読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

ベジタブルファーストな佐久のラーメン

健康と美を追求するどんぐり太郎の提供でお送りします。

 

軽井沢の雪だよりにハラハラしつつ、今回の追分入りは夫婦とも職場であれやれやと口実を作り時間早い出立。

ともあれ佐久まで激走いたしまして、これから始まるかもしれぬ白い悪魔との仁義なき闘いに備えて腹ごしらえ。

 

f:id:oiwakedoggies:20170122073951j:image

やってまいりましたのは佐久のイカしたナウなヤングが集うというアムアム。

こちらのラーメンがグーだと聞いてフィーバーしにきたであります。

「豚と鶏の超絶な旨み」という触れ込みのラーメン、さっそく賞味いたしませう。

 

f:id:oiwakedoggies:20170122074145j:image

まずはどんぐり太郎の「雷電麺」。近隣の東御に生まれた稀代の名横綱雷電為右衛門に因んだこちらのラーメンは、野菜増し無料ということでどっさり積んでいただいたであります。

もやしだけで軽く一袋分は超えた量。食べても食べても麺に到達せず、野菜だけで腹が膨れるというこのベジタブルファーストなヘルシーさ。なんでこれが雷電やねん的なツッコミは必然。

ちなみにこのお店ではさらに、ほぼキャベツだけのサラダが食べ放題でありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20170122074241j:image

f:id:oiwakedoggies:20170122074251j:image

くるみママのチョイスは、なんと麺の代わりにキャベツが入った究極のローカーボラーメン。軽く半玉は超える量のキャベツをムシャムシャでありまして。

 

お味の方はなるほど豚と鶏の出汁がなかなかのバランスで溶け合った実に個性的な風味。ただ、ラーメン本来の良さを愉しむというよりは、ひたすら野菜をバリバリかきこんでいたというのが実際でありまして、ラーメンとして評価するのはまた次の機会でありましょうか。

 

このヘルシーすぎる野菜攻撃になんだかエネルギーを充填できたのかどうかもあやふやなまま、このあとどんぐるみ夫婦はあまりの無情な現実を前に身命を賭した闘いに挑むことになるのでありました。

 

※くるみママ追記

キャベツは当分パスしていいかも、、

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

 

どんぐるみ家の役割分担

どんぐるみ家のCOO(Chief Okorareru Officer)、

どんぐり太郎です。

 

追分荘ではケンニャンに至るまでそれぞれ役割がありまして、みなCXOの称号を持っております。

くるみママがCEO(Chief Ebatteru Officer)であるのは言うまでもないのでありますが、

 

f:id:oiwakedoggies:20170118172102j:image

こちら、長男の歌麻呂はCPO (Chief Patrol Officer)「最高警備責任者」であります。

追分荘の周囲に人影が見えたり、クルマが通り過ぎたりしただけで「本犬の許可なく通行は許さん!」とばかりに吠えまくるのであります。いささか職務に熱心すぎるのが問題でありまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20170118172121j:image

こちら、次男の八十助はCTO(Chief Toilet Officer)。

あまりに粗相が目に余るため、「最高洗面所責任者」に任命することで自覚を持たせるという趣旨であるものの、いっこうに粗相は減らず。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170118172149j:image

そして猫の玉三郎はCIO (Chief Insect Officer)「最高虫責任者」であります。

これが実は最もよく機能している職責でありまして、彼は薪の周辺を非常に丹念にパトロールしており、よく虫を見つけるであります。

こないだも生きた蜂を見つけてニャーと知らせてくれまして、知らずに刺激したら刺されるところだったであります。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170118172209j:image

歌「では報酬を」

八「せめて固定給分ぐらいは」

玉「歩合制で頼むにゃ」

 

※くるみママ追記

お財布具合によって役職と報酬が連動してないことなんて、よくあるの!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

佐久中込の「頓珍館」

わからんちんどものっちめちん♪

とんちんかんちん一杯さん♪

どんぐり太郎です。

 

麺処の佐久地域はまだまだ奥が深く、この人口10万人の都市には未開発の地帯がまだまだありまして。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170119073859j:image

小海線の中込駅の真ん前にございますこちらは、とんちんめんととんかつのお店、「頓珍館」。

明らかに元は洋食屋といったメニューと店構えでありまして、カレーなんかも人気のようであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170119073904j:image

この「頓珍館」の名物がこちら、「とんちんめん」。いろんな旨味の溶け込んだ深みのある醤油ベーススープのラーメンに、お店特製の香ばしい厚切りチャーシューをのせたボリュームたっぷりの一杯。

先日ご紹介した「響家」と同じで、洋食屋さんならではの素材の旨みを活かした味作り。何より嬉しいのは熱々で出てくるところで、食べきるまで湯気が立っておりました。外気は氷点下ゆえ、こういうのは有難い限り。

 

f:id:oiwakedoggies:20170119073929j:image

こちらはみそ野菜とんちんめん。おそらくはとんちんめんと同じダシのベースに信州味噌を複数種類溶かし込んだものと推測。コクと風味が圧巻であります。これだけチャーシューがのっているにもかかわらず、たっぷりの野菜炒めにも豚肉が入っているという不思議なカブリが何とも言えず。

 

こちらはどんぐるみ家の三つ星確定。「風見鶏」同様、何度でもいただきたい絶品でありました。

専用駐車場はないため、近辺の商店街用駐車場か、駅の駐車場をご利用くださいませ。お隣のお店の駐車場に間違って駐めると罰金1万円でありますので要注意。

 

※くるみママ追記

トンチンカンどころか、ど真ん中のお味です!

 

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

 

避寒地の猫

オレっちはどんぐるみ家の玉三郎にゃ。

夏目漱石の小説にでも出てくる生き物にゃ。

雪が降ると猫はコタツで丸くなるらしいにゃ。

でもオレっちはそういう軟弱な猫とは違うにゃ。

雪でもこの通りにゃ。

 

f:id:oiwakedoggies:20170118170040j:image 

オレっちが逃げないように大将がリードを付けたにゃ。

犬みたいで屈辱にゃ。

でも雪の冷たい感触が気持ちいいにゃ。

大将が引きずり戻そうとしても抵抗したにゃ。

この新雪にもっと肉球の足跡をとどめるにゃ。

これでベランダはオレっちのテリトリーにゃ。

 

※どんぐり太郎追記

試しに歩かせてみたらなかなか部屋に戻らないのでひと苦労したであります。

 

※くるみママ追記

雪の上を歩く猫なんて見たことないわ!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

積雪30センチの恐怖

権兵衛が種まきゃ♪

カラスがほじくる♪

どんぐり太郎です。

 

先週末も土曜の夜から朝にかけて追分では冷え込みに加えて雪が降りまして、

 

f:id:oiwakedoggies:20170118164556j:image

クルマはこの通り完璧に埋もれておりました。

せっかく土曜のうちにクルマ近辺やスロープの雪かきを済ませておいたのでありますが、

 

f:id:oiwakedoggies:20170118164605j:image

一夜明けたら左から右の写真。また一からやり直しであります。

たった5〜10センチほどの積雪でこの惨状でありますから、そこに今週30〜35センチ加わった状態を想像するだけで気絶しそうであります。

まして今週の金曜は東京も雪になるとか。首都高から関越、上信越とずっと雪の中になることを想定いたしまして、今回は1時間ばかり早く職場を辞すことに決めた次第。

わざわざこんな最悪の時期に酷寒の軽井沢へ足を運ぶこともないというのも実にごもっともなご意見なのでありますが、放っておいたら惨状はさらに広がるばかりで、この冬の追分荘が閉ざされてしまう可能性もあるわけでありまして。

土曜日は床暖の業者さんにも来てもらい、春まで万全の体制を築き上げる決意の第二次追分越冬隊であります。

 

※くるみママ追記

もう、軽井沢は寒いけど雪はあまり降らないとか言ってたの誰よ!

 

※どんぐり太郎再追記

確かにかつての軽井沢はそうだったのであります。ほんとであります。

 

 お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

水抜きと小氷河期

ここほれワンワン。

とは言ってくれない我が家のケンズ。

どんぐり太郎です。

 

先日雪かきをした折に、いちおうこちらも掘り出しておいたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170117153344j:image

ええ、水抜き栓であります。

簡単な話でありまして、要は家側の蛇口を開けて空気が入る状態にした上で元を止水し、こちらから水を落とせばきれいに抜けるであります。

いちど試してみようかとも思うのでありますが、床暖を最低温度にしておけば大したコストもかからず室内が氷点下になることは防げるという前オーナーの助言に従っております次第。

 

そういうと環境に敏感すぎる方々からCO2ガー、地球温暖化ガーなどというヒステリックな叫びも予想されるものの、そもそもあれは産油国を弱らせる一方、原発推進を支え、排出権取引で儲けようという腹黒い連中の作り出した世界的な共同幻想でしかなく、地球は小氷河期に向かっているというのが実態なのだとか。にもかかわらず各国政府も人々も「地球温暖化」を定説として思考停止に至っているのはあまりに嘆かわしい限りでありまして。

どんぐるみ家はマイペースで行くであります。

 

※くるみママ追記

マイペースというより、単に楽な道を選んでない?

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ

白い悪魔との再戦へ

雪。

かつては青春のキャンバス。

今は白い悪魔

どんぐり太郎です。

 

今朝、くるみママが起きるなり「大変!」と叫びますもので、何かと思いきやこれだったのでありますね。

 

f:id:oiwakedoggies:20170117095524j:image

軽井沢に大雪警報。

さっそくWebカメラを確認しますと、

 

f:id:oiwakedoggies:20170117095534j:image

幹線もずいぶん雪まみれのようでありまして。

あちゃー。

せっかく雪かきしてきた追分荘の周辺もまた一からやり直しでありましょうか。

 

 f:id:oiwakedoggies:20170117095552j:image

まずはスロープの曲がり角から数十メートル、追分荘から雪かき道具を持ってくるために今度こそこのどんぐり太郎の世紀の発明が生かされるに違いないであります。

 

※くるみママ追記

いっそのこと長靴買って持っていったら??

 

※どんぐり太郎再追記

意地でもこのビニール袋で行くであります。

 

 お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ