ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

軽井沢の廃墟?

頭の地図は1992年、心は1982年のどんぐり太郎です。

 

軽井沢も栄枯盛衰が激しい土地でありまして、ことにバブル前後では地権者がずいぶん入れ替わった土地も少なくありません。

 

たとえば大日向に近い借宿のある一体はバブルの最中に地元の有力者がそうとう買い漁ったようでありますが、土地信用景気の後退とともに一気に没落して破産したと聞いております。

 

その栄華の名残がこれ。

 

f:id:oiwakedoggies:20150828161239j:image

 

 

ぼうぼうの雑草の向こうに覗くテニスのハードコート

 

隣にはクレーコートもあります。

 

若き日のどんぐり太郎がこよなく愛したコーヒーを提供するクラブハウスはすでになく、自販機も時が止まったように錆びついたまま放置されております。

 

それでもハードコートの方はちゃんとネットが張ってあるので、今もどこぞの人が管理しておられるのでありましょう。

 

光陰矢の如し。

 

※くるみママ追記

ありゃりゃ、頭と心がこれ以上、錆びつかないようにね!

 

お立ち寄り頂きましたおしるし
こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪
 
にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ