることもできるであります。

 

2025年に品川〜名古屋間でいよいよ実用化される超電導リニア。

40分で名古屋に行ける生活ってどんな感じなのでありましょうかね?

ちょっとお昼に味噌カツ食って外郎買ってくる的な。

 

※くるみママ追記

ネット社会なのに、40分で遠方の人に会いに行けるようになるなんて、また世界観が変わりそう!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ