読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ど素人の軽井沢ライフ奮戦記

一念発起、軽井沢で週末を過ごすことに決めた中年夫婦のドタバタ別荘奮戦記。

デリシア軽井沢店はよそ行きハリボテ

スーパーマーケットには人一倍手厳しいどんぐり太郎です。

 

かつてのマツヤ軽井沢店が4月末に「デリシア」としてリニューアルされておりまして。

 

f:id:oiwakedoggies:20170501141625j:image

マツヤ経由で軽井沢入りしておりました当家にとっては待ちに待ったオープンであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170501141648j:image

金曜の夜9時過ぎだというのに駐車場はいっぱいでありまして、臨時駐車場まで用意されているというこの盛況ぶりって何なんでありますかね。

 

f:id:oiwakedoggies:20170501141707j:image

業者さんからのお祝いの花はあとでお客様にプレゼントされるようであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170501141726j:image

うむ。外から見ただけでお店のコンセプトが見えてきたであります。

 

f:id:oiwakedoggies:20170501141746j:image

初めて同店で買い物をしてみた感想をざっと申し上げますと、当然ながら別荘族を意識してツルヤ軽井沢店のイイトコ取りをしつつ、ツルヤにはないものも盛り込んで圧倒的に差別化しようというコンセプトかと。惣菜の充実ぶりなどは明らかに旧マツヤの反省から生まれているものでありますかね。

価格としては少し高い印象もいたしましたが、中込店にも売っているものと比較した限り、同じ商品の価格にボッタクリのゲタを載せているようなことはありませぬ。要は別荘族向けに、同じデリシアの中込店には置いていないような高級な品揃えを加えてあるゆえ高く映るというわけでありまして。

うーむ、それもどうでありますかねーという印象であります。日頃からデリシア中込店を愛顧しております当家にとってみれば、軽井沢店も敢えて肩肘張ることなく他のデリシア店舗と同じような商品ラインナップで十分なのではないかと。ツルヤの向こうを張って意気がるよりは、ハレの日需要のような高単価商品などはあちらに取らせておいて、他のデリシアと同じようにリーズナブルな日常の商品をきちんと取り揃えた方がむしろ別荘族には永く愛されるのではないかと。そのあたりのバランス感覚がやや不足しております。

今はオープン直後の物珍しさでこれほどまでに集客できておりますが、この安易なショップコンセプトでどこまで続くものかと他人事ながら心配であります。デリシアの良さがまったく出ておらず、よそ行きのハリボテ店舗といったところでありましょうか。このままやるとしたら、長い目で見てツルヤにもさほど影響はないでありましょう。

このコンセプトでおやりになるなら、当家もデリシアはあえて中込店にまいりますゆえ。

 

※くるみママ追記

そんなこと言いながら、連休に乾杯するんだってシャンパンのハーフボトルを買わなかった?

 

お立ち寄り頂きましたおしるし

こちら ↓ をポチして下さると幸いです♪

軽井沢に関する情報がこちらにも盛りだくさん。

にほんブログ村 地域生活(街) 中部ブログ 北佐久郡軽井沢町情報へ